7 posts categorized "食べ物"

Sunday, 25 April 2010

鷹ノ巣山で特製昼飯。

今日の行程
100425takanosu 100425takanosu_g
先週と同じ7時25分発の小菅行きに乗り、倉戸口から鷹ノ巣山をめざしました。
P4251636
奥多摩湖沿いの道路から階段を上って倉戸山の登山口がスタート
P4251637 P4251638
最初はちょっと急坂で広い広葉樹林の尾根を登り始めるとあっという間に倉戸山についてしまいました。
P4251640 P4251641
このあたりは動物の踏み跡や地面に転がった跡がたくさんあるし栗の木があったりとたしかにクマに出逢いそうな雰囲気がありました。
登って行くほどに広くゆるやかになっていく尾根道を進んでいくと突然ダチョウのような生き物が飛び跳ねました。
と思ったら、2頭のシカのお尻でした。
奥多摩でやっとサルより大きい動物を見ました。
これ以上大きいのは会いたくないですけど。
 またしばらく進み、とくに目印はないところでしたが榧ノ木山ノあたりで朝のおやつにバームクーヘンを一つ。4時台に朝飯を食べるとどうもおなかがすいてしまいます。
水根の分岐から石尾根重層路まではまたちょっと登りがきつくなり石尾根に乗ったら鷹ノ巣山はすぐそこ。
12:30到着の予定が10:40ごろには早くも到着。ゆっくりお昼の準備を開始しました。
昨晩お好み焼きでご飯がなかったので、今日は特製昼食。
ちょっと塩を入れた粉と生みそ汁を持参。
お湯を沸かしつつ、ビニールの中で粉をよく練ってすいとんに。
P4251647 P4251648 P4251649 P4251650
ゆでが甘くてちょっと真ん中が生っぽかったけどおいしく頂きました。
食後に鍋をすすぎつつもう一度お湯を沸かして紅茶を一杯。
ここまでの所要時間約30分強。
すぐ出来て荷物も軽くなるし日持ちするし、みそ汁の部分を変えれば結構バリエーションもあるし縦走に向いているかもしれません。
11:20には早々と撤収して日原方面へ下山。
まだまだ登ってくる人がたくさんいらっしゃいました。
稲村尾根まで下りてちょろっと行ってみるかとリュックを置いて登ってみました。
P4251652 P4251653
ボルダリングをはじめて楽しくなっているだろうから調子に乗らないように自分に言い聞かせようと思ったのですが、落ちても大丈夫なように守られているところで登りやすい靴をつかって登ることを覚え、身の程を知ったようで、途中まで行くと怖くてどうしようか迷ううほどだったので、そういうときは無理をするのはやめようと思い途中までで引き返しました。
ずっと下ってきて足が疲れているから正しい選択だったと思います。
こんな早くに降りて来たので、とっとと戻ってもえぎの湯へ。
スタンプ三つ目でソフトドリンクももらいくつろいで駅に戻ると交番前で見慣れた顔が。。。
中学時代の同級生でした。
永遠の電車小僧の○○大付属小学校のH先生はNikonのMFをぶら下げていたので、「電車?」と聞くと、
「今日はオレンジの電車(201系)が運転されるので山の秘密の撮影スポットに登って写真を撮っていた」んだそうです。

どおりで朝やたら三脚とカメラを持ってる電車小僧が多いと思ったらそういうことだったのですね。
と、割と近くでシカを見たり、同級生を見たり(会ったり)とよい偶然が多かった一日でした。

| | Comments (2)

