31 posts categorized "ウォーキング"

Saturday, 28 August 2010

順調に回復中

休みの日課になってきた朝4時過ぎからのウォーキング。
まだ、今週は走らない予定で出発。
スタート前に念入りにストレッチして、井の頭公園まで約4Km
井の頭公園の競技場でまたまたストレッチ。
やっぱどうしても様子を見たくて、5周(2km)だけ7分台のゆっくりペースを守って走ってみた。
ものすごく調子よく、膝には全く来なかった。
ここで調子に乗らずに5周でやめてストレッチ。
家までまた約4Km
このペースで試したところ非常に順調でした。
明日もこれ以上は絶対に走りません。
目標は9月の八ヶ岳で何事もなく楽しむことだから。

来週になったら、スクワットを初めてみましょう。


午前中は出かけて、15:00から17:00だけPUMP2へ。
ケントさんと合流し、きょうは、無理せず5.10aからスタート。
5.10bあたりでちょっと厳しいかなといった感じで、
そのあと5.10cを2本のぼったがオンサイトはできず。
次の5.10bも途中で休みを入れて、もう厳しいので、最後に5.10aの短い奴をやってこれにも手こずっておしまい。
なんだかんだで6本。
つかれたというより、次第に握力が弱って行くのをひしひしと感じてしまいました。

| | Comments (0)

Sunday, 15 August 2010

ウォーキング、水泳、チャリ、クライミングで5.10cを4本もオンサイト出来た。。

奥多摩いこいの道散策はまた今度にして今日もクライミング。

午前中に動くと午後から非常に調子がいい。

朝、もうすでに走りたくなっているのを我慢してウォーキング。
スタート前にしっかりストレッチをやって、井の頭公園の競技場のストレッチの案内をしっかりとフルコースやってみてさらに戻ってきてからもストレッチをしっかりとやったらなんと腕のこわばりを感じなかった。
ということは、足もいい感じでしょう。

9:00を待って水泳1時間。
今日は、前が詰まるたびに泳ぐコースと歩くコースを行ったり来たりして自分のペースで止まらないで動いていました。
これをやると調子がいいのです。
水泳も前後にいつも以上のストレッチ。
そして今日は移動にチャリを使ってみました。
チェーンがさびて固まっているところがあるほどのっていませんでしたがそれはCRC556を吹いてあとは走ってなじませるだけ。
ちょっと不安でしたが、自宅-高井戸-吉祥寺-仙川-多摩水道橋-登戸-中野島PUMP2-多摩水道橋-仙川-自宅と移動しました。

狛江までは最近も歩いたし、登戸は子供のころチャリで釣りに行ってたし問題ないでしょと1時間。
この調子が怪しいチャリでは結構疲れました。

とはいえこれが良かったのかウォーミングアップに5.10a
そのあとは、昨日できなかった5.10cを完登。
その後は、5.10cを4本オンサイトと絶好調。
調子に乗って最後にもう一本5.10bでクールダウンと思ったら最後の2手ぐらいのところで支えきれず、クリップもできずに落ちました。
結構落ちたので落ちたところまで上がる力もなくもう7本目だったのでこれでおしまい。
15分しっかりアイシングしてからチャリで帰りました。

ただ、汗だくの上に汗だくになってしまい、こんな日はチャリは厳しいことを実感しました。
あと、往復1時間ずつだったから良かったもののチャリは膝痛にもきわどかったようです。

| | Comments (5)

Friday, 13 August 2010

3日間休んだから明日はちょっとは運動します。

水、木、金と完全に休んだから、明日は朝ちょっとウォーキングしてみようと思う。
そして、午前中はPUMP2、午後は家族を迎えに羽田まで。

あがってしまったバッテリーもさっき試したらエンジンがかかったのでもうひといき明日の朝まで補充電しておきましょう。
乗るたび充電じゃハイブリッド車ですよ。

とはいえ本当に山はおあずけです。

| | Comments (0)

Friday, 06 August 2010

膝は治るまでに時間がかかるねえ

今日はお休みをいただいたので、ちょっとなら大丈夫じゃないかと朝井の頭公園を往復するだけのつもりで走ってみた。
今日は神田川沿いに井の頭公園まで行って池の周りを一周した後帰り道に入ったとたんひざ横がやっぱり痛くなっってしまった。
頑張ったらまたやばいのでここからはクールダウンを兼ねてウォーキング。
時々軽く走ってみたけどやっぱり痛いので今日はこのまま家まで帰りました。
とはいえ、タイムを見たら7分台だったので、走っている間思った以上にスピードが出てしまっていたようです。

