386 posts categorized "写真・カメラ"

Thursday, 27 September 2012

原点に帰って陣馬-高尾山歩き

最初に田舎道から山に行ったのが高尾山。
いろいろ登って藤野からはじめてあがった栃谷尾根
ということで、New-FDに35mmF2をつけて藤野から高尾山口までいってきた。
舗装路をあがり家の前から畑に入るところの無人販売所で久しぶりにあのおいしい梅干しをGET。
3袋も購入しました。
当時はヘロヘロになった気がするのだけれど、汗ばむ程度で陣馬山に到着。
そこからは、これまたこんなところを走るトレランの人は考えられないと思っていたのに、軽快に小走りになりながらあっという間に明王峠。
てな具合で堂所山や、景信山、小仏城山と通り抜けて高尾山へ。
お昼前に到着して、ちょこっと休んで稲荷山コースで下山。
お饅頭屋さんの喫茶でお汁粉をいただき、それをお昼として帰りました。
6:14藤野駅で、

しっかりハイペースで歩いてしまいましたが、すっかりくつろいだお散歩的な山行でした。

久々のフィルムカメラで現像に出すのも忘れたので、写真はまた別の機会に。

| | Comments (0)

Saturday, 04 June 2011

運動会でのカメラの傾向が変わってきてると感じた。

今日は娘の運動会。

久しぶりにイベントにカメラを持参。だけどかなり横着してEOS KissX2。
普通にスナップ撮るにはいいんだけど、動きがある被写体にはやっぱり向かなかったようで、連写は秒速1.5コマ弱ぐらいしか撮れないし、5枚ぐらい取ると息継ぎ始めるしとちょっと悲しい感じでした。
その運動会、白レンズを持っている人は私ともう一人ぐらいでした。
ちなみにその人は1D系のカメラでした。

あとやたら目にしたのがPenデジ。
これにフォーサーズアダプターつけて撮ってる人なんかが多かった。
これだと2倍だからズームは目いっぱい撮れるし、小さいし軽いしいろいろ便利なのかもしれない。

たぶんフィルムカメラなんかなかったんじゃないかと思う。
だからこそEOS 1vにしとけばよかった。

X2img_0533


| | Comments (0)

Wednesday, 01 December 2010

お待ちかね

忘れてしまうほど前だったけど、八ヶ岳の写真ができてきた。
いまさらながらにその時々をしっかりと思いだしながらながめた。
やっぱりこの冬は八ヶ岳にチャレンジしたい。

ということで、今日も走ったのだが、昨日飲んだからなのか、昼間登龍にいって結構量の多い中華丼を食べたからか、夜カレーを食べたからかはわからないがとっても苦しくて、3.5Km走ってやめてしまった。
なんか腹がパンパン。
また明日からもう少し頑張ろう。

| | Comments (0)

Friday, 30 July 2010

ここのところ

あまり撮影していないような気がする。
ましてや、フィルムコンパクトは全く使っていない。
明日はちょっとNaturaBlackにNatura1600を入れてみよう。
PUMP2の中を撮ってみようかな。

| | Comments (0)

Saturday, 03 April 2010

いろいろあった土曜日

今日は、井の頭公園までジョギングし、午前中は数珠の修理依頼をして、娘のキーボード用のヘッドフォンを買い、nam。さんにES-E1を貸し出してから、新宿御苑に花見。

夕方からフォトラバーさんにお邪魔して「フォト・ラ・BAR」に参加。

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

>フォトラバーの中山さんの御三方、御参加されていたみなさん本当にありがとうございました。

帰り道、Wackeyさんからお誘いのCメールがあったので、あすは山へご一緒させていただくことになりました。

途中合流はあるけど、ちゃんと単独ではなく山へ行くのは初めてです。

楽しみ。

| | Comments (0)

Wednesday, 27 January 2010

アナログ現像

ここのところ、フィルムカメラの方は、モノクロ自家現像か、カラーネガをフォトラバーさんに送ってアナログ現像+CD書き込みをお願いするというのが定着してきた。

36160019_1 ←これはCDに読んでもらった方だけど。

出来上がるまでの待ち時間がうれしい。

ちょっとカラーネガから遠ざかっていたけどまた復活してきてしまった。

| | Comments (0)

