« February 2018 | Main | April 2018 »

7 posts from March 2018

Sunday, 25 March 2018

180324_びしょ濡れの弓状、探検したりぞーきん掛けしたり。

午前中晴れで午後曇り。気温は高いという予報。

道は、雪があるもののわだちは溶けていて影響なし。
正直かなり期待して行ったところ、股峠の駐車場でびしょびしょなので転進するとの情報。
でも、自分の目で見ないと納得できないし、みんな行ってるしで行ってみる。
まあ、予想以上にびしょびしょでほぼ全ルート絶望的。(そんな中で合間を縫って唐獅子牡丹はRPが出る快挙でしたが。)
任侠は、3ピン目横のアンダーから4ピン目カチの前までと、アンダーがびしょぬれというか流れてる状態。
慌てても仕方がないので、いろいろ探検することに。
右壁、NSRあたりは少々登れる。
皆さんが広場に集結してきた中、反対側、祠を経てローソク岩まで行ってみました。
初めていきましたが景色最高!
こんなところがまだあるんだ!という感じでした。
「帰りますか」と言ってしまうほどテンションが下がってしまったけど、やっぱ登ります。
ダイとゴン、その右横の10cぐらいっていわれているところを一応フラッシュ。これってなんてルート名なんでしょう。
まだ気持ちはうだうだしてましたが、唐獅子を登る皆さんを見ているうちにどうせ練習ってやるならぞーきん掛けしながら任侠やるのがいいな。と盛り上がってきてスタート。
一便目は3,4ピン目のびしょびしょにやられてさらに5ピン目からのアンダーがレストすると滝行状態で拭いても流れていて、アンダーも表裏びっしょりでカチ取りに手を出せない。良く拭いても水は止まらず終了。
二便目、やっぱ4ピン掛けたら怖くて進めない。カチ取りはアンダー持ってると手のひらに水がたまる悲しい状態で今日はトップアウトどころじゃありませんでした。
ちょっと一週あいだがあくので「右肩痛い」なんて言ってらんないのでちゃんとレストしてベストな状態にしておきます。
Simg_20180324_085353 Simg_20180324_091230 Simg_20180324_091442 Simg_20180324_101018 Simg_20180324_101442 Simg_20180324_102249

| | Comments (0)

Wednesday, 21 March 2018

180321 あまりの予報の悪さに二子はあきらめてPUMP1でジムトレ。

やたら気温が低くて雨、みぞれの予報にさすがに二子はあきらめて中に。
今日はPUMP1です。
だってパン2もベーキャンもこんな天気じゃ混んでるだろうから。
10:00開店に現地集合でひたすら二本ずつ登る、登る。
グレードはいいとしてビレイとお昼以外休みなしでひたすら登りました。
なんか11aでもできないのあるし、11bなんてみんな登れないしという感じでしたけど普段やらないムーブをいろいろやれたんじゃないかな。
17:00には終わろうなんていいながら17:30まで。
いいトレーニングで楽しめました!

| | Comments (0)

Sunday, 18 March 2018

180318_聖人岩の花粉は減ってきた

二日続けての二子は厳しいので、聖人岩。
こっちのほうが花粉がすごかったので今日は鼻栓を入れてティッシュもいっぱい持参。
結果から言うと、昨日よりも耐えられました。
奥武蔵の花粉はもう終盤で、秩父はまだもうちょっと続くんでしょうか。
前回、前々回と数で持久力をとやってきたけど、やっぱり強度がないと楽しくないし、、、。
きょうはウェーブやります。
合間に少し挟んで全体をトレーニングに。
痒い霜焼け、痛い魚の目をやってウェーブのヌン掛け。
全然できなくて本当にヌン掛けです。
一便目:4ピン目は同じだけど、左手まで止まった。キョンがうまく決まったので安心してその先のムーブを考えてなかった。
合間にウォーミングアップ
二便目:同じ左手まで。その先の核心が結局できてない。
三便目:よれて来てて、キョンが外れる。その上クリップホールドまでは足が決まったかな。
あとは回収なのでここでウォーミングアップ。
何度もやったら、そこそこの強度でいい感じのルートになってきた。
で、最後に行けるとこまで行って回収便。はやっぱり4ピン目だけど、トラバースでもう返せなかった。その上は順番にセルフでかけて最後下からかかんないから4手だけやって回収。
全然違う石灰岩。
正対で力でねじ伏せようとしないで苦手の切り返しをやることでムーブの引き出しを広げるのがここでの一番の目的です。
なんて言ってウェーブも楽しいです。
Simg_20180318_084145

| | Comments (0)

