カテゴリー「マラソン大会・ランニング」の21件の記事

Sunday, 22 September 2019

20190921_ハーフマラソン 7年ぶり

11月の駅伝のお誘いを受けて久しぶりに走る頻度を上げてみたら結構足腰が弱っているのに気づきこれが登りの粘りのなさにもつながっている気がしてすこし頑張ってみようかとおもってきた。

で結局いまどのくらいなのか試してみるのに7年ぶりのハーフマラソン大会に申し込んでみた。

立川コスモスマラソン 小さめの大会で30km、ハーフ、10Km、親子マラソンというジャンルなのでハーフは300人ぐらい。

小さいといってもゲストランナーがいたり、ペースランナーがいたり、無料ストレッチコーナーがあったり、タイムはゴール後即発行と内容は十分。

走ってみれば近所を走っているよりやっぱり雰囲気がいい。

ベストタイムは1時間39分11秒、このペースは厳しいとしても2時間は切りは死守。

あわよくば1時間45分を切りたいと思って走ったけど、推進力を感じられず5分10秒のペースランナーに合わせると途中で失速しそうな感じがしたのでサッサと体感速度を5分30秒ぐらいで固めてスタートからゴールまでほぼ等速でゴール。

結果は、1時間53分10秒 ベストより14分かかったということは大体1Kmあたり30秒ぐらいペースがおちたけど、今の状態では満足。

走り終わって右肩が上がらないくらい痛かったことのほうが問題。

右股関節は相変わらず痛いし、右側に痛みが集中するのはゆがみがある証拠だと思うのでこれを何とかしていきたいです。

で、やたら天気がいい今日は、天気が崩れる予報を信じてレスト中。

回復は思ったよりいいので足腰強化メニューとして少し大会参加を盛り込んでいこうかと思います。

| | Comments (0)

Sunday, 25 November 2012

丹沢湖マラソン自己記録に25秒足りなかった。

丹沢湖マラソンに参加してきました。(ハーフです)

受付時間に付くために、湯河原幕岩に行くのと同じ5:34初の電車で新松田まで。
新松田からは大会専用のバスで丹沢湖へ50分。
三保中学校の校庭で受付を済ませて更衣所へ。
しし汁の準備で焚き火のにおいはするしお祭りムードいっぱい。
体育館とか教室とかあったけど教室に行くとストーブもあって至れり尽くせり。
中学生のメッセージも黒板に書かれていて楽しい気分を盛り上げてくれました。
K5amn
2時間ほどのんびりしてからスタート前の集合場所へ。
スタートは今回は割と前方から。
出足から軽いのぼりなのに今回は抑えないで結構飛ばしてスタート。
5Km地点あたりでもう笑顔がなくなってしまう感じだけどがんばる。
しかしとにかくアップダウンが多いコースでなかなか余裕がない。
とはいえ、丹沢湖の三つの湖を変形8の字でまわる変化に飛んだコース。
なかなか調子よく4'30"/Kmを切るペースで快走。
自己新記録か?
なんて思いつつ走りましたが、もう最後の3Kmぐらい、玄倉川橋二回目越えの後のなだらかなのぼりがつらいのなんのって、空腹感も出てきて減速し始めてしまいました。
本当に最後の最後の給水もへばりまくり。
ゴール前の橋を渡って中学校に戻ったときは本当に気力だけ。いつものようにラストスパートもできずゴールした後はその場で倒れそうでした。
記録は、1時間39分36秒。
208位/1285人中
年代別は70位/369人中
おととしの高速コースの赤羽マラソンのときより、25秒遅いタイムで自己記録更新はなりませんでした。
とはいえ、このコースでこれだけのタイムが出せたのは結果的には満足です。
そそくさと着替えて、待望のしし汁。
おいしかったです。
帰りのバスは連休最終日ということもあって、バスは来ないわ20分で付く谷峨駅までが1時間。
その先も混んでいたので、あきらめてここでおりてさらに20分電車を待ってランナーで大混雑になってしまったワンマンカーの御殿場線で松田まで出て帰りました。
今回の自己記録更新失敗はやっぱり出足に飛び出しすぎたことでしょうか。
もうちょっとだったんですけどね。

| | Comments (0)

