1 post categorized "鷹取山"

Saturday, 03 March 2012

鷹取山は初めてです。

今日は岩登りメンバーと鷹取山へ。
TOPロープだけというのはどんな感じかと思っていましたが、なかなかどうして結構楽しめました。
最初は、ビギナーフェイスというところに一本ロープを垂らして全体を見学。
そんなに混んでおらず、その割には結構いくつも岩がありなかなか。
Img_0131Img_0132Img_0133

ビギナーフェイスの
左ルート 5.8 一回目最後の一手を怪しく登ったのでもう一度登らせてもらいました。
カンテ 5.10
をみんなでワイワイ登っているうちにお昼。
昼食後少し登りたいので、
右ルート 5.8
むしろカンテよりも難しめだったような。
Img_0147
ひとしきりみんなが登った後
回収と称してもう一回
カンテ 5.10
これでロープを回収して次へ移動しようとしてうろうろ。
子不知エリアがみんなで楽しめるかと思ったのですが、ちょっと混んでいて登れず、親不知エリア南面もロープだらけ。
でうろうろしてたら、後浅間マジックマッシュルームエリアで登っていた常連のみなさんが、ここに岩場はTOPロープだからみんなで順番に使っていいんだよと誘ってくださり、ちょっとグレード高めかなと思っていましたがご一緒させていただきました。
Img_0149
とはいえ、一番上まではいかず。
クラシックルート下部  5.9 ハング横の凹部の一手がわからず途中まで。くやしい!
で二度目は教えてあげるとふたつの穴を大きくピンチでつかむと教えてもらってもう一度。
クラシックルート下部  5.9 ムーブが分かればたしかに5.9かも。

ということで今回は7本。
今回は車で送迎いただいたのでより楽でしたが、駅近でふもとには西友もあり、岩場には自販機ありトイレあり、常連さんもいい人たちとまるでオープンエアのクライミングジムという感じでした。

一つだけ難点といえば、砂岩で登るとぼろぼろ崩れるために風が強かった午前中は登ると砂が目に入って大変でした。
帰ってから顔洗ったら耳の仲間で砂だらけでした。

今回のトポ・グレードは百岩場に載っていないものもあるので、鷹取ガイドを参照させていただきました。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アニメ・コミック | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 経済・政治・国際 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山