« ちょっと振り返り | Main | 一番無難な7s »

Saturday, 02 September 2006

悪口言ったら壊れちゃいました。

この前は、EOS-1Vに揺れていたらAE-1が壊れてしまいましたが、今度はここのところのEOS55の悪口で、とうとうEOS55そのものが壊れてしまいました。

ウルトラマンの展示会で子供に貸して写真を撮らせていると、「なんか開いちゃったよ」って裏蓋がオープン!

ふたのロックの受けの部分が欠けていました。

Img_0483

これだけなんで直そうとすれば何とかなるんでしょうが文句も言ったし、EOS1000がシャッター幕不良で壊れ、あわててB級品として1999年に入手してからすでに8年目、EOSシステムは新しいボディに移行します。

で、候補の絞込み。

現行機種ということで、EOS Kiss 7 EOS 7s、EOS-1Vが候補に。

それぞれ特徴があり、全部所有したい気分でいっぱいです。

Kiss7:とにかく軽い、小さい(130×90×64mm、365g)。2004年に発売されたキヤノンの一眼フィルムカメラとしては最新機種。全体的な性能は7sと同等。子供がちょっと撮らせてと言ったときに一番使いやすい。 が、フィルム先巻き、外部ストロボE-TTLIIのみ、悲しい質感、ピストルグリップ、電池がCR2*2と買い置き2CR5が無駄に。

7s:EOS55→EOS7→EOS7sと続く直系の後輩。慣れた操作性に一番近い。基本性能は十分。そこそこ大きく、重い(146.7×103.0×69.0mm、585g)がEOS55(152.5×104.5×71mm、595g)よりはまし。外部ストロボは、TTLもA-TTLも対応しているので、手持ち資産も生かせるし今後E-TTLIIストロボももちろん利用可能。マットブラックな質感も良好。割とコンパクトなので、子供が使いたがっても何とかなる。電池がCR123A*2と買い置き2CR5が無駄に。視線入力はもういりません。2004年3月発売、10Dに採用されているAFシーケンスアルゴリズムの高速AFなど最新の性能で、もしかすると1Vに勝る部分も多いかもしれない。あとは、ファインダースクリーン交換ができれば何も文句はありません。

1V:高い!大きい!重い!絶対にカバンになんか入んない!(161×120.8×70.8mm、945g)。性能はフラッグシップな最高性能。100%の視野率というプリントよりも圧倒的に広いスクリーン。これまでのダイヤル中心の操作性から組み合わせボタンへの意識改革が必要。なんといってもスクリーン交換ができることで、スプリットマイクロとか方眼スクリーンとかが使える。外部ストロボは、TTLもA-TTLも対応しているので、手持ち資産も生かせるし今後E-TTLIIストロボももちろん利用可能。チタン合金の質感も良好。高級機でも割と過酷に使うであろう私にとって心強い防水仕様(レンズも合せなきゃいけませんが)。いざというときに内蔵ストロボがない。子供に使わせてといわれたときにたぶん支えられないであろう驚異的な重さ。電池が2CR5なので買い置き2CR5がそのまま使える。せっかくのリンクソフトはすでに販売終了。フィルムカメラ最後のフラッグシップなのにすでに1Ds系に引導を渡した感がある発売から6年目。

ちなみにAE-1は、141×87×48mm、590g

総合評価としては、

カバンに忍ばせるならKiss7。

やっぱりいつものカメラなら7s。

重いの覚悟で一生物のつもりで勝負するなら1V。

7s単体が一番賢い選択でしょうか。

使い分けでKiss7+1Vとか。

やっぱ使い分けするのに全部ほしいなあ。

今日は、AE-1で4年越しに探していたある場所の南蛮ギセルを見つけて撮ったり、いいこともあったんですけどね。これはまた現像が上がってきたら。。。

|

« ちょっと振り返り | Main | 一番無難な7s »

Comments

まず子どもにKiss7をプレゼントしましょう。デジカメではなくフィルムカメラを使わせましょう。シャッターを切る緊張感を教えましょう。子どもが二人なら2台買うのもいいでしょう。で平日は学校があるので、子どもから借りましょう。それとEOSファミリーは、絞込み測光でマウントアダプタ経由で他社レンズが使えるのもいいです。ニコンやロシアンなパンケーキをつければ携帯に便利で、いろいろ楽しめます。
EOS-1系は、堅牢ですから新品にこだわらないのも手です。修理もフラッグシップなんで末永くしてくれそうです。もし今予算が2,3万ならEOS-1購入、5年後にEOS-1N、10年後にEOS-1Vでも、しっかり使えるでしょう。重さは何年経っても軽くはなりませんが。平民にとってEOS-1は、MFやRFと同系列の趣味のカメラです。重さを愉しむ。
7Sの領域は、デジイチに取って代われそうな微妙な領域ですね。

Posted by: nam。 | Sunday, 03 September 2006 22:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悪口言ったら壊れちゃいました。:

« ちょっと振り返り | Main | 一番無難な7s »