Sunday, 21 October 2012

一応トレラン入門だったのかな。高尾山森林マラソン

今年の私のマラソンシーズン開幕戦。(今シーズンは何回出られるだろうか。)

第一回目はロードのマラソンでない大会への初参加ということで「高尾山森林マラソン」

林道を走り、15Km弱なので、体験にはもってこいかと参加。
いつものごとく早々と出発して高尾から送迎バスで聖パウロ学園に到着。
ゆっくりと支度して、スタートのグラウンドをうろうろしたりとスタートまではのんびりとしていました。
なんせ、距離が短いからリラックスしといて全力しか考えられない。
トレランランナーの石川さんがスタート前のストレッチをしたり、とか最速芸人のげんきーずの宇野さんが7Kmにゲストランナーとして出ていたりとこぢんまりしている割にはがんばっている大会。(どちらの方も存じ上げずすみません。)
スタート直前の連絡事項で、倒木と刈り払いができたので11Kmと言っていましたが当初のコースで15Kmにもどします、コースの走行順も変わりますとなんかわくわくさせてくれるアナウンス。
スタートはてきとうに自己申告で並ぶ方式。
遠慮して前から1/4下がったぐらいからスタートしたら、林道に出るまでののぼりが団子で歩く始末。
えーっ。前のほうでスタートしといてそれはないでしょう。
ということで、すでに歩いている人たちを少々抜かせてもらって林道へ。
林道は多少登っているもののどんどん走れて最後に怖いぐらいスピードが上がってぐっと下ると最初の折り返し。
途中トップランナーとすれ違ったのは堂所山に続く北高尾の登山道がちょうど一瞬林道になるところでした。
下ったところをぐいぐい登るとこんどはさっき平らだと思ってたところがかなりな下り。
こんなに登ってたのね。
林道に上がったところからさらに反対側の折り返しまでがこんどはぐんぐんひたすら下り。
帰りがつらそうとおもいつつすれ違う自分より前のランナーを数えながら走るとだいたい6~70人ぐらい。
参加者は300人ちょっと位だからまあいい感じかなと思いつつ走ると反対側の折り返しからの登りはなんだかみんな歩いてる。
それならばと、速度は出せないものの走り続けて10人ぐらい追いぬき。
最後に林道から分かれて下るつづら折れは足に来ました。
最後なだらかになったところは思いっきり飛ばしていくともうグラウンドに。
下りを大きく降りてきたので余力もあり思い切ってラストスパートしてゴール。
道幅も広い林道でトレランと言うのにはちょっと楽すぎたかもしれませんがとっても楽しい初体験でした。
今シーズン初のレースは良い練習にもなったようです。
ところで、何人中の52位なんだろ。

| | Comments (0)

