6 posts categorized "河又雷岩"

Sunday, 11 December 2016

161211 河又雷岩、蛇岩。ここもまた楽しい。

今日は二子ではなく、先週に引き続き雷岩、蛇岩。
出掛けに両端5mずつ切って40mにしたロープ、持ってね
 エンクラなんていいながら全力で楽しみます。
またまたアップは蛇岩で。

ペンペン草、切り株、キム君のカンテ。
さ、この前帰りがけにやってオンサイト出来なかった小泉エリアの運河 RP. コルネをレイバックで。楽しい。
今日は サンダーボルトをやってみます。
昨日聞いた話では悪いキャバ嬢のようなルートだそうで、下の方は思わせぶりなのに最後の一線をなかなか越えさせてもらえないらしい。
で、一便目は思わせぶりどころか3ピン目を掛けられずそのあとはぶら下がって進んで最後は左に逃げて終了点まで。
 神田あたりのお店つもりが六本木の高級店に来ちゃって鼻であしらわれた感じ。
気を紛らわすために
冬の稲妻をTrで。おおっ初めて来たとき歯が立たなかった憶えがあるけど登れるじゃん。今度サンダーボルトのヌンガケにマスターで登りますか。
 で、弱気に二便目はTr.3ピン目まで。その上 はずせずに落ちる。上の方、チョークあとがあったけどフェイスに体をおいて左手カンテまでならいいのだろうか。そうしないと相当厳しくて登れる自信がないなあ。
でも、今度来たら当然やりますよー。

| | Comments (0)

Saturday, 03 December 2016

20161203 夜祭を避けて近場でまったり、蛇岩雷岩

世界遺産に登録された秩父夜祭の二日目なのでそれを避けて近場を計画。
近くてあったかいところといえば、河又雷岩でしょ。
ということで、梅雨以来の雷岩、蛇岩。
アップは、蛇岩で。
切り株、キム君のカンテ、ぺんぺん草
で、雷岩に戻って、、さらにもどって小泉エリア。

これまでいつもぬれていて登れたためしがないのでちょっとわくわく。
コルネと戯れました
小泉B、小泉Aはできたんですが、運河は3ピン目へのレイバックができずテンション。
足位置決めてTOPOUT
回収しながらここを何度も試していたらすっかり使いきってしまいました。
休みなく登っていたのですがこれですでに3時半。ひのいりも今は4時半ぐらいなので
今日はこれで終了。
いい感じにパンプしたので明日もいい感じに登れそうです。

| | Comments (0)

Saturday, 27 August 2016

160827 雷岩に向かうもののつく前に大雨で北川へ。

天気に強いだろうと雷岩へ。
ところがまだ東大和あたりにいるうちに大雨。
河又のトイレについた頃にはあきらめムード。
で、ダメもとで北川に転進。
雨が降り続いているのでリップ越えは無理なものの下部はこの夏一番の乾きよう。
しかも涼しい。
やるしかないでしょ(^_^)
アップがないから
雨宿り UVの準備
一つ上までヌンガケしたからこのあとと同じなんですけどね。
まだ、身体が硬めなので
ミンボーにさわらせてもらう。感じは憶えてるけど途中テンションして核心クラックまで。
ようやくUVやります。
一便目 どうにも左手がでない。横移動で一手ずつ声がでてしまった。
二便目 右にでてアンダーからの左手。今までで一番足があがって近く感じたけど結局とれない。
三便目 あら、もう力がない。右アンダーから足の体勢つくるのが精一杯。
四便目 右アンダーまでで力つきました。
で、一日登れて、牛歩ですが進歩したかな。


| | Comments (0)

Thursday, 31 December 2015

2015年のクライミングまとめ その2 ルート編

場所のまとめを書いて、登ったルートをまとめようとしてなかなかかきはじめられませんでした。
なぜなら、グレードじゃないとか言ってるから登ったのは全部同じ温度感で書かないと嘘になるかなって感じちゃったから。
でも全部かいてもなんなので少しは省きますがグレード偏重にならないように。
前置きはこのへんにして今年楽しませていただいたルート達。
アップで使ったようなのも含めてオンサイト、フラッシュ、レッドポイントは53ルートでした。

