52 posts categorized "散歩写真"

Saturday, 16 July 2016

160716_今日はレストで小鹿野界隈をドライブ

三連休は全部上りたいところだけど、いろいろあって今日はレスト。
こんなの珍しいけど、ならばこの冬通ったのに素通りしていた小鹿野をドライブしてみよう。
01まずは、二子山までうちからどのくらいかかるかもチェック。
休憩コンビニ一回でだいたい3時間20分ぐらいでした。
5時10分ごろ出て岩場が8:30頃でした。
帰りはきっとこれに混雑が加わるから4時間弱になっちゃうのかな。
あ、冬場も少しスピード落ちるのか。
なんか、登らないとはいえワクワクしながら弓状へ。
なんと一組いらっしゃいました。
02まあ、真ん中編のいいところはみんなびしゃびしゃでした。
が、広場まで順に見ながら上がっていこうとすると、なんとペトリューシュカはスタートあたりが濡れているものの全体はなかなかよさそうじゃないですか。
そばによって触ってみると、裏側は染み出しがなくて結構登れそうな感じでした。
それより広場側は天気次第でこちらも十分いけそうな感じでした。
こんな時期でも来ている方はいるし、自分にとっては登りたいルートもれんしゅうはできそうだし、夏も来たいなあ。
結局、表面は濡れているけど、染み出しは少ないような感じでした。
これだったら、十分問題ないレベルでしょ。
03
ついでに祠も行ってみると、こちらはマルチをやるらしきペアがいました。
荷物を少しおいてスタートしようとしているようで私がいるのが気になる様子。
で、全体をささっと見させてもらうと。
こっちはこっちで、ぜんぜん濡れてない!
ばっちりのぼれますよ。
今日は、準備も何もないので確認して満足で撤収。
戻りは、合角ダム側から下ってみました。
この目的は、毘沙門水と、陶器お休み中だったふれあい水を飲み比べてみること。
04 05
はっきり言って、ふれあい水のほうが圧倒的においしかったと思います。
毘沙門水は、そつがなさすぎ。
ふれあい水は、飲んでいるとちょっと甘みを感じるような水でした。
さて、いよいよ期待が膨らむ太田甘池堂の羊羹を買いに行きます。
11だいたい、299バイパスのセブンイレブンの裏あたりの旧道。
こっちに行ってみると、小鹿野の町って結構栄えてる?
街道沿いの商店街でした。
大型スーパーがないからむしろ人の気配があっていい感じでした。
で、しっかり3種類購入して、ミニのほうも購入。
大きいほうが自宅用。小さいほうがお土産ですψ(`∇´)ψ
あとはのんびりと両神の道の駅に行って、薬師の湯に入り、その先のお蕎麦屋さんでクルミ天ざるをいただきました。
夕方には戻っていなくてはならなかったので、まだ13:00だけどここからは帰り道。
これまた気になっていたひつじやでラム肉を買わずに足れ付きの鶏肉を購入。
じつは、ラム肉が出ていなかったのでないのかなと思い、鶏肉を頼んだのですが、よく見るとラム肉、とかラムブロックとか張り紙が出ていました。
頼めば出てきたのかな。
ほかに気になっていたエデンと悦楽園はそのうちによらせていただきます。
ミューズパークのメープルシロップも気になるなあ。
今度行くときは、帰り道も299じゃなくて、140号で雁坂トンネル通って塩山方面柳沢峠-奥多摩経由とか、そのまま甲州街道までいっちゃうとかそんなのもいいなあ。
レストもレストで堪能した一日でした。

| | Comments (0)

Sunday, 20 March 2011

誰かのわすれもの

誰かのわすれもの

| | Comments (0)