Wednesday, 27 June 2012

どこまで行けるか長距離ランにチャレンジ。目標の大月には行けず。

代休の今日、休みの早起きで4時に起き、朝の支度をして4:55頃甲州街道どこまで行けるか目標大月までのランニングに出発。
出足は涼しいし快調そのもので裏道を走り、仙川から甲州街道に入ってひたすら西へ。
調布-府中付近は旧道を走りました。
東府中の手前の神社でトイレ休憩(大)休止。
一息ついてまたひたすら。
日野あたりから通勤、通学の人たちとすれ違い、そろそろ休憩しようかと思うと日野自動車へ通勤前の一服の人たちでコンビニはみんな混んでいるのでもう少し先まで。
結局八王子の荒井呉服店を横目に秋川街道の始点の交差点にあるセブンイレブンでトイレ(小)&水分補給。
今日は、粉末のミネラルを持って行ったので水と一緒に補給。
多摩御陵を越える頃からさすがに足が疲れてきたけどまだ42.195Km越えてないから頑張ってGo.
高尾駅を越えて少し行ったところで信号待ちしたら42.2Kmになっていました。
この時点で、8:50.
レースじゃなくてもサブ4は維持できました。
安心してまた水分補給して立ち止まったら、走りだしがなかなか厳しくなってしまい、高尾山口あたりからは時々ある気を入れながらになってしまいました。
さらに42Km以上走った後の大垂水峠への登りはあたりまえだけどきつく、ペースを落として登って行きました。
交通規制入口あたりにある気温表示は22℃を表示していました。
大垂水のバス停を過ぎ、神奈川県に入って下りになったところでまた頑張ったものの下りの衝撃が足にきつい。
この辺で10時超えたのかな。
いわゆる下の茶屋(なつかしい)の自販機でまた水分補給。
もうこのあたりから走ってんだか歩いてんだかだんだんと逆転しそうな感じになってきました。
でも頑張って相模湖を過ぎ、藤野で酒まんじゅうを食べて元気出そうとしたらやってない。
仕方がないので先へ。
上野原へ行く途中でそろそろ電池がやばいんじゃないかとみると黄色くなってるので、このまま記録がなくなってしまうのも嫌なので、コーヒー90円~という自販機のところで休憩して一旦セーブ。
ここまでで、63km。いやー大したもんだ。
さて、と気を取り直して走りだしたものの、もう足がついてこない。
ちょっと走っちゃ歩き、を繰り返し、またまた上野原で酒まんを食べようと頑張ったのですが、なんとここもみんなやってない。
休日しかやってないんですかね。
もうかなり限界が近づいてるなとおもいつつ、ここまできたら頑張りたいと先へ。
とはいえ、上野原警察のあたりで麹で迂回するのに信号待ちさせられたりしてたらもう無理って感じになってきたので、四方津までは行って終わることにして歩いたり歩いたり。
コモア四方津のエスカレーターが見えてきたところで開いている酒まん屋さん発見。
買って食べましたが、あの発酵した麹の香りはしませんでした。
がちょこっと満足で四方津へゴール。
合計で72.1Km
後半は10分/Kmとまあ歩いてましたねこれは。
四方津駅のトイレで顔だけ洗わせていただき、短パンをスウェットに履き替えて高尾行きに乗車。
高尾で乗換え、登山の帰りのように西荻で銭湯によって帰宅しました。
当然ですが足はパンパンでかなり痛いです。
こんなんで週末登れるんかいな。

| | Comments (0)

Wednesday, 13 June 2012

初めての地下足袋ラン

ずっと気になっていた地下足袋ランをやってみた。
これはなかなかいい。
まだまだかかとで着地してしまうが、歩道橋でつま先立ちでのぼってやっと感覚がつかめた。
つま先走りをするぐらいでちょうど足裏全体で着地できるようだった。
あと、下り坂はきつく登りは楽なのがわかった。
まだまだ走り方が悪いから第二指の先にマメができちゃったけど、走力向上には相当役に立ちそう。
あと、足裏全体で走ると慣れてないからふくらはぎにも相当負荷がかかっているけどこれを克服できたらいい感じだと思う。
あまり長くない距離でいつもとは言わないけど試してみよう!

| | Comments (0)