1月は湯河原幕岩正面壁で無名のアップルート2本と二子山でワーカーホリックをフラッシュと言ってみれば成果なしでした。
2月、宿題解決の快進撃だった時期です。
ダイヤモンドヘッド(2/1)湯河原幕岩
あこがれのハワイ航路(2/14)湯河原幕岩
コンケスタドール(2/14)湯河原幕岩
ホテル二子(2/15)二子山
もうじきバカンス(2/21)湯河原幕岩
ディレティシマドラゴン(2/28)河又シュテファンフェイス
達成感ありました。
タコもこの日に登りました。
3月 厳冬期に頑張った氷川屏風岩の成果がうれしかったです。
ゲイシャワルツ(3/15)湯河原幕岩
イクイノシシ(3/29)氷川屏風岩
これは本当にうれしかったです。
ほか川乗その他で2本。
4月 障子岩に初めて行ったのでオンサイト、レッドポイントは沢山。
そんななかほかでも結構嬉しい成果がありました。
ミンボー(4/18)北川の岩場
核心の染み出しをゾーキンがけしながらのRP.
越生ライン(4/19)越生聖人岩
指切りケンちゃん(4/25)障子岩
この日はほかにもたくさん。中でも熱中症にはまりそうになり意地でオンサイトしました。グレード知らなかったら絶対テンションしたと思います(^^;)
5月 登れたのは秋川方面集中です。
バブルス(5/3)神戸の岩場
初めての神戸だったのでもちろんガバ丸とかアルマジロとかも。
天王岩でも4本(5/6)。
スーパーコンダクター(5/17)障子岩
フィフティストーム(5/26)障子岩
雷岩にも行って雨後にも関わらず快適なルートを登りました。
この間、北川ではルンルンヒロシ君にはまってました。
6月 雨が増えてきて染みだし、結露とたたかいながらゾーキンがけして登ってました。
ルンルンヒロシ君(6/28)北川の岩場
この日だけは言い訳できないコンディションでそのチャンスをしっかりといただきました。
グリーンオニオンとか、夏立ちぬもこの時期に登ってます。
7月 バトルでバトれず、太刀岡山で成果なく、三池ロックにいって見たりした月でした。
OB(7/28)障子岩三池ロック
8月 暑さに負けず奥多摩近辺の岩場で楽しんでました。暑いの割と得意かも(^_^)
名無しのゴンちゃん(8/15)北川の岩場
バトルが進歩しないので先にやりました。結構楽しかった。もっと人気あっても良さそうなルートです。
ホールインワン(8/28)障子岩三池ロック
OBとこのルートはネーミングが絶妙。しかもなかなか悩ましてくれました。
ほかグリーンツーリズムなど。
9月 雨の中行ってますね。
平成方丈記(9/5)障子岩三池ロック
横に横にのルートでした。
二子山で雨の中アップルートを一つ。(9/6)
ディンプル(9/15)日原白妙橋
10月 天気も悪いし、バトルを封印して秋葉大権現始めました。
スーパーディンプル(10/3)日原白妙橋
あとは2本登れただけではまってました。
11月 秋葉もカラヤブリも終わりそうで終わらない停滞期でした。
秋葉のヌンガケでエントランスをオンサイト(^^;)
12月 この月も後退した課題が多かったですがそんななか。
デザートストーム(12/6)障子岩
ここまでかな。
後半は徒然草とか忍吉98とかジムシーとかやってなかったやつ。
と言いつつ徒然草は三便もかけちゃってますが(^^;)
てな感じでいろいろ登りましたが、まだまだ登れていないルートがたくさんあります。
あと、雨の中行った河又でデザートソングやったらしっかり核心抜けられなかったりしました。
一度登ったルートも一度といわずやってみたいです。
年越しの宿題もたくさん残したので来年もいっぱい楽しみたいです!


| | Comments (0)

