« 150905 障子岩。 しびれるトラバース | Main | 150913 障子岩。スズメバチ! »

Sunday, 06 September 2015

150906 雨の中 二子山偵察。

最初から雨予報なのでどうせならと二子山の偵察。
あさは武甲山が霞んで見えませんでしたが降ってはいないというくらいでした。
着いてみるとさっきまで降っていたような感じなのでまずは全体を偵察。
当然だーれもいません。
祠はフェイスはカラカラだけど黒いところとコルネが染み出していてだめ。
弓状へ。
ワーカーホリックあたりはカラカラ。
二段岩壁の上は乾いていそう。
弓状はまあびしゃびしゃでまだあきらかにシーズン前な感じ。
広場を通ってさらに奥へ行ってみました。
一番奥の方は初めていきましたが、右壁はばっちり登れます。
と確認して二段岩壁に戻りました。
まずは、蛇の道は蛇のアプローチ部。
初めて登りましたが出足ドキドキ。最後のところ悩んだけど長いしアップにはワーカーホリックより楽しいかも。
一通り持ってFIX使って蛇の道は蛇の取り付きまで行きましたが、ブランコのような橋はあるしテラスは予想よりぜんぜん狭いしで本チャンののり。
で、たどり着いた先にあるのは5.12aというのが二子山らしい。
一便目 2ピン目をすでに掛けられないでヌンチャクつかむ。そのちょっと上まで探っておりました。
1ピン目下からかけてるから実質登りながらクリップしてません。(>_<)
二便目 2ピン目はかけたけど今度は3ピン目でクリップ態勢にはいれず。きびしいねえ。
三便目 トップアウトしたロープを借りてフォローで。テンションとゴボウを織り交ぜながら上まで。レストできるところがないじゃないですか。でも厳しいけどこれ楽しいです。
なかなかシーズン入っちゃうと出来ないでしょうがいずれ取り組みたいルートです。
途中かなりザーザー音がしてましたが全く雨はかからず楽しめました。
さすがにまずいくらいに激しくなってきたので早めにあがりました。
まあ、今日は全く太刀打ちできてませんが二子山シーズン先取りでとっても楽しめました。
この秋冬は通いたいなあ。

|

« 150905 障子岩。 しびれるトラバース | Main | 150913 障子岩。スズメバチ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 150905 障子岩。 しびれるトラバース | Main | 150913 障子岩。スズメバチ! »