Sunday, 19 February 2012

待望の青梅マラソン。なかなかいい結果でした。

ぎりぎりで焦るのは嫌なので、11:30スタートだというのに、8時過ぎに壁に到着。
スタート地点が°のあたりになるのか偵察に行ったもののプラカードを持って示すようで場所は分からず青梅市総合体育館へ。
着いた時はまだ結構ガラガラで、のんびりと着替えたり心拍計測サービスをやってもらったりとのんびりと開始を待ちました。
10Kmが始まったころから混んで来たようでした。
20120219_092941
けっこう寒かったものの天気がいいので、
半そでTシャツ、アームウォーマー、トランクス、機能性タイツで挑みました。
スタート地点に15分前ぐらいにぞろぞろとスタート地点に向かい
20120219_111330
結局総合病院の交差点あたりに並びましたが、スタート地点ははるか遠く。
気温はそこそこ暖かくなってきており、日なたにいれば結構いられる状態で、手足を軽くさすってリラックスするぐらいで待ちました。
スタートの号砲は聞こえず、ずるずると進み始めるのに合わせてゆっくりとスタート。
予想通りスタート地点までは5分ぐらいかかりました。
混雑したまま進んでいき、5km地点は30分を過ぎていたのですが、抜くに抜けない。
そのうちばらけてくるだろうとかなりセーブしたまま進みました。
ずっと登りと言いながら多少のアップダウンもあり、登りも予想よりも全然厳しくない傾斜でまだまだ飛ばせそうなんて考えながら余裕があるから沿道の声援や景色を楽しんで走りました。
とはいえ10Km地点でも56分ぐらい。
このままじゃ3時間かかっちゃうよ、と思っていてもまだあまり抜けない。
奏功している間に先頭集団が折り返し。
余計道が狭くなってしまい、また速度が落ち始めてしまいました。
折り返し点でさすがにやばい何とか飛ばそうと多少ジグザグになってしまうけどペースアップ。
15Km時点でもまだ1時間20分ぐらいかかっていました。
ここからはそこそこ頑張っていきましたが、
20Km地点で1時間45分ぐらい。
こりゃ2時間半はきついかなと考えながら下りも多いのでさらにペースアップ。
青梅の街中に入り、25Km地点で2時間6分台。
間に合うんだか間に合わないんだかわからないままだんだん苦しくなってきてちょっとペースが維持できないかなという感じになってきたんですが、あと数キロだからへとへとになっても行っちゃえと最後1Kmちょっとはラストスパート。
いけたかな、と思ったんですがゴールを駆け抜けてストップウォッチを止めると
2時間30分56秒
うーんもう一声で2時間30分切りでした。
記録は、02:30:41 (ネットタイム 02:25:51)ということでした。
自己申告をもう少し早くしていれば出足のまわりのペースが若干速かっただろうから2時間30分くれたのかもしれません。
そのぶん後半ばてたかもしれないので、おんなじかな。

初めての1万5千人もの大大会。
これもいい経験で大いに楽しめました。

| | Comments (2)

Saturday, 18 February 2012

青梅マラソン偵察

いよいよ明日は待望の青梅マラソン。
ということで、pump2を早々に撤収して南武線立川経由で河辺駅へ。
青梅市総合体育館での事前エントリーはかなり人がたくさんいました。
というか、参加者は1万人ぐらいかと思ってたら、2万人も走るんですね。

とっととエントリー終わったらスタート地点偵察して帰ろうと思ってたんですが、カーボローディングパーティーっていうのを話題のために見ておこうと参加。
結構並んで、スパゲッティとバナナをもらい、さらにコーラまで。
コーラはちょっとねえ。
20120218_145649
で、20分程度の入れ替え制だったので、スタート地点を偵察に。
ここで着替えようと思ってるので移動にどのくらいかかるか、トイレはどこにあるかを研究。
20120218_152256
スタート地点にスタッフの人がいたので、「どのくらい前から並びだすんですか?」
と聞くと、「ぎりぎりまでアップしている人も多いから20分から15分ぐらい前ぐらいですかね。」
とのこと、ところで、どのくらい後ろに行くんだろうとゼッケン番号を伝えて聞くと、思ってたよりもかなり後ろの模様。
最後尾は、河辺駅あたりまで列になるそうです。
寒そうだからぎりぎりに行くかそれなりにいいポジションをとりに早く並ぶか見極めたいのです。
こんなことなら、申告タイム強気にしといた方が良かったかな。
で、もう一度体育館前の出店を物色。
青梅マラソンせんべいとか、タオルとか、Tシャツとかランニンググッズとかいろいろありました。
しかし、シューズを売ってたけどそこで買って明日走るって言うのはちょっとありえないでしょ。
帰ってから並び順を見たら、ちょうど真ん中ぐらいでした。
+スタートまで5分ぐらいかな。
ということで明日は楽しんで走ってきます。


| | Comments (0)

