« November 2016 | Main | January 2017 »

11 posts from December 2016

Saturday, 31 December 2016

2016年のまとめ 登れたルート編

この一年は6月にアルトという足を手にしたおかげで電車・バスの呪縛から解放されて行ったことのなかった岩場にも足を伸ばせるようになったためグレード関係なく数えると53本のオンサイト、フラッシュ、レッドポイントができました。
みんなそれぞれ想いがありますがピックアップして。
★ノースマウンテン(二子山 弓状)2016年初めは実はバイパス(二子山 広場)から。続けてパワー&ストレッチ(障子岩)も登ったけどやっぱりこれを登れてようやく二子山デビューできたかなというルートでした。ずいぶん前な気がしてたけど今年だったんだってのも驚きです。
★畑(河又)ずっと前にやって放置していた課題。わりとあっさり登れて自分の進歩を感じました。
★モダンラヴ(二子山 弓状)雪の頃粘った甲斐があったルートです。
★火の鳥(二子山 弓状)まさかワンシーズンに三つも登れるとは思っていませんでした。このあたりからRP近くなっての皆さんのワンポイントアドバイスが効いてます。
★スティンガー(池田フェイス)これも行かない核心のルートでしたがすっきりしたフェイスを登る楽しいルートだと思います。
★秋葉大権現(北川の岩場)平日休みをとったので朝しっかり雨が降っていたけど回復予報だったので行って結果を残した一日でした。出足といい、中間部といいビレイヤーを信じなくては登れないルートです。
★カラヤブリ(神戸の岩場)あんまり行かないし、乾いているのも珍しいここで秋の長雨シーズンにオトシブミと続けてぞーきん片手に登りました。5月におめでとう~っていわれながら最後に落ちて以来の三日目、10月の短い期間をものにできました。
★ベトルーシュカ(二子山 弓状)梅雨前に終われず今シーズン再びチャレンジでした。最後はやってるつもりのムーブをやっていないことをHさんにアドバイスいただいたことが決め手になりました。やっぱりムーブが決め手。
タンクトップが決め手ではないですね。
S.V.P.(二子山 弓状)年内にここまでこれるとは。弓状でも長い部類のルート入門編なんだと思います。最初はこんなの出来るのかいなって感じでしたが下から積み上げでだんだん高度があがっていくのはとても楽しかったです。
これもいくつかの核心でアドバイスをいただいたのが突破口になったと思います。
そしてとうとうおいしいよーの挑戦権を獲得。
まだまだですが拝みホールド突破から頑張って行きます!
★ごんべえ、鬼ヶ島、孫御飯(二子山 祠)実はこれだけ二子に来ていて祠では登ったことがありませんでした。ごんべえ、孫御飯はフラッシュしたあとこんなに暖かいアップルートがあるということに気付いたので使わせていただいています。
鬼ヶ島は最後のところに三便かかりました。

と振り返ると結局のところどのルートも楽しいし、それぞれに思い出が出来て行くものですね。
そしてどの岩場も楽しい。
書いていくと全部になっちゃうのでこの辺にしますが、腰越の立岩の独特なルートなんかもほんと楽しかったです。
さあ、来年はどんなルートに出会って、どんな想いを抱くのか期待いっぱいでの年越しです。

| | Comments (0)