Monday, 21 December 2009

フィルム現像

鷹ノ巣山は、PenのほかにNew F-1にKodacの400TMAXを入れていった。

フジのフィルム現像にはかなり慣れてきた感があるが、あえてKodacで挑戦してみた。

今日は、その現像においての考察。

山の話ではありません。

まず感じたこと。

ネガがやたらオレンジ色をしている。

このフィルムのほうが、フジのフィルムよりフィルムベースが固いのでちょっと巻きづらい感じがした。

現像液、定着液が薄いオレンジ色っぽくなる。

フジだとこれがピンク色っぽくなる。

現像自体はうまくいったと思ったのだが、現像ムラなのか、ハレーションなのか山頂での写真2枚に縦線が入っていた。

Teityakumura Teityakumura2

良く見ると太陽を挟んで大きく弧を描いているのでハレーションかもしれないけどなんだかちょっと嫌な感じ。

Haretion

間の太陽を入れた写真はハレーション出まくりでした。

フィルムそのものはコダックの方が数十円安いけどどうやらフジの方が使いやすいみたいです。

もう一本買っちゃったフィルムをつかいおえたらまたフジを使ってみましょう。

| | Comments (0)

Monday, 14 December 2009

モノクロームの味

昨日の海沢の滝。

三ツ釜の滝と大滝

Mitsugama Ootaki

大滝が全然大きく見えません。

ねじれの滝というのもあったけど行ってみませんでした。

ついでに、ただ休みなのかもうやっていないのかよくわからん大岳山荘の入口。

Oodakesansou

こんなさびしげな写真にはモノクロームが似合うようで。

リュックの横ポケットにPen、後ろの上のポケットにCanonVILのコンビは決行リズミカルに撮れました。

新しいリュックはほとんど腰で支えるので、肩は軽いし腰だけで支えて後ろのポケットは開けられるしでかなり機動力が上がりました。

あとは、この後ろポケットにどのカメラまで入るかでアプローチがちょっと変わってしまうかもしれません。

ちなみにAE-1は入りました。

多分NewF-1はOK、T80がギリギリ、EOS-1Vがきびしいといったところかな。

ただ、腰だけで支えるのは鍛えていない下半身には結構こたえるようで、今日になっても実はまだ足腰が痛いです。

明日は仕事で一日中立ちっぱなしなので情けないけど痛みが長引いちゃうかもしれません。

| | Comments (0)

Saturday, 03 October 2009

フォトラバーさんの仕上がり

今日の工程はあとにして、フォトラバーさんのネタから。

今日、先日撮った奥多摩むかし道の写真があがってきました。

紙焼きとスキャンCDをやってもらったのですが、期待通りの違い。

紙焼きのスキャンとCDからのリサイズで、トリミングもしていないのでそれだけでも雰囲気が違いますが、こんな感じ。

ちなみに、集落の上をダム建設用の廃線が通過している図。

裏高尾だとこれが現役&建設中の圏央道になってしまいさらに違和感があるんですけど。

Img 29140002

当然派手な方がCD。

nam。さんがちょっと小首を傾げた色味。

好みが分かれるところなのかもしれませんが、

田舎、山なんてノスタルジックな写真にはもってこいな感じです。

Penデジでいう「ファンタジックフォーカス」的な感じでしょうか。

デジで使うならCDスキャンを元素材にして好みに合わせていろいろいじるのもいいのかもしれませんけどね。

| | Comments (0)

Sunday, 27 September 2009

今日は高尾方面

  昨日nam。さんが乗り換えた高尾駅を起点に、駒木野から八王子城山ハイキングコースをたどって、地蔵ピーク、富士見台、狐塚峠。

スタートは緩い田舎道だったのですが、あっという間にアップダウンの激しい尾根道へ。

ゆるく行こうと思っていたのにかなりハードでした。

途中、圏央道のトンネル上を通過したみたいです。

Takaost Komakino_2 Tuukodome Fujimidai Uratakao

ここから、陣馬山へいくためにいったん小下沢林道まで。

Hoken

↑その通りですね。それが私の目的です。

中学の時に登った景信山の入口に到着。

中学の時に登ったとは考えられないほど登りにくい道でしたが、途中素敵な落し物を見つけました。

Kagenobuiri Hane Kagesantyo_2 Namekoudon

山頂では、なめこうどんをいただきました。

もう一つの城山バス停に戻るコースで下山。

高尾駅まですっかり秋を感じながらのんびりと歩いて戻りました。

Kagetozan2 Akebi Cosmos

途中、消防車、パトカー、救急車、消防オートバイなどがたくさん小仏峠の方へすごい勢いで登って行きました。

地元の人が見ていたので聞いたら

「山で登山者に事故があるとこうなるんだ。」

「高尾山は人気あるけど山を甘く見る人がいるんだよね。」

「あんたも、油断しないで気をつけて楽しみなさいよ。」

と言われました。

はい、気をつけます。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山