Wednesday, 23 November 2011

フル初参加 「多摩川チャレンジフルマラソン」

トレーニングのはずがとうとうフルマラソンに挑戦してしまいました。
初チャレンジということで、メジャーな大会ではなく、参加人数が739人の大会。

情報は得ていたものの、舗装されていない多摩川沿いのマラソンコースでどこまで走れるのか不安でしたが思い切って走ってきました。
9:30スタートということで、8時の受け付け開始を過ぎた8:15ごろ現地に到着。
出来るだけ暖かい恰好で待ちました。

今回もおまじないのVAAMも準備し、シャリバテ対策にグリコのCCDというのを準備し万全の態勢で挑みました。
スタートは飛ばしてしまわないように真ん中へんから。
1Km地点で6分14秒ぐらいだったので少しづつスピードアップしようとしたもののみんな同じようにだんだんペースが上がってきて抜け出せない。
下流はほんのちょっとで折り返し上流の二子玉川方面へ。
周りに合わせて走っていき5Km、15Km地点では5分を切って4分台後半。
サブ4狙いとしては少々速いペースですが、ハーフ越えるくらいまではこれで行けるのがわかっているので、またまた行けるとこまで行っちゃえとずっと周りと同じペースで上流の折り返し。
この手前の「大きな砂利」と「工事中の土」の部分はかなりこたえました。
しかし今回は2往復。
あとでもう一度ここを走るのでした。

このあたりから給水所で氷みたいなのを配っていると思ったら、どうやら氷砂糖のようでした。
結局この辺では水しかもらいませんでしたが。

一周目が終了するハーフ地点で1時間45分。
昨年のハーフとほぼ同じペース。
このまま行けちゃうか?
もしやサブ3.5?
なんて考えながら走っていくと、下流の折り返しをすぎ、1周目の5Kmの案内板あたりでだんだん失速してきてしまい一緒に走っていた人たちが次第に離れて行ってしまいました。
スタミナ切れかとお守りのCCDを半分口に入れたらほっとしたようでスピードが遅い状態で安定してしまったようでした。
30Kmの壁と言われていましたら、25Km越えぐらいに壁があったようです。
とはいえとにかく、止まらないで走り抜ければサブ4は十分射程圏内だったので、ひたすら走りぬけました。
上流の折り返し手前の給水所で氷砂糖をもらおうと思ったら、人形焼きもあり、左手で人形焼き、右手で水を持って補給。
同じところの折り返しでも人形焼きをもらい元気アップ。
と言いながらもう頑張っても足がまわらずあまりペースアップせず。
35Km地点あたりまでがかなり長く感じました。
そこからまだまだ走って40Km地点手前で「あと2.5Kmぐらいですよ。」と言われそれがまたうれしいんだけど進まない。
40Km地点を越え、最後の最後あと1Kmぐらいのところで最後の頑張り、もうギリギリでした。
最後は古市場グラウンドを1週。
最後の最後にラスト100mぐらいだけ奮起してラストスパート。

結果は3時間46分23秒でした。
目標のサブ4を達成。
タイムがすべてではありますが人数の少ない大会のため年代順位33位/223人、総合順位94位/739人と順位の面でも大満足でした。

フルはやっぱり相当厳しいですが、また出てみたいと思いました。

| | Comments (0)

Monday, 03 October 2011

今シーズンのマラソン大会

昨シーズン、初めて10Kmレースに出て、その勢いでハーフに出て図に乗ったところで、地震で次のハーフが中止。
そのままシーズンを終えてしまったわけだが、今シーズンは、距離を延ばしてフルと30kmに出てみようと思う。