2016年のまとめ クライミング98回の内訳

2016年もいよいよ終わりに近づいているので今年のクライミングまとめです。
アウトドアビレッジカップでビレイヤーを二回、山の日制定イベントで子ども体験クライミングのお手伝いなんてのもありましたが要は自分がどのくらい登ったのかの自己満足まとめです。
いろんなところに行きましたって思ってたら、目が点になるほどの二子山集中でした。
岩場別集計(クライミングジム含む)
全98回
中11回、岩場87回
今年もほとんどの休みに登ってた感じです。
二子山 41回
河又コウモリ岩、シュテファンフェイス 9回
神戸の岩場 8回
北川の岩場 8回
PUMP2 7回
障子岩 6回
河又雷岩、蛇岩 5回
腰越の立岩 3回
池田フェイス 2回
柴崎ロック 2回
深谷クライミングビレッジ 2回
聖人岩 一回
ビッグロック日吉 1回
湯河原幕岩 1回
ベースキャンプ 1回
秋川方面H 1回
ベースキャンプ 1回
敗退で、名栗方面T、都幾川方面などにも。
そうして家から三時間以上もかかるクライミングジムの深谷クライミングビレッジまで遠征しました。
反対に雨なのに行って秋葉大権現を登れたりもしました。

みなさんお付き合いありがとうございました。
登れたルート主なものは別記事で。

| | Comments (0)

Sunday, 25 December 2016

161225 クリスマスは登り納めで二子山

冷え込む予報で途中正丸トンネルを越えたところの温度計も-3℃でしたが、行ってみれば暖かい一日でした。
今日は今年最後のクライミング。
少しでも進歩出来るようがんばります!
ここのところの流れで祠でアップ
孫御飯、ごんべえ
戻っておいしいよー行きます。
一便目 いきなり4ピン目掛けられず。キョン決めたら安定して次の手が出せなくなってしまった。で、5ピン目まで行って試して終わり。
二便目 5ピン目まで登れて羽根取りに行ったのでとりあえず高度更新。今日は三人しかやってなかったのでじっくりとやらせてもらいました。さんざんやってこの感じで行けそうというムーブができたかな。拝みを越えて縦ピンチまでとってみました。
もうちょっと洗練されてくれば前進できそう。
今年はこれで終わりですが新年もしっかりがんばります!

年末にまとめますが今年もいろいろ成果をえられました。
やかましい私と一緒に行ってくれたり、ビレイしてくれたり、アドバイスをくださった皆様この一年ありがとうございました。
また来年もお付き合いくださいませ。

| | Comments (0)

Saturday, 24 December 2016

161224 河又雷岩 サンダーボルトは難しく楽しい。

年末最後の連休の中日は河又雷岩へ。
ちょっと息休め的に楽しみます。
予定通り朝から暖かいので雷岩のみでたのしみました。
今日ももう1パーティーあとからいらっしゃいました。
アップで左の方の楓、欅、陽春の3ルートを。
冬の稲妻をRPしてサンダーボルトにヌンガケのつもりが出足二回失敗した上上でホールド一つ見失って1テン。情けなー。で、サンダーボルトに上からヌンガケ。
サンダーボルト
一便目 4ピン目まで行ってがばとりにいけず。5ピン目かけてさぐるもののトップアウトできず。
二便目 4ピン目までは安定のムーブで5ピン目のガバ止まらず。何度かやってムーブは出来た感じ。でもそこからトップアウトできない。足あげるしかないだろうな~。
で、残しちゃいけないので
冬の稲妻をRP 宿題になんなくて良かった。
最後に
時の流れに身を任せ MA OS 細かい細かい(^_^)
ということで短いし簡単なのが多いけど一日で八便も出せたので楽しかったです(^_^)
さあ、明日はまた二子に行ってきます (^_^)ノ

| | Comments (0)

Friday, 23 December 2016

161223 朝は暖かかった二子山。

昨晩予想以上に雨が降ったけど迷わず二子山へ。
しかも今日は暖かくなる予報。
結局のところ午後、夕方とどんどん寒くなってしまったけど楽しみました。
祠でアップ
ごんべえ
孫悟飯 FL
この二本でのアップはなかなかいいようです。
で、弓状に戻っておいしいよー
今日は少人数でした。
なのに二便かよ!
一便目 穴ガバで4ピン目クリップ。5ピン目のクリップホールド取れず。拝みまで試す。
二便目 4ピン目前の一連のムーブができず。二便目でこれですか?弱々じゃないですか。
三便目出そうか弱気でいたところどんどん寒くなるのと順番待つと暗くなりそうだった、、という屁理屈で終了。
ちょっと今日は自分に甘過ぎだったかな。
明日ば別のところ行って、明後日はまた気合い入れますよ~

| | Comments (0)

