« 間違いなくドブネズミ | Main | G/W終わっちゃいました。 »

Thursday, 03 May 2007

標準ともう一本

今日、世田谷文学館に向田邦子展に行ってきました。

そこで、向田邦子さんのスナップカメラや旅カメラが飾ってありました。

A-1と、NFD50mmf1.4

そしてもう一本

NFD200mmf2.8

でした。

そして、ケニアで、その他の国でとてもすばらしい写真を撮られていました。

私の場合、とっておきの2本ってなんだろう。

|

« 間違いなくドブネズミ | Main | G/W終わっちゃいました。 »

Comments

自分は、4倍に注目しました。
よく、(20),28,50,100とか、(24),35,85,135とかいわれますけど、真ん中は何とかカバーできるというか、「(写欲くすぐる)刺激」が少ないんですよね。
50mmメインでいくと、やはり広角で17とか20。望遠なら200になるんでしょうか?

Posted by: nam。 | Friday, 04 May 2007 16:39

Lは、35、50、90
FDは、35、50、50、85、135
EFは、単焦点はほとんどないですが、28-70、28-105、50、100(マクロ)、70-200
どれも脈絡がなくて望遠寄りですね。
これをNaturaの24mmでカバーしている感じでしょうか。
EFかFDで20ぐらいの広角(ズームでもいいけど寄れるやつ)がほしいところです。

Posted by: Buchi | Sunday, 06 May 2007 22:46

で、結局2本だけだとどれだろう。
50、135とか
35、85とか
2倍~3倍前後というのは?
これだとどっちかしか使わないかな?
4倍っていうのもたしかにいいのかもしれませんね。

Posted by: Buchi | Sunday, 06 May 2007 22:53

モノクロ中心なら古いペンタックスとか東独、ロシアのM42マウントの20mmとかどうですか?EOS、FDで使えますよ。

4倍は差が大きすぎる気もしてきました。
四捨五入して3倍くらいがいいかもしれません。

Posted by: nam。 | Tuesday, 08 May 2007 01:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 標準ともう一本:

« 間違いなくドブネズミ | Main | G/W終わっちゃいました。 »