« 141223 予期せぬ事態ですでに今年の登り納めがすんでしまった。 | Main | 150104 今年の登りはじめは湯河原幕岩 »

Tuesday, 30 December 2014

2014年のクライミングまとめ。(自分でも読み返したくなくなるような長文注意)

一月三日にPUMP2で登り初めして、4日5日と日本選手権のビレイをしてスタートした2014年のクライミング。
一言でいうと、外岩の比重が圧倒的に高くなった一年間でした。
外のルートにチャレンジすると、岩によっても、ルートによってもグレードに関係なく登れたりのぼれなかったりで、このルートにチャレンジという気持ちが強くなりました。
もちろん自己最高グレードを更新すればうれしいですけど。
○○というルートにチャレンジ→オブザベーションしてムーブを考える→メタメタにやられる→核心のムーブを見つける→ムーブを解決、ムーブができる→つなげて登れる→RP!
もしくはこれが一度にできてオンサイトできる。
という流れが、色が付いていて形がわかる「人工壁」より楽しく、いろんな岩、いろんなルートを目指した一年でした。
おかげでPUMP2の月パスは雪が降った2月3月と、梅雨の6月以外はずっと足が出てしまう状態になってしまいました。
これもそろそろ考えなくては。

今年一年の主な成果は以下の通りでした。
記録としてグレードも書いちゃいます。

一月は河又。日原白妙橋で昨年からの持ち越しの宿題をこなしました。
1月11日 河又 小作人 5.11b RP.
今年はここから始まりました。登れそうで登れない状態を三ヶ月ぐらい続けていたので11bとはいえ登れたことでとても自信が付いたルートでした。
1月13日 日原白妙橋 引き立て役 5.11b/c RP.
小作人で何かが吹っ切れて調子が上向きになり始めて、怖かったちょっとしたランナウトが力まずにすんなりとできました。

二月は最初の土日に河又、日原白妙橋と行った後大雪で城ヶ崎に一度行けただけであとはずっとPUMP2でした。
2月11日 城ヶ崎シーサイド 海賊フック 5.10b RP.
行っているようで行っていないシーサイド。二年ぶり二回目。前回はまだ外岩スポーツルート二回目ぐらいの頃でしたのでトラバースの立ち込みが全くできず苦しみました。今更ながらとはいえリベンジのRP.でも決して「こんなの楽勝」ではなく慎重に立ち込んでのRP.でした。岩が変わるといきなりこんなもんです。しかし、これオンサイトでグレードだけ見て登ったら絶対はまると思います。

三月は、城ヶ崎シーサイド、カーネルロック、池田フェイスと雪から逃れているうちに終わりになってようやく河又も行けるようになりました。
例の倒木もこの一連の雪で起きていました。
3月21日 城ヶ崎シーサイド 風に吹かれて 5.11a RP.
豪快に登るこのルート。城ヶ崎の丸っこくじっとりとするホールドは苦手系と言いながらガバだからって思い切っていったらメガネ落下させてしまい細かいホールドなんて見えない状態で豪快に登らせていただきました。

四月は氷川屏風岩、河又、日原白妙橋、カーネルロックといろいろ行って成果もありました。
4月12日 日原白妙橋 吉野街道 5.11b/c RP.
とにかくカチを止めて鼻先をつまむ。あとはしっかりと足を置いていって持久力という石灰岩の激しい系。白妙橋正面壁二本目のRP.
白妙橋では「○○の下部」から次へのステップにはいれたのかな。
4月13日 河又 モスグレイハンド 5.11d RP.
目標ルートを登れた翌日はモチベーションをあげてもう一つ登れる。という良い循環。
あんなに苦労していたムーブが定まり、グワッといっていたムーブがスタティックにできてつながりました。
登れるときってパンプしないんですねっていう一便でした。

五月、ゴールデンウイークの終わりから調子が出てきて、盛り上がってました。
5月 4日 秋川天王岩 八月革命 5.11b RP.
5月10日 秋川天王岩 ニルバーナ5.11b RP.
氷川屏風岩と池田フェイスでちょろっと行った以外ずっと石灰岩ばかりだったのでかたよらないようにとひさしぶりの秋川天王岩。全く性格の違う二つの11bですがどちらもとりついた日のうちに登れてちょっと自信が付きました。
5月11日 河又 ドラゴンストリート 5.11d RP.
外の最高グレードが中に並んでいろいろなルートにトライできるようになったので外の楽しさをかみしめていた頃。
これはきついと思っていたところがちょっとしたムーブで楽にでき、レストもできて登れたときの喜びはうれしかったです。
このルートこの岩の一番上まで行きますしね。
5月24日 カーネルロック さざれ 5.11b RP.
カーネルロックはこれでコンプリート。うれしくてこの日は全ルート7本すべて登ってしまいました。
このルートはワンムーブ凝縮の11bですからボルダー得意な人なんかには簡単なんでしょう。
私は指まで痛めて苦労しました。
5月25日 河又 デンジャラス 5.11c RP.
こんなの止まるのかねという一手をとめられたときはうれしかったし上も適度に持久力がいって楽しめました。
核心を越えて大レストで絶対落ちないと言った最初のやつです。

六月は一日に河又に行った後、雨続きで梅雨入りしてしまい近場のシーズンは終わってしまいました。
6月14日 PUMP2 一反木綿 5.12a緑↑ RP.
外岩ではないですがなんだかんだいって初めて登れた5.12aでした。まさかこの年のうちに外で12aを二つも登れるなんてこのときはまだ思いもしませんでした。