Sunday, 18 December 2016

161218 二子山 年内カウントダウンが始まったのでがんばります。

昨日に引き続き二子山。
今日はもちろん弓状。
なんだけど、昨日味をしめてしまいアップは祠へ。
ごんべえでアップ。
暖かいので一本で十分身体が動き出しました。

もどって、おいしいよー 行きます。
一便目 3ピン目まで。各駅で4、5ピン目にいって拝みホールドに触ってみる。厳しい
けど楽しい。
岩は冷たくなくコンディションは上々。だけど私はまだまだ下から積み上げ。

二便目 4ピン目かけるのに中途半端に上がってしまって戻ってかけてテンション。5ピ
ン目からの羽根への一手の体勢がうまく作れない。足位置をはっきりさせなくては。ま
ずは拝みまでつなぎたい。

三便目 4ピン目がかけられず。これ、落ちても大丈夫だから穴ガバまで行ってかけよ
う。5ピン目羽根、拝みのムーブを確立しなくては。

今日は、回転が速くてみんなで調整していました。
ありがたい限りです。

さあ、年内は最大であと三日。
丁寧に楽しんで少しでも積み上げていきたいです。

| | Comments (0)

Saturday, 17 December 2016

161217 二子でお初の祠でした。

二子に誘ってくださるような方はみんな弓状狙いだったし、その流れで自分も進んでいたので実は祠は登ったことがありませんでした。
で、今日は二子お初のSさんも交えて祠エリア。
アップでっておもったらいきなりの「ごんべえ」
アップをしている周りのみなさんからフラッシュで落とせとのプレッシャー。それに負けずにフラッシュです(^_^;) ほっ。
続けて「鬼ガ島」
一便目 流石に一便ではできないどころかよれよれで最後のムーブの確認できず。
二便目 最後のヌンチャクかけて、ゴールへいけない。ここでムーブ確認しておかないと次も出来そうにないのでしっかり確認。
三便目 RP. ようやくできました。
今日はこれだけで一度二段岩壁にもビレイで行きましたがどちらも予想に反してかなりすいていました。
明日は混むかもしれないけどおいしいよーでがんばるぞ!

| | Comments (0)

Sunday, 11 December 2016

161211 河又雷岩、蛇岩。ここもまた楽しい。

今日は二子ではなく、先週に引き続き雷岩、蛇岩。
出掛けに両端5mずつ切って40mにしたロープ、持ってね
 エンクラなんていいながら全力で楽しみます。
またまたアップは蛇岩で。

ペンペン草、切り株、キム君のカンテ。
さ、この前帰りがけにやってオンサイト出来なかった小泉エリアの運河 RP. コルネをレイバックで。楽しい。
今日は サンダーボルトをやってみます。
昨日聞いた話では悪いキャバ嬢のようなルートだそうで、下の方は思わせぶりなのに最後の一線をなかなか越えさせてもらえないらしい。
で、一便目は思わせぶりどころか3ピン目を掛けられずそのあとはぶら下がって進んで最後は左に逃げて終了点まで。
 神田あたりのお店つもりが六本木の高級店に来ちゃって鼻であしらわれた感じ。
気を紛らわすために
冬の稲妻をTrで。おおっ初めて来たとき歯が立たなかった憶えがあるけど登れるじゃん。今度サンダーボルトのヌンガケにマスターで登りますか。
 で、弱気に二便目はTr.3ピン目まで。その上 はずせずに落ちる。上の方、チョークあとがあったけどフェイスに体をおいて左手カンテまでならいいのだろうか。そうしないと相当厳しくて登れる自信がないなあ。
でも、今度来たら当然やりますよー。

| | Comments (0)