Wednesday, 30 December 2015

2015年のクライミングまとめ その1 場所編

2015年はとにかく外へ。
そもそもクライミングを始めたのはもっと山へ行きたかったから。
ならばいろいろなところへ行かなくてはとガツガツ外へ行きました。
もはやジムは仕方がない時に行くところとなってしまった感があります。
合計で108回18個所、うち人工壁21回4個所でした。
一年の1/3弱登ってたということになります。
では、どんなところへいったのか、中も外も全部まとめてみました。
1位 北川の岩場 20回。うち一回全面結露で敗退。あのこじんまりした中のストイックさと駅から岩場までの山村という感じの居心地の良さが大好きです。山菜、木の実、野草も豊富です。三月の終わりから十一月まで毎月コンスタントに通いました。
2位 PUMP2 19回。ながらくお世話になっていた月会員を2月に解約してしまいました。いやなわけじゃないんだけどこんなに行かないとやっぱりアウェイ感がでてしまいます。梅雨時に一番行ったかと思いきや、一月と雨の多かった十月に三回行っていました。
3位 障子岩 17回。ゴールデンウイーク前の4月25日に初めて行きました。しっとりしていることが多いのがたまにきずですが、そのせいか混んでいることも少なくとても気に入ってかなり通いました。さらに三池ロックはルート数は少ないですが登っては横の沢で顔を洗ってクールダウンと真夏にも楽しみました。まだまだ登ってないルートの方が多いのでいっぱい行きたいです。
4位 二子山 11回。数えてみればこんなに行ってました。独特な雰囲気にまだまだとけ込めないところはありますがやっぱりすごいです。続けていかないからノースマウンテンも一進一退です。往復約8時間もかかっていることに気づいて自分でも驚きましたがそれにあまりある魅力があっていっぱい通いたい岩場です。
5位 湯河原幕岩 9回。 1月から3月に集中して通いました。日曜日に行ったら駅前の干物屋さんの八角のおばちゃんに「あら珍しい、今週は土曜日じゃないのね」と言われてしまうほど毎週通いました。この前行ったらしっかりと覚えていてくださったようです。また寒い時期は土日のどちらかはここが中心でしょうか。
6位は同点7回で2カ所。河又の岩場と神戸の岩場。
河又の岩場 1月2月にシュテファンフェイスに通いました。4月に大雨のあと雷岩にも初めて行ってみました。秋には大雨の中正面壁で一日中登ったり、12月にはいよいよリクルートドラゴンにチャレンジを始めました。そう言えば今年はコウモリを見ませんでした。バットディテクターをまた持って行かなくては。
神戸の岩場 5月の連休に初めて行って、奥多摩にしては長いルートのある岩と開けた平地が魅力的でした。染みだしがかなり激しいのと時々団体さんがいらっしゃるのが玉にきずという感じですが誰もいないと静かでとてもいい感じのところです。
8位 同点4回で2カ所。日原白妙橋と聖人岩。
日原白妙橋 とはいえ今年はいいシーズンに行けずに秋の大雨のあとにディンプルフェイス集中でした。なんと行ってもバス停からのアプローチ1分というのが魅力的です。肝心な正面壁の課題をやりたいです。
聖人岩 広場を囲んで見渡せるし冬も比較的暖かくていいのですが、岩がもろい、終了点が怪しい、電車バスが少なく接続が悪いというのが難点です。ここも車があると便利ですね。
10位 同点3回で2カ所。氷川屏風岩と太刀岡山。
氷川屏風岩 奥多摩駅から見上げると登っているのがありんこのように見えるあの岩場。イクイノシシが出来るまで通いました。と言いつつ今年は3回だったんだ。厳冬期も陽があたって暖かいですが朝早くいきすぎると陽が岩の裏側にあるので指が痛くて感覚が全くなくなるほど岩が冷たいです。
みんなの目当てのC峰は狭いのでほかに行っている方がいないか情報を得ながらこそこそっと2人ワンパーティのみで行くのがいいでしょう。
太刀岡山 割と天候に左右されずに登れるので近場が染みだしというよりも濡れていて厳しかった7月に2回、9月に1回行きました。ただ、そんなこんなでベストコンディションを知らないかも。こんなペースではお騒がせしましたは終われませんね~。
12位は各一回で、川乗の岩場、秋川天王岩、T-WALL江戸川橋、ベースキャンプ、非公開H、非公開I、名古屋サムズアップでした。
この中では、川乗の岩場にもっといきたいですがいつがシーズンなんでしょうか。
また、予定の段階で池田フェイスは天候不良で中止になってしまい今年も行けませんでした。
城ヶ崎や、行ったことのない城山の上部、有笠山へも行きたいです。
集中してトライするのも楽しいですがいろんな岩を楽しみたいです。
まとめその2は登ったルートの整理をします。


| | Comments (0)

Sunday, 12 April 2015

150412 雨後の河又。あまりにひどいので雷岩初体験。

前日の夜予報がはずれてかなり降ったようで着いてみるとびしょびしょでした。
あきらめて戻るなら乾きの早いという雷岩に行ってみようということで初の雷岩。
道なき道から尾根にあがり電子版山と高原地図を頼りにいくと、まあ割とすんなりみつかりました。
小泉ロックはびしょびしょでしたが、雷岩はほぼ問題なし。
終了点がワイルドで、ポロポロして聖人岩のようにヘルメットのほしい岩場でした。
お初のところなので様子見ながら。
レンコン畑 MA O.Sそんなにグレード甘くないかな。
若葉 MA O.S快適。
五月雨 MA O.S 割と長くて景色もよい快適ルートでした。
そろそろがんばる奴をひとつ。
こがらし
一便目 プリクリして取り付いたもののムーブが起こせない。
二便目 ムーブを変えたりしてみたけど歯が立たない。
三便目 ちょっと左から逃げるようにやってみたけどやっぱり無理。難しすぎます。あきらめてぶら下がりながら上まで行って回収。
最後に
冬の稲妻 出足を何度かやり直して上部クラックの下まで行って燃え尽きました。最後はサンターボルトの方へ行きそうになりめちゃくちゃ厳しくて棚に戻ってなんとかトップアウト。
新しいところはなかなか厳しいです。
コウモリ岩に戻ってくると何組か登られていましたが湿っていました。
頑張って歩いた甲斐のある充実した雷岩初体験でした。


| | Comments (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | あきる野の岩場 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | その他の岩場(T) | その他の岩場(Y) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ビッグロック日吉店 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 柴崎ロック | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又蛇岩 | 河又雷岩 | 深谷クライミングヴィレッジ | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 聖人岩 | 腰越の立岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山