115 posts categorized "二子山"

Sunday, 06 May 2018

180506 もう連休終わり?コンディションはいいけど体力がギリギリ

連休後半最後の日。
すいてました。
昨日と同等のコンディション、天気も晴れたり曇ったりで気温が上がっても耐えられそう。
で、ダイとゴンとワーカーホリックでアップ。
お立ち台は3人、真珠を入れても4人!
いつでも登れるけど一便目は身体がうまく動かなかった。
その一便目~11:35 とにかく5ピン目までは掛けたけど左カチ取りの足がスリップ。悪いイメージ残さないために左とるまでやり直しておわり。
二便目~14:25 カチ取り前の体勢、確立したはずの持ち直しを忘れて突っ込んだら止まらない。右足でけりだしていないという指摘の部分も確認しながらやって感じをつかめた。これでいきます!
三便目~16:25 ぎりぎりで行ってカチ取り。結局のところ右足をしっかりとは蹴りださなかったけど両手はしっかり体勢が作れてこれだとしっかりとれる。そのつぎまで続かなかったけどもう一息な感じ。次を取れたら手繰り落ちしようが何しようがスイッチ入ると思うので意地でもいいからつなげたい。
といいつつ、今日は上まで一度も抜けてない。
登れるまでトライした日は最低一日1抜けは基本としたいです。

Simg_20180506_083736Simg_20180506_085304Simg_20180506_085350

| | Comments (0)

Saturday, 05 May 2018

180505 すっげー乾いてる。おとといは何だったんだ。

あんなに濡れていたおとといから中一日で何が起こったのか3ピン目のガバアンダーを抜かしてすべてカラカラ。
そこだってこれまでに比べれば全く気にならない。
しかも湿度がないのか寒いくらいにすずしい。
アップは、ダイとゴンとワーカーホリック
お立ち台は5人ぐらい。回る回る、根詰めてやったら時間だけなら6便ぐらい出せたんじゃないかなあ。
一便目 ~10:15 5ピンまで、6ピン目クリップ。ここから立ち上がれないなあ。2回やり直してトップアウト。
二便目 ~12:15 左カチ止めて右手が低い。立ててない。6ピンはつかんでしまい、そのうえでも一度落ちて上まで。
三便目 ~13:58 インターバル速すぎたようで5ピンからカチとれず。体をあげて取りに行くのはいい感じになったんだけど、正対で上げる足まで体重がかかっているとのご指摘。ずっと指摘されているこの正対登りをしないように試してみるが考えすぎてスリップ。ほっぺたを擦ってしまった。
四便目 ~16:18 出すか出さないか迷ったけどもう一便。5ピン目まででもうギリギリ。左取りの時右足が遊んでるとの指摘。これもちゃんともう一つ上を使って蹴りださないといけなさそう。
今日できないのは実力。
結構ダメ出しのアドバイスをいただきました。
それができれば登れてるんだよなあ。
一つでも取り入れられれば御の字。
いろいろ言われるのは改善の余地ありなので前向きに取り入れられるものは吸収したい。
コツコツと自分のスタイルを確立していきます。

Simg_20180505_082034Simg_20180505_083522Simg_20180505_083532Simg_20180505_124959

| | Comments (2)

Thursday, 03 May 2018

180503 後半戦 風雨で時差出勤するものの染み出しが激しくなってた

小雨予報だったけど起きたら激しい風雨。
あまりにひどいので待ち合わせ時刻を遅らせることを相談し2時間遅れに決定。
この間に2時間ほど二度寝。
風雨が続く中で出発。
所沢は薄曇り、飯能越えたら怪しい天気、秩父で晴れ間、小鹿野からまた微妙な天気で、股峠。
着いてみれば5組11人と空いていたけどコンディションがそれなり。
染み出しがだいぶ下がってきていました。
任侠はスタート直後から濡れていて、3ピン目のガストンから上3,4ピン目間がこの前よりもびしょびしょ。
ガバは想定していたけどガストンが濡れていたのはかなり焦りました。
ということで、
ワーカーホリック、ダイとゴンの右側でアップ。古本屋で入手した古いトポ(赤本)みるとこっちがダイとゴンかもしれないです。
任侠
一便目 ~13:50 そんなこんなの染み出しでふきふき。6ピン目もつかんでしまってとりあえず終了点まで。
二便目 ~15:05 二ピン目のガバの中が濡れててそれを引きずっていったらガストン前で右手がスポンと抜けてfall。気を取り直すためにいったん終了。
三便目 ~16:50 4ピン目までゴボウで上がり上を練習したが6ピン目つかんでしまったので下がって何度かやり直し。5ピン目から一気に終了点まで行く練習も必要そうです。
さあ、明日はレストしてあと2日頑張りたい。
乾いてくれー。
Simg_20180503_095125 Simg_20180503_100013 Simg_20180503_105410 Simg_20180503_110422 Simg_20180503_112134 Simg_20180503_123137 Simg_20180503_123158 Simg_20180503_165323 Simg_20180503_165555 Simg_20180503_165630