Saturday, 16 January 2010

せたがやボロ市へ

  午前中用事があったので、奥多摩方面には行けませんでしたが、ごごから高尾山あたりにでも行こうかと思いを巡らせていると、今日は1月16日。

ボロ市の日じゃありませんか。

ということで、何年かぶりでのボロ市へ。

荻窪にいたので、新宿に出て小田急線へ。

世田谷線に乗り換えるのも面倒なので梅ヶ丘から国士舘のわきを通って歩いて行きました。

世田谷駅の踏切より先はもう混雑が始まっていました。

P1161145 P1161148

ここからは混んでいるので流れに任せてゆっくりとお店を見て回りました。

と言いたいところなんですが、ゆっくり歩いてもほとんどお店に近づけない混みようでした。

P1161149 P1161150 P1161151 P1161152

結局買ったのは、ちょっとした食べ物と上の日本手拭。

いくつか買って、そのうち馬の柄のやつが結構気に入ったのですが、家に帰って広げてみると「陣内孝則」と書かれていました。

ちょっとがっかりでした。

| | Comments (2)

Thursday, 03 December 2009

井の頭動物園 動物

動物の近くにいるととてもほっとする。

たとえば井の頭動物園。

のんびり一周するといろんな動物に会える。

子供のころから行っているから、モノクロームの記憶が良く似合う。

寒い時や天気の悪い時は一通り見たら、資料館のビーズクッションでくつろぎながら本を読むのも最高。

ただ、資料館は子供と行くといいんだけど、一人で行くとちょっと浮いている感じがする。

5月までパスポートがあるから、また時々行ってみましょう。

Hanakohanaka

| | Comments (0)

Saturday, 14 November 2009

原点に返って平地の散歩。

朝荻窪で用事を済ませて、飯行李を探してみた。

すると、荻窪の西友で、ちょっと大きめだけど売っていた。

こんなに簡単に見つかったので、もう少し物色してみたらタウンセブンの1階の店でもっと安く売っていた。

これ。

Bentokago

ちょっと大きいけどまずはこれを使ってみましょう。

買い物を済ませてもまだ雨模様だったのであまり遠くへは歩けないからまずは井荻まで。

そこから西武新宿線に乗ってうとうとしてたら「本川越」にいた。

せっかくなので、小江戸川越を楽しんできました。

Unton Kashiya

菓子屋横丁を覗いたり、古い街並みを楽しみ、「うんとん」を食べたり、刃物屋さんがたくさんあったので、そこで、登山時の非常用のナイフを買ったり、おろし金や、カルメ焼セットなどをみつけて買わずに今度の楽しみにしてきました。

飯行李を入れる巾着も見つけて手に入れてきました。(行李の下に敷いてるやつ)

駅にはものすごくたくさんのハイキングマップが置いてありました。

奥武蔵、秩父がとても魅力的になりました。

さらに西武線は、奥多摩ハイキングフリークーポンだの秩父フリークーポンだの、お得きっぷが盛りだくさんでケーブルカーに乗らないとお得にならない高尾山割引乗車券しかないい京王とは大違いでうらやましい限りでした。

京王八王子とか高尾からつながるお得きっぷを出してくれればいいのに。

帰りは上石神井で下車して歩いて帰りました。

結局今日は細切れで約16.3Km。

のんびり楽しみました。

| | Comments (2)

Saturday, 26 September 2009

鳩ノ巣-大楢峠-御岳山-古里

予定通り鳩ノ巣から御岳登山。

Hatonosu Kuma Tozando

知っていても「熊」とか言われるとちょっとひるみます。

Onara Mitake

大楢峠で休憩して順調に御岳山まで。

御岳神社と長尾平をみてその先も進みたかったけれど調子に乗らないように今日はここまで。

Cafe Mitakesoba

駒鳥売店でヤマガラを見ながらコーヒーと、とろろそばを堪能。

ビジターセンターに立ち寄った後、大塚山-丹三郎経由で古里へ

Korimichi

こんな古びた標識を見るとJRになって久しいんだなあと改めて感じました。

Korimap

古里駅周辺マップには、まさに今回のルートが書かれていました。

今回は、カエルや蛇などにも出会いました。

あと、蜂とゲジの戦いという不思議な光景も見ることができました。

今日のルートはauの圏外が続きRUN&WALKのGPS軌跡は途中までしか拾えず、挙句の果てにGPSの探索に電池を消耗するようで帰りに電池切れになってしまいました。

やっぱ山には無理があるのかなあ。

| | Comments (0)

Friday, 25 September 2009

ベルビア100

奥多摩むかし道でスタートした連休では、Natura1600以外の手持ちのフィルムを一通り試した。

このうち、こう発色のはずの「ベルビア100」ですが、どうも思ったような感じにはなりませんでした。

もう少し色が強いのを期待していたのですが、なんかすっきりしない感じの色になってしまい、天気は割と良かったのにどんより曇りって感じになってしまいました。

Hunter Nissyoku Tyokan

ちなみに、真ん中の「日食供養塔」というのは、明治時代の小河内村の石碑の中のひとつだそうです。

考えてみたら、むかし道がダムの入口で終わってるのって、その先はダムの中なんですね。

| | Comments (0)

Tuesday, 22 September 2009

小仏峠越え

昔の面影が残っている道を追いかけていたら、つまるところ山道なのだと気づいてしまった。

無理せずいろいろと行ってみようと思う。

今日は、高尾駅から出発して旧甲州街道を抜けてみた。

Takao

いわゆる小仏峠越えのコース。

バスで登山道入り口まで行けるのだがそれでは意味がないので、中央線に追い抜かれながら関所跡などをのんびり観察しながら進みました。

Kobotokeseki Tyuokobotoke Mizunomieos

小仏峠では割と時間に余裕があったので、足を延ばして小仏城山でなめこ汁をいただき休憩。

Nameko Shiriyamaeos

ここからも相模湖方面へ下れるのだがそもそもの目的ではないので、小仏峠に戻り相模湖方面へ。

Kyukosyu Kyukosyuji

途中ハプニングがあり、美女谷温泉でトイレを借りました。

その後小原本陣からまたできるだけ旧道を使って相模湖まで。

途中、置き石をやめるように諭す看板があったのですが、これに書かれている子供はきっともう大人なんだろうな。子供に言えないだろうなと思いました。

Okishi

駅前でお昼を食べてまだ1時半だったので、観光案内所で藤野までの旧道を確認して出発。

案内はわかりやすいと言っていましたがしっかり何度も間違えて車の旧甲州街道を歩いていました。

2時間と読んでいたのですが、1.5時間ほどでついたので、またまた温泉は?

と送迎バスがあったのを思い出し時間を確認するとまさに来る時間。

東尾垂の湯は、やまなみ温泉よりも良かったです。

山道24.6Kmはちょっときつかった。

| | Comments (2)

Sunday, 20 September 2009

Penでもそれなりに撮ってました。

陣馬山の道のり、PENでもそれなりにありました。

高尾から中央本線に乗って二駅藤野の駅の踏切を超え、トンネルを抜けるとそこにサルがいました。

Honsen Fujinofimikiri Tunnel

登山道をはいり、栃谷尾根から行くコース。

このあたりは舗装路でした。

Iriguchi Tochiya Map2

そしてここでフィルムを換えるまでの分がなくなっちゃいました。

Newf1

その後山頂で、陣馬そばを堪能。

ちょっと柔らかいそばでした。

Fuji Jinbasoba Jinbasantyo

戻りは、奈良子尾根から藤野に戻るつもりでしたが、この時点でまだ12時ちょいすぎだったのでもう少しだけ進んで明王峠から相模湖に戻ることに変更。

明王峠では、ちょっとした茶屋があり賑わっていてここから景信山-小仏峠-高尾山と行く人が普通のようでしたが、これ以上無理はせずに相模湖方面へ。

Myuou Michi

昨日の奥多摩でも群生していましたが釣船草など山ならではの花もたくさん見られました。

Turifune  Yabumyoga Sagami Syanaianai

モノクロも出来上がったんで合わせて何枚か載せてみました。

明日は、家族で勝沼へ行ってきます。

| | Comments (0)

Saturday, 19 September 2009

奥多摩むかし道

朝7時頃出発して奥多摩駅に着いたのは9時7分。

Okutama

このあとホリデー快速が来るらしかったが、単線だから先に乗った方が先に着いた。

八高線に続いて、押しボタン式ドア

Switch

このところ中央線で話題になってる201系もこっちにはたくさんいました。

予定通り奥多摩むかし道へ。

Iriguchi

今回は、New F-1中心で、PEN(17mm)、35mm、50mmマクロ、200mmマクロ、一脚を持って行った。

大したことはないとはいえそれなりに山道なので、(藤野-陣馬山とどちらにしようか迷っていたので)今回はリュックとウエストバッグ、しっかりした合羽、飴数個、家から炭酸水ボトル持参という今までにない重装備。

やっぱり200mmは無理して1回使っただけでした。

残念ながら廃線跡のトンネル部分は使われていませんでしたが、険しいところはほとんどなく私にはとってもむいているのんびり道でした。

廃線跡や、マムシ、ムカデに出会いながら終盤のお休み処でおいしいそばを食べたり、お面をかぶらせてもらったりとまた何度も行きたい良いところでした。

Torokko Annnai Aomesoba Ogochi

たくさんのフィルム写真はNew F-1の方なので、それは今回フォトラバーさん送りで行こうと思います。

往きは12Kmを3時間半位かかったのに帰りは奥多摩湖からバスで約20分。あっという間でした。

「もえぎの湯」で汗を流して、ビジターセンターに寄ってみると、センターの人に「むかし道を歩いたんなら次のお勧め」と奥多摩から古里までの反対側ルートの案内をいただきました。

これも古里出発にすればもえぎの湯終点。

つぎはこれにチャレンジかな。

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

B-PUMP荻窪 | BASECAMP | EOSシステム | FDシステム | iPOD | Lマウントシステム | PUMP2 | T-WALL江戸川橋店 | T-WALL錦糸町 | あきる野の岩場 | その他の岩場(H) | その他の岩場(I) | つづら岩 | アイドル・芸能 | アンドロイド | ウォーキング | カサメリ沢 | カシミール | カメラ機材 | クライミング | コンパクトカメラ | サムズアップクライミングジム | スイミング | スポーツ祭東京2013 | トレラン | トレーニング | パソコン・インターネット | ヒーロー物 | ビッグロック日吉店 | ファイブテンカップ | フィルムスキャン | ボルダリング | ポメラ | マイクロフォーサーズ | マニュアルフォーカス | マラソン大会・ランニング | マンガ・アニメ | モノクローム | 三ツ峠 | 中判カメラ | 二子山 | 二輪 | 写真・カメラ | 北川の岩場 | 地下足袋ラン | 城ケ崎シーサイド | 城ケ崎ファミリークラック・エリア | 城山 | 天王岩 | 太刀岡山 | 小川山 | 山歩き | 山菜 | 岩根山荘アイスツリー | 川乗谷の岩場 | 広沢寺 | 懐古趣味 | 携帯・デジカメ | 散歩写真 | 旅行・地域 | 日原白妙橋 | 日向和田カーネルロック | 日向和田ハーフドーム | 日和田山 | 日記・コラム・つぶやき | 旧地番 | 暗室 | 書籍・雑誌 | 本日(最近)のできごと | 東久留米スポーツセンター | 東吾野阿寺の岩場 | 氷川屏風岩 | 池田フェイス | 河又の岩場 | 河又蛇岩 | 河又雷岩 | 湯河原幕岩 | 烏山中学校クライミングウォール | 特撮 | 玉川上水 | 甲府幕岩 | 画像補正 | 神戸の岩場 | 祭り | 移動用乗り物 | 筆記具 | 聖人岩 | 花・木 | 障子岩 | 障子岩三池ロック | 食べ物 | 鷹取山