Saturday, 06 February 2010

のんびり冬そば。しかし軽アイゼンは大活躍。

本当にのんびりと中学生の息子と冬そばを食べに高尾山まで行ってきました。

090206takao

稲荷山コースを登り始めるともうすっかりアイスバーンになっていました。

さすがに軽アイゼンをつけるほどではなかったのですが、息子は、購入したゴムスパイクをとっとと履いて余裕で歩いていました。

P2061327 P2061331

途中の見晴らし台まで来ると、雪がかなり凍っていて目の前で滑っている人がいたので、軽アイゼン装着。

ところどころ土になってしまうものの山頂まで快適に登って行きました。

山頂は雪が良く払われていて軽アイゼンを外して小休止でおにぎりをひとついただきました。

P2061332 P2061333

お蕎麦を食べようとした紅葉台までまた軽アイゼンが活躍、ところが紅葉台のお茶屋さんは2月までお休みだそうで仕方がないので、また山頂に戻り「やまびこ茶屋」というところでとろろそばをいただきました。

ここは残念ながらお弁当持ち込み禁止だったので、おにぎりがあまってしまったので、これはあとで3度目のお昼にすることにしました。

下りは、1号(舗装)路で下って行ったのですが、恐れていた通りこちらの方がガチガチに凍っていてスニーカーで来ている人がバタバタこけていました。

で、薬王院まで三たび軽アイゼンをつけてゆっくりとおり立ちました。

ここからはさすがに雪はなくお土産を見ながら、のんびりと下って天狗焼きなんてのも食べつつ十一丁目茶屋の横の見晴らしのいいベンチでちょうど12時を過ぎたので3度目のお昼をいただき、琵琶滝に下りるショートカットコースから下りました。

駅まで降りてきてお饅頭屋さんのコーヒーセットで一休み。

P2061337

ちょっくらトリックアート美術館にも立ち寄って帰宅しました。

きょうは食べ歩き登山といった感じでした。

さあ、明日は奥多摩でさらに雪を楽しんできます。

| | Comments (0)

Wednesday, 16 December 2009

牛乳割

お昼に五反田のカウンターしかない沖縄料理屋さんでランチを食べた。

前にも入ったことがあって、500円ランチが結構いい感じなのだが、今日はカウンターに乗っていた泡盛のメニューを見てみた。

すると、昔ツーリングで沖縄に行ったときに現地で教えていただいた「泡盛の牛乳割」が載っていた。

こんな飲み方って考えられなさそうだけど、結構おいしいし、現地の人いわくつまみがいらないらしい。

夜も700円定食とかあるから何かの折に一度行ってみましょう。

ただ、昔と違って冷たい牛乳でおなか壊すから帰り道が大変かもしれないけど。

| | Comments (0)

Wednesday, 11 November 2009

行李

子供のころ、おにぎりはよくプラスチックでできた行李に入れていた。

友達のサンドイッチとか、俵型のお寿司のようなおにぎりもみんな行李に入っていた。

そんなことを思い出して、ザックに入れておくのに通気性もいいし、かさばらないのでほしいと思いピーコックとか、西友で探してみたのだが、いまどきこんなのを使う人はいないのか普通のお弁当箱は種類がいっぱいあるのに行李なんて全然売っていなかった。

素材と構造的には100円ショップにあってもよさそうなもんだけどないかなあ。

| | Comments (0)

