49 posts categorized "懐古趣味"

Wednesday, 05 May 2010

猿橋から九鬼山へ

100505kuki 100505kuki_k

G/Wラストは、中央線の山リニアがどてっぱらを通る九鬼山へ。

そんなに急がなくてもいいのに始発に乗って猿橋へ6:40ごろには歩き始める。

こんな時間じゃ犬の散歩かジョギングの時間でしょ。

中央線南側に多くある市町村の案内プレートで良くある入口間違いもなく、先日登った百蔵山・扇山や、そのうち行きたい岩殿山を眺めながらいい感じの低山へといざ。

P5050025 P5050026 P5050027 P5050028 P5050034

ちょっと岩っぽいところを登ったり、 桧が少なく里山という風情を堪能しているうちに神楽山へ。

P5050035

CATVのアンテナに占領されていてつまらないので、次の御前山へ。

P5050036 P5050037 P5050038 P5050039 P5050041 ←たまには自分も写してみました。(モニター当選したTシャツを着てご満悦?)

岩場注意なんて書いてあるけどうろついてたらクライミングのエンドポイント?の支点の金具が。。

良く見ると、そっち側はドキッとする崖でした。

見下ろしは怖いので腹ばいになって撮ってみましたが上の二枚が限界です。

その先も岩場があり、時間があったので横から途中まで近づいてみたりしながら沢井沢ノ頭、馬立山と時々アップダウンがありながらもおおむね平坦な尾根を進むと、ここから九鬼山へ行く前に一気に下り。

P5050044 P5050045

札金峠というところまで約800mから600mまで降りてしまいました。

P5050046 P5050047 P5050048

しかし、2.5Kmを1時間10分って時速2キロってこと?一歩一歩踏みしめていっても1時間以内で余裕でついちゃうってことですね。

振り返るとさっき怖かった岩はどこだか分かんない程度に見え、オトシブミがのこしたたくさんのお手紙を確認しつつ最後の登りへ。

P5050049 P5050050

九鬼山には10時前についてしまったので究極の早弁。

P5050051 P5050052

ちょっと下った富士見台では富士山はかすんでいていまいちでしたが、その下の天狗岩からリニア実験線は良く見えました。

P5050054 P5050055

イノシシに見える(私にだけかも)根っこや、さらに近付くリニアをトーマストレインの音とともに眺めながら下り田野倉へ。

P5050057 P5050058 P5050059 P5050060

田野倉駅に着いたはいいけど電車は行ったばっかだし、大月まで4Km位しかないので歩きました。

このあたり、やたら水が豊富でした。

間もなく都留高校というあたりでお昼のサイレンがなり、大月駅の寸前、小学校で2ケタ電話を見つけて撮影しました。

P5050061 P5050062 P5050063

早弁したので、そんなにおなかがすいていないとはいえお昼にしようと駅前にあったラーメン屋さんで、御当地名物「おつけ汁」というのをいただきました。

この前鷹ノ巣山で作ったみそ汁すいとんをけんちん汁で作ったようなやつでおいしく頂きました。

| | Comments (0)

Sunday, 29 November 2009

陣馬山-和田峠-茅丸-生籐山-井戸-藤野

今日は、午後から天気が崩れるということだったので、終了しやすい陣馬方面へ。

とはいえ、それなりのコースを考えた。

まずは、藤野より一ノ尾尾根を経由して陣馬山へ行き、和田峠に下る。

Ichinooiri Jimbaue Wadatouge

一ノ尾尾根は、地図で見ていてもなだらかでスタート場所が一緒なのに栃尾尾根とは大違いでのんびり登れる道でした。

和田峠では、ささやかなぜいたくでコーラを買って飲みました。

ここから生籐山までは初めての道。

和田峠は車でも何度も通っているので、とても不思議な感じでした。

八王子最高峰の醍醐丸、連行峰とすすむ途中、一ノ尾尾根が本当になだらかなのを向こうに確認しながら進んでいき、茅丸の直前にお昼の鐘が聞こえてきたので、茅丸でお昼にすることにしました。

Daigomaru Ichinooline Rengyomine Kayamaru Kayamarubento

1000mを越える山なのに、ふもとの鐘の音が聞こえるんですね。

お昼をいただいていると、葉っぱの下では、ネズミか何かが時折カサカサっと動いていました。

ずっと騒がしい声が生籐山側から聞こえてきていたのですが一向に近づいてこないので、大学生あたりがはしゃいでいるのかと思っていたら、食事を終えて出発した所へボーイスカウトの一団がやってきました。

今日は、ボーイスカウトに和田峠へ行く途中にも出会いました。

「登山する日」とかあるのかなあ。

生籐山、三国山はもうそこからすぐそこで、すっかり雪雲のような感じになってきて気温が下がってきたので、予定通り三国峠からの下山をすることにして、その前に5分寄り道をして軍刀利(グンダリ)神社元社に参ってから下山しました。

Fujinosyoto Mikuni Yukigumo

軍刀利神社奥の院、軍刀利神社と下っていく道は奥の院の少し手前あたりからたくさんの沢があり豊富な水が流れていました。

日本武尊が草薙の剣を地面に刺して水が出たのが元社らしいけど水に恵まれているところのようでした。

しかもこれは飲料水だしサンショウウオも棲んでいるようです。(熊も)

