« 駅前自転車預かり所 | Main | 久々のカラー »

Sunday, 28 January 2007

デジタルならではの楽しみというのもありじゃないですか。

nam。さんはモノクロ+デジにチャレンジのようですが、

デジタルでモノクロを考えるとき、まず第一に感じるフィルムカメラとの違いとは。

何よりもデジタルはフィルムよりもくっきりクリアな線のしっかりさだと感じます。

Ekiコンパクトデジタルですが、PowerShotのモノクロモードの例です。

(画質下げちゃったけどオリジナルは真ん中の看板の文字がしっかり読めました。)

たぶん、今風のEOS(D)システム+EFレンズなんかの線の硬い写りにはとてもあっていてそういう雰囲気を望む写真を撮りたいときにはむしろフィルムよりもいいのかもしれません。

そんな特性を生かして今風のモノクロをデジタルで実現するのもありって気がします。

なんか、モノクロは、そこのひとつの作法があって、TRY-Xを使って、コントラストを高くして、粒状感を高めて、ガチガチにして。。。

っていう神話みたいなものが固着している気がしますから、そんなやたら回顧調な風潮とは一線を画すのもいいのかもしれませんね。

なんせ趣味ですから何はともあれ自分が楽しくなくちゃ意味ないと思います。

わたしは適当な正確なので、適当な条件でのモノクロ自宅引き伸ばしにも今年はチャレンジしようと思っています。(あんまり一生懸命データとる気もないです。)

でも、デジタルとか、スキャンしてプリントしたりって言うのもそれはそれで抵抗ないです、、きれいなら。

Pixus Pro9500のような黒、グレー、マットブラックなどを持つプリンタで出せば満足できるひとつの作品なのではともおもいますが、私はめんどっちくってそんなデータなんてとれません。

むしろ、OHP用紙にだして大きなモノクロポジとか、ネガポジ変換して大きなモノクロネガをつくるとかデジタルならではの遊びをやってみたいですね。

ただ、まだデジタルでの撮影そのものに魅力を感じません。

(買える範囲の機材のファインダーの小ささ、アイポイントの遠さにまだ満足できませんので。)

たぶん私のデジタル一眼デビューはまだ相当先なんじゃないかと思います。

|

« 駅前自転車預かり所 | Main | 久々のカラー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジタルならではの楽しみというのもありじゃないですか。:

« 駅前自転車預かり所 | Main | 久々のカラー »