そのあともうラジオ体操は昨日で終わってしまったので、1時間水泳で体を動かしてちょっと快調。

吉祥寺ヨドで未練たらたらでiPADを触り倒したり、ポジ現像を頼んだり、BOOKOFFで木村カエラのCDを2枚買ったりして昼に戻って子供の昼飯作成。
午後は、また子供の病院。
サングラスも快調でした。

明日は家族を田舎に送りだしたらケントさんとクライミングです。
日曜日は久しぶりに山へ行ってみようと思います。
大菩薩か乾徳山に行こうと思っていたのですが、やっぱり膝をいたわってもうちょっとゆるく御前山あたりに行こうかと思います。

| | Comments (0)

Sunday, 11 July 2010

今日はウォーキング

今日も久しぶりに高校時の友人に会うので、山はなし。
で、走ろうと思ったのですが、まだひざが痛いので膝に負担をかけないようにウォーキングにすることにしました。
いつものコースをしっかり胸を張って、腕を振って骨盤を使うのを感じながら歩き、最後に井の頭池を1周してたっぷり2時間半歩いてきました。
心臓には負担がかからず、ストレッチをしてみても体内に力がみなぎっている感はなかったのですが、膝が痛くならない代わりに太ももをかなり使っている感じがしました。
たぶん、普段走るときも本来こうならなければいけないんだろうと感じました。
ということでフォームを意識するいいきっかけになりました。

帰りがてら、7時ちょっとすぎに選挙に行ってきました。

| | Comments (0)

Saturday, 28 November 2009

奥武蔵?奥多摩? 有間ダム-棒ノ峰-岩茸石山-惣岳山-沢井(澤乃井)

飯能駅から出発したから奥武蔵?という感じの奥多摩と奥武蔵の境目東京都と埼玉県の県境の棒ノ峰へ。

今日は、ゴールにお楽しみを企画したのでちょっと早めに出発し、8:00のバスで、さわらびの湯まで。

Sawarabi Arimadamu Bouiri

簡単に沢登りが楽しめるということで期待して行ったのですが、思った通り素敵な登り道でした。

沢の終わりで、林道をまたぐのが興ざめですが、棒ノ峰までかなり楽しく登りました。

Siratamisawa1 Shiratanisawa2 Shiratanisawa3 Iwatakeishi Bounomine

棒ノ峰(棒ノ折山)では、はるか白根山や男体山も拝めました。

新宿の街並みや、筑波山も見渡せました。

一休みして、権尻峠までもどり岩茸石山までの尾根を伝って行きました。

大きなピークは黒山を入れて三つぐらい。

Kuroyama

黒山あたりで昼になるかと思っていたけどまだまだ進めました。

岩茸石山が見えてきてもうひと登り。

ここもやっぱりいい景色なので、今日は11:30ごろだけど山頂でお昼をいただくことにしました。

Iwatakeishisantyohe Iwatakesantyo Santyobento

惣岳山まで行って沢井方面にコースをそれて下山。

あまり人が通らないようで、倒木なども多くありました。

Sougaku Sawaibunki Youhou

降り立ったところでは養蜂をしていました。

この道、もう少し標識だけでも整備してあれば楽しい道だと思うんですけどね。

さて、沢井駅には、予定よりかなり早く着き、7時間強の予定が、4時間26分で着いてしまいました。

予定を長めにとりすぎたのかな。

そして、今日のお楽しみ。沢井といえば。。。

Kikizake

利き酒しちゃいました。

一杯目200円で満足、二杯目100円で大満足でした。

酒まんじゅう、生湯葉、豆腐焼売を購入。

それと、しっかり「蒼天原酒」というのを一本買ってきました。

ちなみに、澤乃井の仕込み水は、御岳の綾広の滝の上の水場の味に似ていてちょこっと苦味がありました。

ということで、いろいろと変化があり楽しめた18.9Kmでした。

Bounominesawai

T90撮り終わらなかったら今週のVIL出動はありません。

| | Comments (2)

