« 引き伸ばし指導していただきました。 | Main | ブログのカウンタ »

Saturday, 25 November 2006

「ねむい」のか「やわらかい」のか

キヤノン50mmF1.8スクリューマウントを購入したときに、このレンズは今のレンズにはない「やわらかい」描写をするのでぜひ一度使ってみてください。といわれました。(余談ですが手持ちはI型で、曇りやすいのはII、III型ですので曇りじゃないです。)

AE-1を買ったときのFD50mmF1.4は、ちょっと「ねむい」かも。といわれました。

EF100Macroで撮った写真は私は「シャープ」でいいと思ったのですが、「硬い」といわれたことがあります。

やわらかいはプラスの表現。

ねむいはマイナスの表現。

硬いはどっちにも取れる表現だけどどっちかといえばマイナス?

強いのほうが意志を感じてプラスな気がする。

やわらかい<>硬い

ねむい<>強い

なのでちょっと迷うところはありますが。

被写体、自分がしたい表現などによって同じものでも言い方が変わるのでしょう。

自分で「やわらかい」と思って満足しているものが「ねむい」といわれてしまうこともあるでしょう。

次に引き伸ばしをやってみるときは、「やわらかい」号数で焼きこんでみたりというのもどんな感じなのか見てみたいです。

私のとるカラー写真でnam。さんに言われるニコンのレンズっぽい描写をやわらかくプリントすると私の頭の中のイメージに近づくんじゃないかなあなんていろいろ想像は膨らみます。

前にフォトモアのコンテストに載った雪の日の子供の写真なんかも「やわらかい」のが会うんじゃないかと思います。

基本的には「やわらかめ」のほうが全体的には好きなのかな。

|

« 引き伸ばし指導していただきました。 | Main | ブログのカウンタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ねむい」のか「やわらかい」のか:

« 引き伸ばし指導していただきました。 | Main | ブログのカウンタ »