« 雨男返上の甲斐駒鳳凰三山その4(4日目 南御室小屋-大馴鹿峠-千頭星山-甘利山-椹池-道路を歩いて韮崎まで) | Main | PUMP2午後は雨だからか激込み。 »

Saturday, 01 September 2012

小川山三峰レモン なかなか見つからなくて雨を避けられず。

いつもの電車と、韮崎からレンタカーを乗り継いで廻り目平へ。
今日はレモンを目指して。

ソラマメスラブの先あたりというところまではわかっていたものの、その辺で聞いたらもう少し先とのことで登っていった先の凹角のあたりでそこかと準備開始。
ところが、どうも感じが違う。
やっぱり違うみたいとあたりを探し回り、結局教えてもらったのは違う場所。
もう一度確認してスタートしたのは、到着2時間近く経った11:50頃。

1ピッチ目、快調に進むもののどこでピッチをきったらいいかわからず最初のテラスできったらまだ下すぎ。
次の気のところまで進んで、もう一歩右へ行くとしっかりしたビレイポイントが。
横を見れば2ピッチ目のトラバースらしきところもしっかりとあった。
2ピッチ目のトラバース。
こ、こえええ。
本当にあっているのか、その先はちゃんといけるのか先が見えない怖さで、スタートしたものの一旦もどって出直し。
雨がしっかりと降ってきたので、もう無理。
先まで行ってもどれるかわからないので、撤退しようと一旦撤収の準備。
すると、雨が弱くなってきたので、やっぱり行ってみることに。
5.7だからしっかり慎重に行けば行けるはず。
しっかりある足を慎重に踏んでトラバース。
渡れたときは本当にほっとしました。
しかし、プロテクションがないルートでビレイヤーも見えないし、カムを使っても怖い怖い。
うえに弓状クラックが見えたので立ち木でピッチをきったらまたちょっと下すぎたよう。
弓状クラック直下まで進んだところで雨がひどくなってしまい、これから挑戦はさすがに無謀になってきたので、オリジナルでエスケープ。
こっちでもぬれて結構滑りました。
あがりきったところであとはほんのちょっと登れば頂上でしたが、無理せずここから懸垂下降。
今回は完登できませんでしたがまた次回へのお楽しみです。

|

« 雨男返上の甲斐駒鳳凰三山その4(4日目 南御室小屋-大馴鹿峠-千頭星山-甘利山-椹池-道路を歩いて韮崎まで) | Main | PUMP2午後は雨だからか激込み。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雨男返上の甲斐駒鳳凰三山その4(4日目 南御室小屋-大馴鹿峠-千頭星山-甘利山-椹池-道路を歩いて韮崎まで) | Main | PUMP2午後は雨だからか激込み。 »