Sunday, 22 November 2009

今日は寒かったので山はなし。

今日は、非常に寒く朝から雨だったし、昼過ぎに家にいなくてはならなかったから、午前中武蔵境を往復、夕方吉祥寺まで行って古本屋と井の頭動物園で読書をしておわり。

なので、昨日の話題。

登り始めの峠越えは、道端に「○○○○ここに眠る」なんてあったりと昔からの峠道なのがわかるようなところでした。

大地峠から秋山村方面は、金山峠、金山地区という名前がありましたが、このあたり武田信玄が金鉱を開発したところで、武田と北条のかなり激しい合戦の後もあったようです。

さらにその昔は、鎌倉古道だったそうで、道志、丹沢と越えていった道だったのでしょうか。

いい意味で田舎で、イノシシはさすがに足跡などの痕跡だけでしたが、鳥はいろいろ見ることができました。

歩いていると「ばさばさっ」って大きなヤマドリが二羽飛んで行ったり、ハラシロ(多分)など生き物の息吹を感じました。

明日はまた暖かくなるようなので、少し行ってみましょう。

| | Comments (0)

Saturday, 14 November 2009

原点に返って平地の散歩。

朝荻窪で用事を済ませて、飯行李を探してみた。

すると、荻窪の西友で、ちょっと大きめだけど売っていた。

こんなに簡単に見つかったので、もう少し物色してみたらタウンセブンの1階の店でもっと安く売っていた。

これ。

Bentokago

ちょっと大きいけどまずはこれを使ってみましょう。

買い物を済ませてもまだ雨模様だったのであまり遠くへは歩けないからまずは井荻まで。

そこから西武新宿線に乗ってうとうとしてたら「本川越」にいた。

せっかくなので、小江戸川越を楽しんできました。

Unton Kashiya

菓子屋横丁を覗いたり、古い街並みを楽しみ、「うんとん」を食べたり、刃物屋さんがたくさんあったので、そこで、登山時の非常用のナイフを買ったり、おろし金や、カルメ焼セットなどをみつけて買わずに今度の楽しみにしてきました。

飯行李を入れる巾着も見つけて手に入れてきました。(行李の下に敷いてるやつ)

駅にはものすごくたくさんのハイキングマップが置いてありました。

奥武蔵、秩父がとても魅力的になりました。

さらに西武線は、奥多摩ハイキングフリークーポンだの秩父フリークーポンだの、お得きっぷが盛りだくさんでケーブルカーに乗らないとお得にならない高尾山割引乗車券しかないい京王とは大違いでうらやましい限りでした。

京王八王子とか高尾からつながるお得きっぷを出してくれればいいのに。

帰りは上石神井で下車して歩いて帰りました。

結局今日は細切れで約16.3Km。

のんびり楽しみました。

| | Comments (2)