まずは、11月に多摩川チャレンジフルマラソン。
参加者500人ぐらいの小さな大会を見つけたのでこれでまずは42.195Kmを体験してみようと思う。
多摩川沿いのハーフのコースを二周。
どうなることやら。

そして、9月最終日に酔って混乱した頭で申し込んだ青梅マラソン。
30Kmとはいえ青梅から川井まで80m以上の高低差がある行ってこいのコース。
中学のころ社会の先生が毎年出ていた大会。
これまでに経験したことのない大きな大会。

合間にもう1回ぐらい10Kmレースを入れてもいいかもしれない。

マラソン、クライミング、登山とそれぞれ長く楽しむ趣味としてあわてず着実にステップアップしていこう。

| | Comments (0)

Wednesday, 28 September 2011

走り始めたら財布を持ってた、登りたい衝動を抑えられずに荻パンへ

今日は、かぜをひいたのか調子がいまいちだったので、ちょっとだけ走ろうと思ったのだが、走り始めるとポケットに財布と定期入れが入っていた。
やたら走りにくくて、どうしようと思っていたのだが財布があるということはPUMPの会員証を持っているということ。
もう行きたい気持ちを抑えられず、約15分走って荻パンへ。
シューズなんか持っていないから借りて1F、2Fの長物を3本ほど。
あとは、5級、4級辺りを適当に何本か登りました。
2Fでは、三鷹ジムで結構良くお会いした○×△さんご夫婦←ごめんなさい今、名前が思い出せないです。
にひさびさでお目にかかったり、ほんの40分ぐらいでしたが楽しめました。
帰りも走って15分弱。
なかなかいいストレス解消で、風邪気味なのも吹っ飛んだ感じでした。

今度はシューズぐらいは背負って走ろう。(^_^)v

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 BASECAMP EOSシステム FDシステム iPOD Lマウントシステム PUMP1 PUMP2 T-WALL江戸川橋店 T-WALL錦糸町 あきる野の岩場 その他の岩場(H) その他の岩場(I) その他の岩場(T) その他の岩場(Y) つづら岩 アイドル・芸能 アンドロイド ウォーキング カサメリ沢 カシミール カメラ機材 クライミング コンパクトカメラ サムズアップクライミングジム スイミング スポーツ祭東京2013 トレラン トレーニング パソコン・インターネット ヒーロー物 ビッグロック日吉店 ファイブテンカップ フィルムスキャン ボルダリング ポメラ マイクロフォーサーズ マニュアルフォーカス マラソン大会・ランニング マンガ・アニメ モノクローム リバストーン 三ツ峠 中判カメラ 二子山 二輪 写真・カメラ 北川の岩場 地下足袋ラン 城ケ崎シーサイド 城ケ崎ファミリークラック・エリア 城山 天王岩 太刀岡山 小川山 山歩き 山菜 岩根山荘アイスツリー 川乗谷の岩場 広沢寺 御前岩 御岳ボルダー 懐古趣味 携帯・デジカメ 散歩写真 旅行・地域 日原白妙橋 日向和田カーネルロック 日向和田ハーフドーム 日和田山 日記・コラム・つぶやき 旧地番 暗室 書籍・雑誌 有笠山 アドベンチャーランド 有笠山 フェアリーロック 有笠山 ヘルケイブ 有笠山 南国エリア 本日(最近)のできごと 東久留米スポーツセンター 東吾野阿寺の岩場 柴崎ロック 氷川屏風岩 池田フェイス 河又の岩場 河又タワーロック 河又蛇岩 河又雷岩 深谷クライミングヴィレッジ 湯河原幕岩 烏山中学校クライミングウォール 特撮 玉川上水 甲府幕岩 画像補正 神戸の岩場 祭り 移動用乗り物 筆記具 聖人岩 腰越の立岩 花・木 障子岩 障子岩三池ロック 食べ物 鷹取山