| | Comments (0)

Monday, 30 April 2018

180430 染み出しがひどくなってた

G/W前半最終日。三連投は二子山
連休は皆さん遠出をされるんでしょう。
すいてました。
昨日染み出しが出ているとの情報をいただいたいのですが、おとといの良さを考えるとすでに乾いているかすぐ乾くだろうと期待していたのですが、任侠は3,4ピン目間、弓状全体の同じ位置が染み出し。
任侠の染み出しは拭いても吹いても流れてくる状態。
でも皆さん影響ないんじゃないかって感じで登って私だけが弱音を吐いていた感じでした。
ダイとゴンを二回と悪魔のエチュードでアップ。
任侠の染み出しは三日目で張り切っていたのをシュンとさせてくださいました。
一便目 ~12:25 ゆっくり目スタートの割には染み出しに4ピン目で負けてしまう。6品ヌンチャクつかみまで。その上でおちる。
二便目 ~14:05 4ピン目まで染み出しと戦いクリップした後拭いて拭いて5,6と各駅ながら6ピン目クリップ。この後の立ち上がりも結構きついかも。とりあえずトップアウト。
三便目 ~16:58 3ピン、4ピン5ピンと拭き掃除しながら上がって左カチ取りは余力がなくおしまい。
染み出しに気持ちが負けてしまった一日でした。
でもめげずに頑張るぞー。
Simg_20180430_084537 Simg_20180430_090022 Simg_20180430_090233

| | Comments (2)

Saturday, 28 April 2018

180428 ようやくほんとにトップアウト

G/W前半のスタートは相当暑くなると警戒した二子山、芝桜渋滞も警戒して30分早く出発。
おかげで午前中に二便だせましたが、回転の速さにヘロヘロで時間はあったのに結局よれよれの4便どまりでした。
暑さのほうは葉っぱも出始め、からっとしていて割とさわやかでした。
ワーカーホリックとダイとゴンでアップ。
今日は朝のうちと任侠一巡目3人目で9時台に出させていただきました。
一便目~10:09 5ピン目左手出しで右手にしがみつきすぎて手を伸ばしてるのに届かず静止。やり直して上のトラバース前で足の動きが悪く耐えられずに落ち。
二便目~12:02 5ピン目過ぎて左手かかったけど浅く右足が乗れてるけど立ててなく右手取れず。やり直して初めて6品目をクリップ。そこで立てなかったもののやり直して上まで。やっとヌンチャクつかまず本当のトップアウト。
三便目~14:13 5ピン目まで行ったけどそこまで。
四便目~16:10 もう二ピン目から怪しくてテンション。よれすぎです。3ピン目掛けたけど各駅で練習する余力もなく終わり。
明日は別のところ行くけど、あさってはさらに頑張る!
Simg_20180428_081557 Simg_20180428_082159 Simg_20180428_082445 Simg_20180428_124419

| | Comments (0)

Sunday, 22 April 2018

180421_暑さで熱ダレ。でも盛況の任唐ライン

Simg_20180421_084421 Simg_20180421_085047 Simg_20180421_085156 二輪草が咲き始めていました。
Simg_20180421_094217 Simg_20180421_122100 Simg_20180421_182103 9:41、12:21、18:21の気温。

