« 四方津-高柄山-金山峠-桜井-船久保-東尾垂の湯 | Main | 奥多摩駅-六ツ石山-奥多摩むかし道-奥多摩駅 »

Sunday, 22 November 2009

今日は寒かったので山はなし。

今日は、非常に寒く朝から雨だったし、昼過ぎに家にいなくてはならなかったから、午前中武蔵境を往復、夕方吉祥寺まで行って古本屋と井の頭動物園で読書をしておわり。

なので、昨日の話題。

登り始めの峠越えは、道端に「○○○○ここに眠る」なんてあったりと昔からの峠道なのがわかるようなところでした。

大地峠から秋山村方面は、金山峠、金山地区という名前がありましたが、このあたり武田信玄が金鉱を開発したところで、武田と北条のかなり激しい合戦の後もあったようです。

さらにその昔は、鎌倉古道だったそうで、道志、丹沢と越えていった道だったのでしょうか。

いい意味で田舎で、イノシシはさすがに足跡などの痕跡だけでしたが、鳥はいろいろ見ることができました。

歩いていると「ばさばさっ」って大きなヤマドリが二羽飛んで行ったり、ハラシロ(多分)など生き物の息吹を感じました。

明日はまた暖かくなるようなので、少し行ってみましょう。

|

« 四方津-高柄山-金山峠-桜井-船久保-東尾垂の湯 | Main | 奥多摩駅-六ツ石山-奥多摩むかし道-奥多摩駅 »

Comments

The comments to this entry are closed.