Saturday, 31 October 2009

梅干しを仕入れに

きょうは、まあだいたいいつもと同じような時間に出発できて、息子と一緒に藤野駅から陣馬山へ。

豊田発の甲府行きがちょうど来たので、それに乗って小旅行気分を盛り立ててもらいました。

Map Tochio

舗装道路をきれいな沢沿いに歩いて行き、陣馬登山道の標識から一の尾根にみんなが行くのを尻目に栃尾尾根へ。

まだしばらく車道を歩いて栃谷の休憩所でちょこっと休憩。

その隙に今日デビューのT90を撮ったのですが、自立してくれませんでした。

T90

前に行きすぎてしまった民家の中に入っていくような細いところを抜けると今日のメインの目的地?梅干し売り場。

ここの梅干しは、すっかり枯れていて本当においしいのです。

Umeboshi

たくさん梅干を買ってゆっくりと陣馬山頂へ。ゆっくりとはいえ11時にはついてしまいました。

おなかがすいたというので、早めのお昼をいただきまだまだ時間があるし余力もあるというので、まっすぐ降りずにちょっと回り道で明王峠まで。

ここで12時。十分の余裕を持って下山。

普通ここからなら与瀬神社-相模湖ですが、途中から日野-藤野方面へ行ってみることに。

与瀬と吉野方面の分岐からはいきなり標識もしょぼくなり、だれも最近歩いていないような道でしたが、踏み固められていなくてフカフカしてゆっくり下るにはもってこいでした。

Yoshinobunki Hyosiki Kinoko Hino

倒木があったり、キノコが生えていたり、動物の足跡やどう見ても狐か狸の巣穴という穴もありすっかり楽しみながら下りました。

巣穴を撮ったら息子に人の家を勝手に写すようなもんだから動物に失礼だからやめなさいと言われてしまいました。

良くわかんない正義感だ。

車道に出たら藤野まではすぐで14:30には到着したのでやまなみ温泉にでもいって帰ろうと思っていたのですが、そんなことよりゆっくり電車に座って帰りたいとの事だったので、駅前の観光案内所で酒まんじゅうを買って電車の来るのを待ってのんびりと帰りました。

Tochiohino

そんなこんなで、今日も15Kmぐらい。

一人とは全く違うペースで大汗もかかずに楽しみました。

運動してなくってもやっぱり若さが違うことを思い知らされた感もあり、まあこれだけ歩いて楽しかったって言ってたから大したもんだ。

ということで、またそのうち誘ってみましょう。

| | Comments (1)

Sunday, 20 September 2009

Penでもそれなりに撮ってました。

陣馬山の道のり、PENでもそれなりにありました。

高尾から中央本線に乗って二駅藤野の駅の踏切を超え、トンネルを抜けるとそこにサルがいました。

Honsen Fujinofimikiri Tunnel

登山道をはいり、栃谷尾根から行くコース。

このあたりは舗装路でした。

Iriguchi Tochiya Map2

そしてここでフィルムを換えるまでの分がなくなっちゃいました。

Newf1

その後山頂で、陣馬そばを堪能。

ちょっと柔らかいそばでした。

Fuji Jinbasoba Jinbasantyo

戻りは、奈良子尾根から藤野に戻るつもりでしたが、この時点でまだ12時ちょいすぎだったのでもう少しだけ進んで明王峠から相模湖に戻ることに変更。

明王峠では、ちょっとした茶屋があり賑わっていてここから景信山-小仏峠-高尾山と行く人が普通のようでしたが、これ以上無理はせずに相模湖方面へ。

Myuou Michi

昨日の奥多摩でも群生していましたが釣船草など山ならではの花もたくさん見られました。

Turifune  Yabumyoga Sagami Syanaianai

モノクロも出来上がったんで合わせて何枚か載せてみました。

明日は、家族で勝沼へ行ってきます。

| | Comments (0)

Sunday, 06 September 2009

おいしかった。

午前中は先月申し込んでおいた普通救命講習を受け、講習が終わったら消防署近くのつけうどん屋さんで食べようと思っていたのですが混んでいたので西荻まで歩いて移動して昼食。

一度寄ってみたいと思っているお店はたくさんあるのですが、今日は麺類の気分。

でもイタリアンじゃない。

ということで、おいしいそばやさんを見つけました。

こちらも混んでいましたが、待とうという気にさせる店構え。

軒先で楽しみに待ちました。

Yanoya  Yanoya3

頼んだのは鰆のたたき丼とそばのセット。

Yanoya2

おいしかったです。

そのあとは古本屋さんに行って3冊購入。

Kosyo

このお店、結構いい本が多くて立ち寄ると何かしら買ってしまいます。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アニメ・コミック | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 経済・政治・国際 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山