七月になり、富士山一合目からの日帰り登山なんてバカなことを交えながら今年の夏は太刀岡山中心で楽しみました。
7月13日 太刀岡山 ハッピーバースデー 5.11a O.S.
初めての安山岩の岩場でオンサイトはうれしい出来事でした。
7月21日 太刀岡山 ルートキラー 5.11c RP.
二回目でのRP.安山岩のフリクションは信頼して立ちこめるようです。

八月にはカサメリ沢に行き、なべおさみ、ボトレイアンと5.11aがことごとく登れずやっぱり花崗岩は嫌いと言ってスズメバチの巣ができるまで太刀岡山で楽しみました。

九月も秋の長雨で行き場所に迷いつつ、(池田フェイス、カーネルロック、PUMP2と転進もしました。)
後半にようやく河又に戻ってきました。

十月に入り河又だけでなく聖人岩や北川などまたまた行き先が増えました。
10月11日 河又 デザートソング 5.12a RP.
5月25日に初めてさわり夏で一旦とぎれてしまったのでじっくり永くと取り組んでいた割には9月に再度さわってからの感触が良くて行けそうな感じが出ていました。
登れた日はヌンガケを自分でやらせてもらって感触を確かめた後、午前中に出したトライで本当に気持ちよく核心の一連のムーブができて、レストポイントでは「ぜっーてー落ちない」と何度も叫んでばっちりレストして登りました。
グレードじゃないといっても外岩初の5.12aはもちろん嬉しかったです。
この日は、地主 5.11bも登れました。
10月12日 越生 聖人岩 貂が見ていた 5.11b RP.
初めての聖人岩、MAO.Sを狙って粘りましたが残念ながら2便。いろんなルートがあり、アプローチも良く素敵な広場がある空間で混み合うときも少なく気に入りました。

11月は10月後半からの微妙なコンディションでめげずに外に行って北川ではまりまくっていたのでようやくいい天気になっていろいろと登れた月でした。
11月3日 聖人岩 黒山賛歌 5.11b RP.
11月8日 聖人岩 モモンガキッド 5.11b RP.
聖人岩3回で全く違う三つの11bを登ってとても楽しめました。
11月15日 聖人岩 まぜご飯たべようよ 5.11b MAO.S
この日は天使の誘惑 5.11cのパワー系ボルダームーブの出足ができず、なんかやっておきたいと登ってMAO.Sできました。
同日、ルミちゃんは気が早い 5.11aで前評判通り中間部のバランスにはまり宿題となりました。11月23日に終わらせました(^^;)
11月16日 北川 北落師門 5.12a RP.
あれだけはまったのにコンディションが良かったので最後ののっこしに余力を持って入れました。
うまく乗り越した後、ロープが
ぜんぜんこなくてぬおーっといいながらズリズリ引き上げました。
この一連のはまりでロープ両端がボロボロになったので5mずつカットしました。
北川の5.12a の一番簡単なやつといわれていますが、確かにルンルンヒロシ君なんて2グレードは難しいんじゃないでしょうか。
ミンボーは1テンで宿題です。
11月23日 聖人岩 シュガートースト 5.11b MAO.S
終わらせるつもりのミンボーに前日はまり、越生ラインがまだまだという感じで気晴らしをかねて。
ミニ北川といった感じの岩だと教えていただき行くと確かにミニミニ北川で笑えました。
グレードでかんがえたらいわゆるお買い得でしょうがこれはこれで楽しいルートでした。
河又のムーンビームの長いバージョンといった感じでしょうか。
十二月はテンションあがったところで風邪、ぎっくり腰とあっという間に終わってしまいました。

以上が今年登れた主なルート達。
次に目指すは以下のルート達です。
河又 ディレティシマドラゴン 5.11d 核心1テン。手に足のあとの立ち込み。
北川 ミンボー 5.12a ルーフで1テン。手の力で行くな、足!足!
聖人岩 越生ライン 5.11c 棚へのカチカチのムーブを固めなくては。
池田フェイス スティンガー 5.11c/d 1テン。二回行って登れるイメージが固まったところで梅雨に入り全面結露など天候で先送り。
氷川屏風岩 イクイノシシ 5.11d 核心と上部の余力。次行ける感満載。

以下はちょっとさわったけどこれからってやつです。
日原白妙橋 ボディーマシーン 5.12a 下部もできないうちにシーズン終わってしまいました。この冬はどうかな。その前にディンプル 5.11bも待ってます。
城ヶ崎シーサイド ホワイトシャーク 5.11c ここもまだ三回しか行ってない岩場です。さわってみただけ。
秋川天王岩
ドロボーカササギ 5.11a 2013年10月13日に棚の上二つ目のクリップが出来なかったままです。今やると少しは進歩してるんだろうか。
太刀岡山 パンクスインザダーク 5.11c/dかお騒がせしました 5.11d/12a パンクスインザダークは途中のガバホールドが崩壊してるそうでできるのかって感じですが全力感は楽しかったですのでやりたいです。

気づいてみれば、2014年は湯河原幕岩、甲府幕岩、小川山に一度も行きませんでした。
城山も行ってみたいし、15年も安全に色々と登っていきたいです。
一年間、一緒に行って、ビレイしていただいたり、刺激をいただいたりしたみなさんありがとうございました。
2015年もお付き合いよろしくお願いいたします。(^_^)/


|

« 141223 予期せぬ事態ですでに今年の登り納めがすんでしまった。 | Main | 150104 今年の登りはじめは湯河原幕岩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 141223 予期せぬ事態ですでに今年の登り納めがすんでしまった。 | Main | 150104 今年の登りはじめは湯河原幕岩 »