« PUMP2、タワーで苦戦 | Main | 伊豆城山マルチピッチクライミング »

Sunday, 18 March 2012

久々の山行、笹子-寂惝(ショウ)尾根-滝子山-笹子雁ヶ腹摺山-笹子、帰りに烏山中学でちょっとだけクライミング

全然山に行っていないので近くの山でいいから雪のあるうちに行きたいと思い笹子めぐり。

120318_takigosasagoganga 120318_takigosasagoganga_y

笹子-寂惝(ショウ)尾根-滝子山-笹子雁ヶ腹摺山-笹子という回遊ルートにしたのだが、山と高原地図のコースタイムでは笹子7:10スタートでは笹子戻りが17:30頃になってしまう。

いくらコースタイムよりは早いだろうといえどもちょっと。。。ということで、いつもの中央本線方面の始発よりも早く行くために4:20に出発し、西荻まで歩いてスタート。

立川、大月で乗り継いで6:30ごろ笹子に到着。

この電車、甲府までだけど機動力上がるなあ。

笹子から期待の寂惝(ショウ)尾根へ。

寂惝庵というところの庭のようなところから登り始め。

Img_0152 Img_0153 Img_0154 Img_0157

岩稜もあるとのことで楽しみで登って行きました。

わかりにくい、迷いやすい、上級者向け。と地図には書いてあるけど、まっすぐな尾根で岩場もほどほどで楽しめました。

Img_0161 Img_0163 Img_0164 Img_0165 Img_0166

北斜面は雪が残っているといってもずるずるでやたら消耗しました。

滝子山であった人が寂惝(ショウ)尾根だと思ったと違うルートで登ってきていて、悔しがって私の予定の笹子雁ヶ腹摺山までのコースを先に行くとのこと。

「あとから行きまーす」と行って追いかけ弟子出発したものの早いこと早いこと。全然追いつけませんでした。

こっちはといえば、やたら滑るので6本爪アイゼンを履けばすぐ雪がなくなり、はずすとまたずるずると凍結のくりかえしでへろへろになってあるき、大鹿峠についたころにはもう敗退しよっかなという気分でした。

Img_0169 Img_0171

ここから御坊山までがまた雪が嫌な感じで残っていて滑る急登でへろへろ。

御坊山に11:30までにつかなかったら引き返そうとか、3回木に頭ぶつけたら帰ろうとかいろいろ理由付けて下ることを考えつつお坊山へ。

Img_0172 Img_0173

でもここまで来ちゃうと、今日のコースを先回りされたのが悔しくて気楽に頑張ろうと先に進みました。

米沢山、その先の小ピークについて笹子雁ヶ腹摺山が見えてきたときはホッとしましたが、雨もしっかり降ってきました。

Img_0175 Img_0179 Img_0180

レインウェアを着てあとはまたひたすら融けかかった雪で滑りながら笹子雁ヶ腹摺山に着いた時は雨が結構降っていました。

ここで、15:25着予定が12:30。それでも最後まで前を行く人には追いつけませんでした。

行動食としてパンをかじってそうそうに下山。

これがまたひたすら単調な下りでした。

ところで、山頂よこに看板の跡があるのはなんだったんでしょう。

お墓の裏に下山して、笹子駅まで甲州街道をてくてくと。

お約束のハッピードリンクショップがここにもありました。

Img_0183 Img_0185

笹子駅についてまだちょっと時間があったので、笹子餅を買いに行って駅にもどり、14:00ちょっとすぎの高尾行きに。

これだと高尾で京王線に乗り換えれば千歳烏山には15:40頃には着ける。

ということは、16:00-18:00のクライミングができる。

ということでダイソーで靴下を買って烏山中学プールのクライミングウォールへ。

TOPロープだし、2時間しかないからアップとか考えずに楽しんで登りました。

5.10b、5.10c、5.10c、5.10c、5.10d(できず)、5.10d(できず)、5.10d(できず)

といった感じで7-8本、「ガ」メラさんの課題を中心にやりましたが、今回は全部借り物で登らせいただいたのでチョークバックがないからレストしても指が拭けず指先が湿って悲しい限りでした。

でも、最後に3回チャレンジした10dは、さすがにボテのところでもう疲れきってて足が上がりませんでした。

ということで7時間半の山行と2時間のクライミング。

とても充実した日曜日でした。

|

« PUMP2、タワーで苦戦 | Main | 伊豆城山マルチピッチクライミング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« PUMP2、タワーで苦戦 | Main | 伊豆城山マルチピッチクライミング »