« 久々の山行、笹子-寂惝(ショウ)尾根-滝子山-笹子雁ヶ腹摺山-笹子、帰りに烏山中学でちょっとだけクライミング | Main | 梅まつりが終わって梅満開の湯河原幕岩 »

Tuesday, 20 March 2012

伊豆城山マルチピッチクライミング

今日は、Ka2Kaisyuさんと菊地さんのマルチピッチ講習に参加させていただき伊豆大仁の城山へ。
Img_0188
まずはエキスカーション 4ピッチ
足をしっかり決めていかないと結構ずるっと行ってしまいそうなところがあったり、ちょこっとかぶっていたりとそれぞれ微妙な難易度の感じが3ピッチ続き、割と大きなテラスから三日月ハングへ。
結果的には、三日月ハング越えよりその手前の方が難しかった気がします。
その上をもう1ピッチのぼって終了。
Img_0198 Img_0199 Img_0201 Img_0202
懸垂下降待ちは結構下から声が聞こえてくるまでさみしいものです。
とはいえ、見晴らしはいいし、ハヤブサとかトンビとかけっこう近くを飛んでいて素晴らしい景色でした。
Img_0211 Img_0213

降りて昼食。

午後は、リードで登ってトップのビレイの練習をしようということでしたが結局しっかりマルチで
バトルランナー 5ピッチ
アナザステップを1ピッチ目、ここからルートに戻ってオアシステラスの下で2ピッチとしてここまでトップを取らせていただきました。
登りはいいとしてセカンドのビレイは多いに手間取り、ロープさばきのあやしいことあやしいこと。
経験不足を顕著にあらわしてました。
「このルートがバトルランナーのオリジナルだったはずだよ」と教えていただきました。
「まだ時間あれば上まで行っちゃおう」と結局上まで。
難易度はそれほどではありませんが、鎌形ハングを越えたりと結構な醍醐味もあって楽しめました。

マルチピッチ2本も登れ、TOPも1.5ピッチ位ですがやらせていただき、本当に素晴らしい経験でした。
またマルチやりたいです。
最初は、広沢寺ぐらいのところでシステムをもっともっと身体にしみこませないといけないと痛感しました。
まだまだ修行します。

|

« 久々の山行、笹子-寂惝(ショウ)尾根-滝子山-笹子雁ヶ腹摺山-笹子、帰りに烏山中学でちょっとだけクライミング | Main | 梅まつりが終わって梅満開の湯河原幕岩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久々の山行、笹子-寂惝(ショウ)尾根-滝子山-笹子雁ヶ腹摺山-笹子、帰りに烏山中学でちょっとだけクライミング | Main | 梅まつりが終わって梅満開の湯河原幕岩 »