« 190420_気力十分だったけど体力がついていかず? | Main | 10506_御前岩、はじめまして »

Sunday, 21 April 2019

190421_今日は神戸。2年ぶり

久しぶりに誘われて神戸の岩場。
ほんと久しぶりで、おととしの6月に花粉症を登って以来でした。
想定外に混んでいて居合わせた人がみんな驚いてました。
とはいえ、任唐ラインのように混んでいるわけではなく、思ったときに出せました。
たまにはこんなのもいいですね。
アップは、ウイリー左回り。
登っていない長谷川ルートを登ってみます。
 
一便目:5ピン目まで。ついつい左のフレークに行ってしまうのでムーブが組み立てられずちょっと悩みました。
どこからがフレークなんでしょう。
二便目:5,6ピン目が限定行かないとどうにも上がれず。ブランクのままトップアウト。
三便目:これはいいのかな、というところで感じをつかみながらもテン山でトップアウト。
 
結構疲れたと思ったら、任侠3便と違ってあんまり疲労感がなくて驚きでした。
さあ、まだまだいろんな場所でいろいろ楽しむぞ。
S20190421_090645 S20190421_092011 S20190421_092016

|

« 190420_気力十分だったけど体力がついていかず? | Main | 10506_御前岩、はじめまして »

Comments

こんばんは。神戸の岩場いいですね。
長谷川ルートの限定はわかりづらいですよね。11Dで登れればいいんじゃないですか。
3便登って任侠ほど疲れないって、どんだけ任侠はつらいのかってことですね。

Posted by: JILL@ | Sunday, 21 April 2019 21:45

JILL@さん

静かな神戸がいいですね。
みなさん同じタイミングでそう思ってしまったんでしょうか。

長谷川ルートの限定、ボルトの左で隣のルートで使うあたりを良ければいいんでしょうか。
自分が納得できればいいんでしょうけど、登ってから「違うよ」なんて言われたりすると興ざめしちゃうのでちゃんと知りたいです。

しかし、グレードが違うから当然なんでしょうけど任侠の強度を実感しました。
だからこそ「任侠道」登り切りたいです!

Posted by: ぶち | Sunday, 21 April 2019 22:33

私はボルトに一番近いフレークは使ったように記憶しています。ブッチー言うようにそこ使わないと登れないです。

二子のルートはグレードだけではない何かがありますよ!

Posted by: JILL@ | Monday, 22 April 2019 21:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 190420_気力十分だったけど体力がついていかず? | Main | 10506_御前岩、はじめまして »