« 1000m突破 | Main | 南高尾山稜と奥高尾山稜 »

Sunday, 25 October 2009

さすがに朝から雨だったので

こんな日に山へ行くというのも間抜けなので、今日は平地をあるいた。

まずは、以前北へ北へといって荒川についたように南へ向かって多摩川へ。

途中祖師谷で廻沢町という旧地番を見つけたけど、もろに名前入りで写真を取るのが憚られたので記憶にだけとどめてきた。

成城学園も南へ進み、ここら辺は昔だったら尾根道かななんて感じながら坂を下って東宝撮影所を越えて荒玉水道に出て砧浄水場へ。

Kinuta

そのわきから狛江市に入り多摩川へ。

小田急線-京王相模原線と左岸を上流に進み、南武線を超えてすこし行ったところで府中市郷土の森の前から新田川緑地へはいり京王本線をくぐって鎌倉幕府滅亡の戦で新田義貞と北条が戦ったという、分倍河原の古戦場を見て新鎌倉街道で西府駅わきを通って甲州街道へ。

多摩川沿いは単調でしたが、むかし良くオフロードバイクで遊んで流されたこともある中洲を眺めたり、是政あたりの川原では、多摩川全体を模した小公園があり、海から丹波川まで歩いてみました。

野川、秋川、大栗川、浅川、平井川、三沢川など知らない支流もちゃんと作られていたり、狛江、立川、日の出町、御岳渓谷、小河内ダムなんて流域が書かれた石が置かれていたりと結構楽しめました。

Esetamagawa →塩山から撮影(*^_^*)

南武線のあたりからは多摩丘陵が右岸に迫り行ってみたい衝動に駆られたがそれは晴れた日ということで我慢。

Nambutamahasi

甲州街道と新鎌倉街道の交差点あたりに合った「かつきち」というお店でチキンカツ定食を\661でいただく。

ポテトサラダのようなものをまぶしたチキンカツはおいしかったのですが、結構なボリュームで最近のお昼の3食分ぐらいありました。

ここからもう少し北へ進んで、東芝府中の南側へ。

このあたり東芝町と日鋼町と企業地名が続いていた。

このふたつ、海のそばでも南武線の支線でならんでるなあ。

と考えながら東芝構内と駅がつながっている北府中で今日のゴール。

平地だから42.195Kmぐらいいけないかなと思ったが、河原は風が強くて寒く、いつもより悪条件だったようで結構きつく、アップダウンがないとひざの裏が痛くなりやすいこともわかりました。

とはいえ、30.7Kmを13:30にはゴールしたので、やっぱり歩行速度は山よりも速いようです。

091025 (念のため軌跡のスタート地点は家のまん前ではないです。ちかいけど。)

来週の土曜日は、息子と陣馬山へ梅干しを仕入れに行く予定。→「梅干し」で釣ったぜ。

|

« 1000m突破 | Main | 南高尾山稜と奥高尾山稜 »

Comments

父をみて子、特に息子は育つ。
父が好きなことを、息子はきらないわけはない。と思いますよ。

Posted by: 南無円 | Sunday, 25 October 2009 22:28

The comments to this entry are closed.

« 1000m突破 | Main | 南高尾山稜と奥高尾山稜 »