« May 2018 | Main | July 2018 »

June 2018の5件の記事

Saturday, 30 June 2018

180630_なんと梅雨明け。でも帰りは豪雨

朝からピーカンで暑い一日が始まりました。
6月だというのに昨日すでに梅雨明け。
でも、林道からはちょっと前に振ったみたいにじっとり。岩も多少しっとり。
この前名前がわかった右側のやつでアップ。
パトラッシュ、ラスカルの泉
今日は、翁を登って次行きます。
この前全然できなかったけど、ムーブが違ってたと思うので、今度はたぶん大丈夫。
一便目:2ピン目へのムーブできました。上のほうで踏ん張らずにヌン掛け便になってしまった。
二便目:完全に終わるつもりでもう終盤の4ピン目上で足滑らせてしまった。
三、四便目:2ピン目手前で落ちてしまった。やばっ。ロープのテンションを感じながらだけど着地。こんなギリじゃビレイヤー泣かせだよ。
すぐ離陸したら、メンタルやられてて身体カチカチで無理。
四便目:ちょっと休んでいったけど進めない。メンタル弱すぎ。
昼寝をしたり完全リセットしていた間にアクシデント発生したため聖母病院と翁回収。
片づけに入ったら豪雨、雷もバシバシ。
帰りはかなり大変な大雨が高速に乗るまで振っていましたがそっから先は気配すらなし。
もう夏の入道雲もくもくの夕立ですね。
翁はまたあらためて。二便目には終わる予定だったんだから次はマスターで終わりますわ。
と強気な宣言しておきます。
S20180630_081057 S20180630_082007 S20180630_111906

| | Comments (0)

Sunday, 24 June 2018

180624 東京は雨だったけど有笠山は梅雨の晴れ間で快晴。

おきたら雨がザーザー降ってて、資源回収の古新聞、チラシ、ダンボールなどをあわてて片づけ。
これでほっとしたら洗濯物も干してあったので風呂場乾燥に移動。
と朝からあわただしい。
出発してもワイパーを動かすほど降っていたけど気づかないふり。
高速で群馬県に入ったあたりから近づいていくにつれて天気が良くなり、有笠山は晴天。
今日もにゅるにゅるしたやつからは逃げ切りました。
そして、アップの右ルートの名前が「カルピスこども劇場」な名前だってことが判明。
「るふるん、るふるん、雪うさぎー」と頭の中でリフレインが始まる。
その、「パトラッシュ」、「ラスカルの泉」でアップ
そして、この前ムーブ解決すらできなかった
「アメディオの手」
一便目はまたはまって2ピン目まででドタバタ。
二便目でようやくムーブがわかる。そこを左でとると手詰まりになるよってなんども言われてたんですが、完全に間違ってました。
三便目 RP ムーブ解析力がないなあ。
このあと、NoSiestaからアメディオの手までの下部をトラバースするなんちゃってボルダーがたのしくて頑張っちゃったら結構よれました。
ちなみに私は無名ルートの出足まで行けませんでした。
で、翁をやろうかなって思ってたのに出来そうもなくなったのでNoSiestaを一回登らせてもらったら、再登どころか4ピン目でテンション。なんだとおおお。
なんかうでは張ってて指のひりひりは結構あるけどつかれてないかんじなのでもう一便。
夢を見る頃 はい。よれてました。必死になって再登です。
ということで、「るふるん、るふるん、雪うさぎー」と頭の中で歌っていた一日でした。
このネタわかるのは、50代の人かなあ?

S20180624_081018S20180624_081111←コクワガタ?ミヤマクワガタの雌?

S20180624_123553

| | Comments (0)