Saturday, 10 December 2016

161210 二子山 新たなる目標 きょうはまだ試食ぐらい。

S.V.P.のうれしいRPもすでに先週。
新たなる目標を定めてがんばります。
定石どおり、つぎは「おいしいよー」をがんばります。
今日のアップも上のほう。
高く登れ TR登り返しと、徒然草。
おいしいよー きょうは、6人ぐらい、穴ムジ入れて8人くらいいて順番は2回まわって
きました。
一便目 テン山というか、2ピン目まで。3、4ピン目までさぐってここまで。
二便目 もうちょっと行きたかったけど、なんとか4ピン目かけてテンション。すすめ
ないぃー。
全力で正対ムーブになってしまった。これじゃうえまでいけません。まだまだぜんぜん
です。
さあ、どう詰めていくかこれからが楽しみです!

あしたは、別の石灰岩です。

| | Comments (0)

Sunday, 04 December 2016

161204 二子山。秩父夜祭のあとのRP祭りに乗れました。S.V.P.をRP!

先週の土曜からに一週間あけただけなのに久しぶりに感じる二子山。
どんだけ居心地いいんだ?
昨日はまったりとエンクラだったので今日は狙っていきます!
朝から気温が高く、でも日が差しておらず、岩も冷たくなくとてもいいコンディション

結果としては朝が一番よかったのですが、昼に冷たくなって、夕方日が差した後チャン
スがありました。
そして今日はRPラッシュ、7名ぐらいRPが出ていました。

アップは高く登れを登って登り返して徒然草。
割と身体も動いています。
で、早速S.V.P.
一便目:順調に7ピン目のクリップまでできてもう一手行けばというところでしたが、
ここでいっぱい。最高高度。1点でトップアウト。コンディションいいからここで登っ
ておきたかった。
二便目:岩が冷たくて力が入ってしまったか、6ピン目で回復できず、右手アンダーが
いっぱいいっぱいで左が止まらず。これじゃこのまえと同じだよ。なので、ここと、こ
の先、ガバをとるまでの手足をじっくり確認して余力を残すためにここで下まで。
このあと、軽く昼寝をしたつもりが、おきたら首元がよだれでぬれるほどの爆睡。
寝すぎてしまうとメタメタになるかすっきり軽くなるかですが、今日はよい効果だった
ようです。
三便目:RP!! 4,5,6、ピン目でいい感じにレストができたもののやっぱり厳しい
ので、7ピン目は高速クリップ(汗)、足位置をしっかり確認してガバへ。ここまでき
たらもう落ちられません。お座りレストであとでyすみすぎとか何を言われようと落ち
たら元も子もないので、腕が回復して呼吸が整うまでしっかりとレストしてラストスパ
ート。とにかく確実に、一便目と同じ手足の位置で登れました!
先月集中して平日来られたことや、10:30ごろ、12:30ごろ、15:20ごろと一番いいタイ
ミングで登れたこともうまくいった要因だったと思います。
さあ、このうれしい余韻をのこして次はいよいよあれですか?

| | Comments (0)

Saturday, 03 December 2016

20161203 夜祭を避けて近場でまったり、蛇岩雷岩

世界遺産に登録された秩父夜祭の二日目なのでそれを避けて近場を計画。
近くてあったかいところといえば、河又雷岩でしょ。
ということで、梅雨以来の雷岩、蛇岩。
アップは、蛇岩で。
切り株、キム君のカンテ、ぺんぺん草
で、雷岩に戻って、、さらにもどって小泉エリア。

これまでいつもぬれていて登れたためしがないのでちょっとわくわく。
コルネと戯れました
小泉B、小泉Aはできたんですが、運河は3ピン目へのレイバックができずテンション。
足位置決めてTOPOUT
回収しながらここを何度も試していたらすっかり使いきってしまいました。
休みなく登っていたのですがこれですでに3時半。ひのいりも今は4時半ぐらいなので
今日はこれで終了。
いい感じにパンプしたので明日もいい感じに登れそうです。

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »