« April 2019 | Main | June 2019 »

May 2019の6件の記事

Sunday, 26 May 2019

190526_暑いとか、二日目とか言い訳してるようじゃ

まだまだだな。
昨日の良いイメージを継続したいと結構気持ちを込めてアップ。
いつもの蛇の道は蛇のアプローチを2回。
うん、動いていると思う。
今日は、さすがにすいている。
一便目:登ってみると疲労感があり、一連のムーブが入りから悪く右手をちゃんと出せず。
6ピン目に上がってみても耐えられないからここまで。
二便目:2ピン目からのムーブで落ちそうな気配を感じまさかの2ピン目テンション。そのあと3ピン目掛けるのが全力だったので涼しくなる夕方までお休み。
このころから結構お帰りになる方も出ていました。
暑いもんね。
結構ぐっすりと昼寝して、ゆっくりと身体を起こしてまたアップから。
蛇の道は蛇のアプローチ、今度は1回。
ちょっと鈍いけど核心越えまでは言っておこう。
三便目:よれてるのはわかってるけど行けるところまで思い切っていこうとしたのに、4ピン目上で左手が滑ってしまった。やり直して核心は左手右足がちゃんと乗れてるのに右手出しの体勢で立ち込めない。なさけない。きょうはこれまで。
今シーズンラストスパート、土日連投で追い込んでいるのは効果があると信じたい。
S20190526_084253←朝イチ S20190526_084729 S20190526_130337←昼の炎天下誰も登っていない様子。

| | Comments (0)

Saturday, 25 May 2019

190525_一便目が良かったから期待したら

今日はそこがピークだった。
先週の豪雨の影響はなく、むしろ先週出始めていた染み出しが全部引いてしまった。
だがしかし、「暑い」わかっちゃいるけど「暑い」
風がなかったらみんな終わってたかも。
いつものように相変わらずの蛇の道は蛇のアプローチを2便。
今日はきている人の6~7割はお立ち台。
でも、混雑感はなく、昼間は見送りもあって、「もう?」って感じでした。
一便目:核心両手がしっかり止まって、クリップ足で6ピン目クリップ体制、、、、が怪しく、掛ける動作はしたもののロープを離してヌンチャクを持ってしまった。
見ていた人たちからのお言葉では、ちゃんとクリップ体制に入らないうちから掛けようとしていたみたいで、ちゃんと張り付いてると見ていたら、ふわーっとはがれてきたと。あのままクリップしようとしても手繰り落ちただろうと。ここでぶら下がると1テン(1つかみ)で抜けられるのだからまだパワー配分ができてなくて下でいっぱいになってるんだろうなあ。
二便目:すでに疲れてる?暑いから?5ピン目左手届かず。進んで6ピン掛けてその先、右アンダーでつらくてまだ三便目出すからとあきらめてしまった。
三便目:まだ三便目だよといいたいぐらいグダグダで3ピン目掛けた跡がつらかった。もう5ピンでいっぱいいっぱいでおしまい。
今日の悔しさを明日につなげたい。
S20190525_082022 S20190525_083406 S20190525_083426 S20190525_150420

| | Comments (0)

Sunday, 19 May 2019

190519_二子山二連投っていつぶりだろう

任侠は2日はきついから 最近土日どちらかになっていた二子山。
昨日感触が良かったので、二日目はきついだろうけど二連投。
御前岩に合流お願いしてたけど、昨日帰り道に「ごめんなさい。明日は二子に行きます。」
と宣言してきちゃいました。
やっぱり二子には引き付ける魔力がある。
S20190519_083613 S20190519_085114 S20190519_085117
蛇の道のアプローチ部分でアップ。
今日は一便。
お立ち台もすいてます。
ここのところ土曜日に集中してたのかな。
一便目: 三便目ぐらいのよれ感で、5ピン目から右手出しの足が雑すぎてとまらず。6ピン目より上も2回やり直してとりあえず抜けておきました。
二便目:5ピン目から、左手、右手止まったけど身体があげられず。いっぱいいっぱいだったようで、レストしても上がれないから降りる。
三便目:もう5ピン目まで行くのが限界。右手出しの体制で足が伸びず終了~。
とはいえ、かなり感触が良くなってきてる。
今シーズンのロスタイム使い切っても登りたい。

| | Comments (2)

Saturday, 18 May 2019

190518_二子山なんと3週間ぶり

G/Wに留守にしてしまった二子山。
久しぶりでどのくらい勘所が残ってるか。
いつもの通り、蛇の道は蛇のアプローチでアップしていて、順番入れるの遠慮していたら最後から3番目。
でも、なんだかんだで3便出せたからよかったです。
順番が決まったけど相当後なので、もう一回 蛇の道は蛇のアプローチ

 

いよいよ
一便目:5ピン目左すら止まらず、6ピン目3回落ちて抜ける。久しぶりだったけど、3か所ダメな法のムーブになってしまったけど修正しつつ上まで抜けられたのでちょい収穫。
二便目:先ほどの修正で、ちゃんと両手止めて6ピン目クリップ体制の足。ちょっとずれてしまいそのまま落ちるの覚悟で掛けるか修正するかで修正したらクリップの余力なし。そのうえ積極的ホールドがしっくりこなくて何度か落ちてゴールまで。
三便目:1時間ぐらいのインターバルでよれてるのはわかってたけどとにかくトライ。右手は完ぺきな感じだったけど右手取りのからだ寄せがちょっと甘くなってしまって落ち。
今日はここまで。
6ピン目へ向けてのムーブが下からつながりだしている感じなので、水没までに何とかしたい!
S20190518_084957 S20190518_085706 S20190518_090433

| | Comments (2)

Saturday, 11 May 2019

190511_御前岩2回目

 二子の予定だったけど変更になって御前岩。
車を3台前に入れるのに躊躇して今回も電車。
一番奥に停めるのに早くいくか奥の車が一緒に行っている人じゃないと遠慮しちゃうなあ。
電車でも接続が良ければあまり変わらないから、行くときはもうちょっと電車で様子見かな。
で、今日は、この前一回触って全体はわかったかなと感じた蒙古タンメンをやってみた。
アップでドラゴンホールを登ってヌン掛け。
蒙古タンメン
一便目 5ピン目からの核心、ムーブ考えてなかった。確認。
二便目 5ピン目でさっき家訓したのに手足の順番間違えて1テン
三便目 4ピン 調子に乗って休まず出したら思った以上によれててダメダメ。どんどんムーブ側憂くなってきたので5ピン目で降りる。
これでどうもペースを狂わせてしまった感あり。
四便目 5ピン目の手前のコルネでもうギリギリ、何とか核心入ったけど続かず。
5便目 割と体が軽く、手足の順番を間違えずに核心越えたと思ったら、最後の抜け口で足を見失い耐えられず落ちてしまった。
で、宿題決定。
結局ちょっとづつムーブが違うというパターン。
実力なんだろうけど、もうちょっと一便一便をだいじにいきたいねえ。
S20190511_074252 S20190511_085248 S20190511_105347_1 S20190511_105347 

| | Comments (0)

Monday, 06 May 2019

10506_御前岩、はじめまして

なかなかご縁がなくいくことのなかった御前岩に誘われてはじめていってみました。
車は駐車場も大きくないと聞いていたのでG/Wだし電車で。
体調のほうは昨日までの腹痛もようやく治り、最終日にして何とか行けるコンディション。
登録をして入山。
程よい広さの空間に奥多摩では圧倒的な高い壁や、短しい系の壁、どっかぶりなど各面や岩によってさまざまな顔があるなかなか素晴らしいところでした。
今日は、ぐるっと岩場を見学しつつ、アップのルートからつまみ食いでちょっとづつ。
ドラゴンホール :フラッシュ(短めでアップルート向けのルートでした)
ハートブレイク :マスターオンサイト(長くて快適。)
わがままボディ :オンサイト(これもまた長くていい)
蒙古タンメン  :テン山でトップアウト(短しい系、でもまたやりたい)
もう一回ぐらい蒙古タンメンやろうかとおもってたら結構激しい通り雨で片づけ体制、そのまま終了。
なかなか楽しかったです。
夏でも選べば登れるんじゃないかな。
 
さあ、今年のゴールデンウイークはなんと一度も二子に行かずに終わってしまった。
二子もシーズン終了が近づいてるから、登れる間のラストスパートを頑張らなくては。
S20190506_090154 S20190506_090159 S20190506_111510 S20190506_160256 S20190506_172023 S20190506_172028

| | Comments (0)

« April 2019 | Main | June 2019 »