とても暑くなる予報だしということでちょっと早めに着くぐらいで行ったんですが、股峠の駐車場所に行ってみれば車だらけ。

大盛況ですっかり出遅れた感。
4時起き5時出発だからもう寝ないで行くしかないってことか。
朝からすっかり気温が上がっていて、アップからノースリーブ一枚。
ビレイしてても汗が出る。
アップはワーカーホリックと悪魔のエチュード。
一般的には定番だけど我々は割とやらないパターン。
で、順番を気にしながら任侠へ。
任唐ラインは8人ぐらいで6番目スタート。
でも、みんな速いし、スタートも早かったので一便目は10時台。
一便目~11;:17:5ピン目でフェイクのレストをしてアンダーから左手だすための左足が立てず。やり直して、6ピン目ヌンチャクつかんで上がって終了点まで。6品目保持の練習を少し行う。正直最後のトラバースよりこの6ピン目が重要課題な気がする。
二便目~13:35:やっぱり5ピンまで。立てない。足のあげ方が強引すぎるとの毎度の指摘。テンションムーブになっているということだからうまく組み立て直したいところ。
三便目~15:50:5ピン目でよれよれ。左カチどりを練習。
もう一便って考えてたけど、16時台に爆睡してしまい疲労感いっぱいになってしまってビレイヤーに徹してしまった。
G/Wも頑張ろう!
明日も終日ビレイヤー。

| | Comments (2)

Sunday, 15 April 2018

180415 極悪の天候予報ですいていたけど収穫はタンコブ二つ

ものくごく悪い予報で朝から雨。

だけどついたら晴れていて見た目ベストコンディション。
(後で雨が降ったりやんだりしたけど)
で、すいているので登り放題。
と昨日の疲れがたまっているけど登り始めたらガバの裏側が雑巾で拭けるほど湿っててぬるぬる。一気に気持ちが折れちゃいました。
それが原因なのかわからないけど、
・ホテルの下のコルネで除夜の鐘を鳴らしてしまいました。
帽子をかぶってたおかげで流血の惨事は免れたもののうちに帰って鏡を見たらたんこぶになってました。
・さらに、任侠3便目でスリップして落ちたときに顔を壁に当ててしまい目の横にたんこぶ。お風呂に入ったらちょっと膨れて色が濃くなって青タンっぽくなってしまいました。
踏んだり蹴ったり。
で、登りのほうはどんなかんじだったかっていうと、なんか×××
ダイとゴンを二回登ってすいてるからとっとと一便だして自分のペースで登らせてもらおうと早々に任侠へ
1便目:スタートからぬるぬるしていて、2ピン目のガバで指先が濡れてもう萎えてしまって各駅3ピン目からの一連のムーブでもガバから手がすっぽ抜けてしまった。5ピン目までで一度おりました。
2便目:2ピン目のガバがぬるぬるだともう全然。びしょびしょより怖い。各駅で5ピン目。
3便目:晴れてきて気温も上がり、だいぶ岩が良くなってきて5ピン目。やすめずテンション掛けた後左カチ取りで左足をちゃんと置かないからスリップしてしまい、手を出そうと顔を近づけていたので落ちるときに左眉毛の端あたりをぶつけてしまいました。
4便目:コンディションは今の中で一番だったけれど、余力なし。5ピン目まで。
コンディションもあったけど昨日のトライでよれちゃった感じだったのでもっと余力を持てるようにしていきたいです。
Simg_20180415_074127 Simg_20180415_083201 Simg_20180415_083923 Simg_20180415_090431 Simg_20180415_145918 Simg_20180415_150004 ←15:00の気温。

| | Comments (2)

Sunday, 08 April 2018

180408 混み込み10人

昨日より寒かったけど天気が良く、昨日あんなに浸みだしていたのにしっかり乾いていて期待のコンディション。
Simg_20180408_080311 Simg_20180408_091310 Simg_20180408_171510
でも、みんな狙うのは同じで、任唐ラインは10人の9人目。
1便目が13時台でした。
ダイとゴンを二回登ってアップしたけどだいぶ間が空いてしまいました。
一便目:大事に行きたいところですが、結局5ピン目からしっかり立ち込めず。6ピン目はやっぱりヌンチャクつかんでしまってテンション。ここから上はまとまった感があるのでもう任侠落ちはしないぞー。
二便目:一巡するのに3時間、二便目は16時20頃でした。一番いい感じで5ピン目を掛け、ちょっとレストした感をもって左カチに行ったけど×。やり直してもその次の右手が止まらず。なんか、間をあけすぎてしまって体が硬くなってしまいました。
後の祭りだけど、途中でワーカーホリックとか入れて動いとけばよかった。
来週も2連投したいです。

| | Comments (2)