Saturday, 17 March 2018

180317_二子山 任侠の道、ようやく上まで抜けられた

雨上がりは花粉がよく飛ぶ。
でも、あったかいから体もよく動く。
登っておりてクシャンクシャンしながら大進歩の一日でした。
ダイとゴンを二回。
ワーカーホリック
今日は任侠5人でした。
一便目 5ピンで力尽きてしまう。でも上もやる。6ピン目はヌンチャクつかんだけど、そこから上まで、初めて終了点まで抜けられた。
二便目 今度も5ピン目でいっぱいいっぱい。6ピン目を掛けてみた。。。。ら、手繰り落ち~ ~。結局ヌンチャクつかんで上がってこれも終了点までいけた。上は垂壁だから慎重に行けば下よりは行きやすいと感じた。よれてなければね。
三便目 5ピン目まではこんな時でも行ける。そこからが情けない、足上げて立ち上がれず。
一応全体のムーブがわかったので、ここから全体構成の組み立ての始まりです。
現段階の課題は、
・5ピン目まで寄れないで通過。
・しっかりレストをとれるようになる。
・6ピン目のクリップ。
さあ、引き続きがんばるぞー!
↓↓↓↓頂き物の画像↓↓↓↓
Sreceived_930019440497279 Sreceived_930019447163945

| | Comments (2)

Sunday, 11 March 2018

180311 予報より寒かったけど微進歩

そりゃあ朝のうちは曇りの予報だったけどもうちょっとあったかい予報だったような気がするんだよなあ。
アプローチのほうは雨とここのところの暖かさで坂本からも雪も凍結も踏まずに行ける快適さ。
花粉は奥武蔵よりは少ない。
で、登りのほうは「微」進歩でした。
アップは、ダイとゴンを二回。
人数がとても多く任唐ラインも混みそうなのでまずはとっとと一便。
冷たくて感覚がなく4ピン目でテンション。5ピン目で停滞して、6ピン目ヌンチャクもつかめず結構落下。
手繰り落ちてもこんなもんか。
これなら突っ込んでも大丈夫でしょ。

二便目は二時間後。暖かくなってきたから混んできて8人でした。
ま、結局は3便しか出せないんだけど。
5ピン目でやっぱり限界。落ちるまで進んだけどアンダーで落ち。今度はヌンチャクつかんで6ピン目上のムーブ。
OK牧場の意味わかりました。右アンダーポケットからの足がまだよくつかめず左手は出せませんでした。が、ここが微進歩。

三便目もうほんとにぎりぎりで5ピン目まで。6ピン目はやっぱりヌンチャクつかみ。
これずっとやってるとその先がつながらなくなりそうだから思い切ってやってみよう。
もうよれてて右アンダーポケットが保持できず足を試せなかった。
このぐらいになって晴れてきてあったかくなってきた。
もうちょっと早くあったまってくれればよかったのになあ。
今日みたいな微進歩でいいから続けたい。そして下からつなげたい。

Simg_20180311_090038 Simg_20180311_165252

| | Comments (2)

Sunday, 04 March 2018

180304 聖人岩 奥武蔵の粉々にまいった

今日は聖人岩。
昨日の疲労感を保ったまま、、、ではなくてめちゃくちゃ多い花粉に悩まされた一日で
した。
前回本数ばかりで強度が足りなかった気がするので、もっと追い込み。
でも、脳みそが目覚めていない体たらくな登り。
なんか、チョークのように舞っている花粉で鼻フィルターを着けていたにもかかわらず
ボーとしていました。

Simg_20180304_084123

痒い霜焼け
痛い魚の目
ティータイム
コーヒータイム
ダイエットシェイク
ウォーミングアップ いきなり出足で落ちるわテンションするわ先週やったじゃんかっ
ていうひどさ。
貂が見ていた 出足からもたついて結局リップ落ちで1テン
ウェーブ おおっと。離陸できない。なさけなや。
貂が見ていた 今度は登れましたがかなり全力
貂が見ていた 1テン
ウォーミングアップ 出足失敗。やり直して登ったけどいきなり地ジャンはないでしょ

さあ、来週はピリッといけるかな。
こんな感じでまったりしてしまうのなら二子二連投で自分を追い込むのもいいかな。

帰りには、車にこんなに花粉が↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Simg_20180304_191416

| | Comments (0)

Saturday, 03 March 2018

180303 ひな祭りはあたたかい二子山でほんのちょっと前進

きょうは、Hさんと。道の雪解けも進んでます。

Simg_20180303_084847

予報通り暖かく朝から8度くらい。

なのにぎこちないワーカーホリック 2回
任侠道この暖かさで進歩したいところ。
一便目:5ピン目まで。アンダーから足が上がらず。6品目のヌンチャクつかんでその
上をやってみる。ちょっと上までいて右アンダーをかすめるところまで進めた。
二便目:5ピン目アンダーもって左取りに行く左足が乗せられず。
三便目:やっぱり5ピン目まで。足上げたけどちゃんと立ち上げれずに左取れず。やり
直していい体制になったと思ったけど体が開いててその次の右手が取れず。
さいごにダイとゴンやって終了。→どんだけ好きなんだこのルート
一便目のほんのちょっと進めたのと、落ちるまでは1便目より2便目より3便目のほうが
ほんのちょっとだけど進めていたのが今日の収穫。

しかし、イワヒバリはみんなが手なづけすぎてて野性を失っている。
そろそろ厳しくしておかないと良くないなあ。

Simg_20180303_142949

| | Comments (2)

« February 2018 | Main | April 2018 »