確かに神社の水はおいしかったです。

Sawa Gundariokunoin Idokuma Idomizu

井戸地区は、最近道路が広く整備されたばかりのようでしたが、なかなかどうして昔の雰囲気が残るところでした。

Hansyou Idobus Kukure Syanmen

バスの時間は30分後で一日数本のバスに乗れるいい時間だったんですが、雨は降ってこないことだし、途中の地名が気になっていたので、歩いていくことにしました。

Goryo Senzo

「御霊」、向こうの方は「先祖」。

地名の由来が聞いてみたいですね。

沢井入り口で藤野方向に行くとすぐに先日登った鷹取山入口。

ここで、ハンター3名、その先でまた一人に会いました。

今日は、棡原方面の山から鉄砲の音も何度か聞こえました。

イノシシかなあ。

歩いているときにヤマドリもみたので、そっちかもしれないですね。

Sawai Fujinost

藤野駅出発が8:30ごろ、到着が15:10ごろ。

最後が舗装路だったので、距離は進んで27.5Kmでした。

Jimbasyotoido

| | Comments (0)

Monday, 15 June 2009

桜上水は上北沢

日大文理学部の近所、桜上水団地のあたりは、上北沢町だったとのことです。

Kamikita1413

この銘板、芝白金団地とおんなじ感じです。

このころはこのタイプが流行ってたんでしょうか。

昨日、豪徳寺まで歩いた途中見つけました。

このあたりから先赤堤のほうもたくさん旧地番はあったんですがみんな名前入りで撮れませんでした。

ちなみに、48bitScanしてから補正してもここまで画像を小さくしちゃうとあんまり関係ないですね。

しかもこれって記録写真だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 12 June 2009

白金の旧地番

目黒から高輪台へ抜ける三田用水の近くの道。

明学の裏手ですが、このあたり旧家がおおいのか、区画制るが終わったのが遅いのかいくつも旧地番の表札がありました。

ただ、住所、名前が一体化しているやつばかりだったので、マンションの入口にあったやつをひとつ。

Shirokaneimasato116

こんな井戸とか、緑の公衆電話の後ろにはうまく写りませんでしたが、昔々のロードショーのポスターが貼られていました。

Shirokaneido Dempo 

このへん、大学のころバイトで一緒だったサーファーのクロちゃんのうちのあたりなんだよね。

たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 01 June 2009

成城の旧いお屋敷

成城にはたくさん古い地番が残っていました。

Seijo105 Seijo818

そのうちの二つです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 28 May 2009

とりあえず2枚(旧地番もあり)

乾燥したので、スキャンしました。

まずは2枚ほど。

旧東海道に面した城南小学校の校門に旧地番がありました。

Jonansyo

八つ山通り沿いの「アスパラ」

Aspara

誰が植えたんでしょうね。

食べるのかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 13 April 2009

Demiで旧地番

桜のシーズンですが、相変わらず旧地番を発見したので2つほど。

Syoankita101 Syoanminami40

松庵でまだ見つけていなかった2つです。

それだけじゃあんまりなので、この季節の定番桜を2つ。

Tachikawasakura Kandagawasakura

立川と神田川です。

よしよし、ハーフでもファインダーがきれいになったからおもしろいや。

次なる挑戦は自家現像かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 26 January 2009

昔の多摩

昨日見つけた西多摩郡羽村町と、先日Mamiya645Proで撮った井の頭

羽村市になったのって大人になってからだった気がしますから羽村のほうが新しいんじゃないかと思います。

Hamuratyo

名前入りで恐縮ですが、羽村まではなかなかいかないのでそのまま掲載させていただきます。

井の頭のほうは、前にモノクロで載せたものと同じものが1枚。

Inokasirasuimon334

前のと比べると、生垣がなくなっていたり、後ろの建物が建て替えられていたりと変わっていますが、ここまでくれば大事にされるんですね。

また、前回は気がつかなかったのですが、通りをはさんで地番1番違い。

Inokasirasuimon335

このあたり、当時はやっぱりリゾート地だったんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 18 January 2009

ちょこっと

午前中、散髪がてらNew F-1の残りを撮り切り、午後、井の頭公園方面を散歩してMamiya645に残っていたフィルムを撮り切りました。

前に写した北多摩郡三鷹村ってやつどこで撮ったかもう一度たどり着けなかったのですが、今日、家を建て替えて門だけ残してあるのを見つけました。

さらに、ほぼ斜め向かいにももう一つ同じころの表札を見つけました。

それこそ中判である必要はなかったんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 23 December 2008

旧地番

先日の旧地番

「宿町」は見づらいのですが、上高井戸四丁目、西田町、善福寺町と4連発です。

宿町は、たばこ販売店の標識に

Syukumachi

上高井戸、善福寺はもろに名前があるのでけしてあります。

Kamitaka41871 Nishita2291 Zempuku428

そういえば、昔住んでいた久我山1丁目も、私が生まれたころまで上高井戸2丁目でした。

久我山、高井戸(上高井戸、中高井戸、西高井戸とか)、西田、成宗、松庵、大宮前、なんかはまったくいまと名前や範囲が異なっています。

杉並は、結構名前の変更が多かったのでしょうか、どこでもそうなんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アニメ・コミック | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 経済・政治・国際 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山