Saturday, 07 April 2018

180407 雲の中。そして任侠落ち体験。

今週は皆さんに声をかけて久しぶりの2連投。
なんかわくわく。
駐車場につくと傘をさすほどの雨、霧?雲の中。
Simg_20180407_090150 Simg_20180407_090158 Simg_20180407_091038 Simg_20180407_091715 Simg_20180407_091726
現地待ち合わせで準備してたらKさんにアップお付き合いいただきました。
ワーカーホリック、ダイとゴン。
そして任侠。
3ピン目横のガバがびしょびしょ。
一便目はここでアンダーの切り返しが怖くてテンション。ずるずる上がっていって、6ピン目ナイスガバからよたよたと行ってちょっと動けてないなーと思ってたら左手スカッとして「任侠落ち」やっぱりかなり落ちますねー。
今日おろしたロープとSさんのビレイで安心して落ちられました。
二便目:毎度の5ピン目、6ピン目やっぱヌンチャク持っちゃいますわ。今度はちゃんと上に抜けました。
三便目:もういけるとこまで。17:00頃でしたが結構岩が冷たくてやっとこの5ピン目で明日のために拭いて終了。
午後遅くから風が出てきてかなり乾いてました。
Simg_20180407_172641
明日も楽しむぞー

| | Comments (0)

Sunday, 25 March 2018

180324_びしょ濡れの弓状、探検したりぞーきん掛けしたり。

午前中晴れで午後曇り。気温は高いという予報。

道は、雪があるもののわだちは溶けていて影響なし。
正直かなり期待して行ったところ、股峠の駐車場でびしょびしょなので転進するとの情報。
でも、自分の目で見ないと納得できないし、みんな行ってるしで行ってみる。
まあ、予想以上にびしょびしょでほぼ全ルート絶望的。(そんな中で合間を縫って唐獅子牡丹はRPが出る快挙でしたが。)
任侠は、3ピン目横のアンダーから4ピン目カチの前までと、アンダーがびしょぬれというか流れてる状態。
慌てても仕方がないので、いろいろ探検することに。
右壁、NSRあたりは少々登れる。
皆さんが広場に集結してきた中、反対側、祠を経てローソク岩まで行ってみました。
初めていきましたが景色最高!
こんなところがまだあるんだ!という感じでした。
「帰りますか」と言ってしまうほどテンションが下がってしまったけど、やっぱ登ります。
ダイとゴン、その右横の10cぐらいっていわれているところを一応フラッシュ。これってなんてルート名なんでしょう。
まだ気持ちはうだうだしてましたが、唐獅子を登る皆さんを見ているうちにどうせ練習ってやるならぞーきん掛けしながら任侠やるのがいいな。と盛り上がってきてスタート。
一便目は3,4ピン目のびしょびしょにやられてさらに5ピン目からのアンダーがレストすると滝行状態で拭いても流れていて、アンダーも表裏びっしょりでカチ取りに手を出せない。良く拭いても水は止まらず終了。
二便目、やっぱ4ピン掛けたら怖くて進めない。カチ取りはアンダー持ってると手のひらに水がたまる悲しい状態で今日はトップアウトどころじゃありませんでした。
ちょっと一週あいだがあくので「右肩痛い」なんて言ってらんないのでちゃんとレストしてベストな状態にしておきます。
Simg_20180324_085353 Simg_20180324_091230 Simg_20180324_091442 Simg_20180324_101018 Simg_20180324_101442 Simg_20180324_102249

| | Comments (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP1 | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | あきる野の岩場 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | その他の岩場(T) | その他の岩場(Y) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ビッグロック日吉店 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 御岳ボルダー | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 有笠山 フェアリーロック | 有笠山 ヘルケイブ | 有笠山 南国エリア | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 柴崎ロック | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又タワーロック | 河又蛇岩 | 河又雷岩 | 深谷クライミングヴィレッジ | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 聖人岩 | 腰越の立岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山