Sunday, 17 June 2018

180617_朝からヒルを二匹見て聖母病院と入梅が登れた。

5:55のラジオの天気予報を聞いてたら群馬県に濃霧注意報とか言ってるのでちょっと嫌な予感。
有笠山自体が雲に隠れているし、路面は結構濡れていて奴らにとっては絶好の日になってる様子。
行きアプローチで二匹みたけど万全の対策はまだ破られていません。
ついてみればあいにくの幻想的な風景。
で、コンディションは?って、聖母病院の下部はいつもびしょびしょですから変わりませんでした。
今日は、右側のルートではなく予感とロマンチック街道のアプローチ部でアップ。
すぐに聖母病院。
一便目:ヌン掛け。湿ってるけどムーブは先週より洗練されてます。
二便目:下からスムーズに進めて核心だったハングから凹角に上がるところもスムーズに上がれてその上は慎重に処理してRP。
今日はすんなり登れてうれしい。
でもね、正直なところ体感11dぐらいかなって気がしますし、登る人あんまりいなさそうだから喜びを共有できない。
体感11aぐらいといいながらこんなにかかっちゃうんじゃ、クライミング能力はちょっと後退してる?
でも登れて満足なので、気楽に一便、夢を見る頃。ブラインドホールドの位置がわからなくて仕方がないので別のところ持っていったらちょっときつかった。
つぎは、皆さんを結構悩ませているようにお見受けし、先週リボルトされていた「入梅」一便でのぼれました。
ムーブ的にはビレイしてたムーブと全く違ったけど何度もビレイしたからフラッシュです。
まあ、11aなんだろうけど力使うから先人たちがアップに使っていたというのは信じられません。
さあ、ここからははまるのをどれか。
翁?ホワイトパレス?
右から3番目の100岩にはないやつにしてみました。
11bぐらいらしいんですが、以下のような惨憺たる結果でした。
やっぱ、引き出しが減ってるのかなあ。
一便目:2ピン目の先、手詰まり。いろいろ試したけどムーブ解決できず。
二便目:やっぱ2ピン目の先で停滞。というかさっきより高度落ちてる。
三便目:同じく2ピン目。下でさんざん考えていったムーブはできず。本日は敗退。
とまあこんな感じで、そろそろ本格的な梅雨とともにヒルとも戦っていくのかなあ。
S20180617_080133 S20180617_080411

| | Comments (0)

Saturday, 09 June 2018

180609_梅雨入り前の追い込み 有笠山 聖母病院

梅雨入りしちゃったからここからはヒルとの闘い。

とおもったら、乾いていてさわやかな気候。
まだ今シーズンお目にかからずに済んでます。
今日は、お決まりの右二つでアップして最後に同じく右二つでクールダウンしました。
 朝上がっていくと何やら張り紙が、、。 JFAのリボルトのお知らせでした。
ありがとうございます。
先週NoSiesta登っといてよかった。
終わってなかったら今日はお預けでした。
聖母病院は
一便目 まずはヌン掛け。6、7ピンはずるしたけど許して。
二便目 5ピン目までは順調6品目のムーブが違ったみたい。でも力尽きちゃいました。
三便目 3ピン目でクリップできないであせった。6から上もぶら下がりながらだけど抜け方が大体わかった。いちおうTOPOUT
四便目 6品目まで乗越が難しい。とりあえずトップアウト。
五便目 こんどは一気に行っちゃおうと思っていたけどそれほど甘くなく。足が外れて6品目で落ちてしまった。そのうえがちょっと強引だけどつながった。これで1テン。
来週は登りきりたい。
S20180609_082654 S20180609_082710

| | Comments (0)

Sunday, 03 June 2018

180603_シエスタ前にNo Siesta完了 つぎは?

この前完投できなかったのでNo Siestaです。
またまた右端の2本でアップして
No Siesta
一便目 マスターで終わらせる気満々だったんですがまだ体が動いておらず2テン。
二便目 今度こそ終わらすはずだったんですが、またまたトラバース落ち。
午前中にもう一本出してもう終わります。
三便目 RP今度こそ登りました。
これ、核心は上のほうだしけっこうおもしろかったです。
さて、次は何をやろうか物色。
下のほうは濡れてるけど聖母病院触ってみます。
一便目 なんかしっくりこなくて1ピン目でヌンチャクも外して降りちゃいました。
二便目 15分後ぐらい。べたべた各駅で5ピン目までかけて終わり。つまりは核心前まで。
三便目 さっきかけたヌンチャクまでは行けたけど、結局Sの先できず、ぶら下がり、チョンボして上掛けて抜ける。終了点らしきものの上にもまだボルトがあり、かなりランナウトした終了点がもう一つ。どっちか迷ったけど下で回収。
登ったMさんに聞いてみたら下のでいいみたいですね。
さあ、梅雨の影響をもろに受けそうなこのルート、今頃初めて登れるのか。。。。
ギンリョウソウが良く育ってました。
梅雨が近いなあ。
S20180603_081201 S20180603_081209 S20180603_102146 S20180603_154801 S20180603_155148

| | Comments (0)

« May 2018 | Main | July 2018 »