Sunday, 01 November 2009

相模湖からやまなみ温泉

今日は、昨日の雪辱戦というわけではないが、やまなみ温泉を目指してみた。

相模湖-嵐山-ねん坂(相模湖プレジャーフォレスト)-顕鏡寺-石老山-篠原-石砂山-菅井-峰山-やまなみ温泉-(バス)-藤野というコース。

石老山を中心に無理なところは道路でかわそうと考えてスタート。

とはいえ、相模湖がきれいだという嵐山が登りは一気に、下りは沢を何度も丸木橋で渡るような道でプレジャーフォレストの駐車場の横に到着し、それだけで汗だく。

Arashiyama Sagami Pulejure

大学のころからバイクで通って登ってみたいと思っていた、奇岩のたくさんある顕鏡寺-石老山頂まで登って休憩。

Kigan Kensyoji Sekirozan Sekirosantyo

ここまでをゆっくり歩くのでも相当楽しいと思けど、先が長いので、すぐに篠原方向へ下山し、石砂山を目指す。

登山道入り口で大変なものを見つけてしまった。

Ishizareiri Hiru1

避け続けていた「ヒル」。

道志川に近いとはいえノーマークでした。

この辺でシャツを1枚脱いでさわやかに行こうとしていたのに、そで口もしっかりとめ、ズボンの裾も靴下に入れ、手ぬぐいを首に巻いて武装し結構早足で石砂山山頂まで。

確かに途中二本蹄の足跡がたくさんありましたので、鹿とヒルの関係は正しいようです。

昼食はここを逃すと道端になってしまうので、ヒルを恐れながらも山頂で昼食。

Ishizare Tyusyoku

下りは、相模湖カントリークラブが見え隠れしながらながらヒルの恐れがなければ丹沢の山々が良く見えていいところなのに。

山を下りても「ヒルをもう一度探せ」との指令の看板。靴まで脱いで確認したけどうれしいことにいませんでした。

Hiru2 Sugaiここは絶対ヒルのいない真冬にしか来ないと決心した。

降り立った菅井からやまなみ温泉は県道76号線を歩けば付くのだけどそれもつまらないので、予定通りそれとほぼ並行する峰山越えを行く。

途中分岐の看板もなく、不安ではあったけど地形図とコンパスに頼って確認しながら進んでいくと看板が出てきて合っていたことを確認して安心した。

このあたりから先、低気圧が迫ってきたようで、西からの風がものすごく強まってきて、山頂でも天気が良ければかなりきれいに富士山が見えるようでしたが、向こうの山はすでに雲がかかりはじめていました。

低い山とはいえ峰山は最後ののぼりが結構きつかったです。

Mineyama Minayamafuji

頂上で、生えていた大きな木から「なし」がごろごろ落ちていたので、一つ味見してみるとものすごく酸っぱくて口が曲がりそうでした。

後は降りるだけなので、ここでティータイム。今日はハーブティーを持ってきていました。

なだらかな下りでのんびりと下っていたのにこの標識の後はとんでもないくらい一気に下っていき、なだらかになったところで先ほどの県道へ。

温泉前のバス停の一つ先の終点の折り返し場を見つけました。

やまなみ温泉で筋肉をほぐしておつまみBを食したり、ちょっとくつろいで15:52のバスで藤野へ。

Otsumamib

行きに折り返し場をみつけていたおかげで帰りのバスは座れました。

今日はぜんぶで22.7Km

Sekirouyamanami

山4つ上り下りはさすがにかなりの達成感でした。

| | Comments (2)

Saturday, 31 October 2009

梅干しを仕入れに

きょうは、まあだいたいいつもと同じような時間に出発できて、息子と一緒に藤野駅から陣馬山へ。

豊田発の甲府行きがちょうど来たので、それに乗って小旅行気分を盛り立ててもらいました。

Map Tochio

舗装道路をきれいな沢沿いに歩いて行き、陣馬登山道の標識から一の尾根にみんなが行くのを尻目に栃尾尾根へ。

まだしばらく車道を歩いて栃谷の休憩所でちょこっと休憩。

その隙に今日デビューのT90を撮ったのですが、自立してくれませんでした。

T90

前に行きすぎてしまった民家の中に入っていくような細いところを抜けると今日のメインの目的地?梅干し売り場。

ここの梅干しは、すっかり枯れていて本当においしいのです。

Umeboshi

たくさん梅干を買ってゆっくりと陣馬山頂へ。ゆっくりとはいえ11時にはついてしまいました。

おなかがすいたというので、早めのお昼をいただきまだまだ時間があるし余力もあるというので、まっすぐ降りずにちょっと回り道で明王峠まで。

ここで12時。十分の余裕を持って下山。

普通ここからなら与瀬神社-相模湖ですが、途中から日野-藤野方面へ行ってみることに。

与瀬と吉野方面の分岐からはいきなり標識もしょぼくなり、だれも最近歩いていないような道でしたが、踏み固められていなくてフカフカしてゆっくり下るにはもってこいでした。

Yoshinobunki Hyosiki Kinoko Hino

倒木があったり、キノコが生えていたり、動物の足跡やどう見ても狐か狸の巣穴という穴もありすっかり楽しみながら下りました。

巣穴を撮ったら息子に人の家を勝手に写すようなもんだから動物に失礼だからやめなさいと言われてしまいました。

良くわかんない正義感だ。

車道に出たら藤野まではすぐで14:30には到着したのでやまなみ温泉にでもいって帰ろうと思っていたのですが、そんなことよりゆっくり電車に座って帰りたいとの事だったので、駅前の観光案内所で酒まんじゅうを買って電車の来るのを待ってのんびりと帰りました。

Tochiohino

そんなこんなで、今日も15Kmぐらい。

一人とは全く違うペースで大汗もかかずに楽しみました。

運動してなくってもやっぱり若さが違うことを思い知らされた感もあり、まあこれだけ歩いて楽しかったって言ってたから大したもんだ。

ということで、またそのうち誘ってみましょう。

| | Comments (1)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アニメ・コミック | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 経済・政治・国際 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山