« ウルトラマン伝説展 | Main | EF28-70 f3.5-4.5IIの写りはGoodのようです。 »

Monday, 18 September 2006

3150円はやっぱりジャンク?

まだ仕上がりを確認していませんが、昨日もまた持ち歩いていると、「ガガッ」と音がして、AFが引っかかってしまいました。

MFにしても操作不能になり、2日で3150円かぁ?とちょっとあせったのでしたが、その後フォーカスリングを両端いっぱいまでまわすとあたりがきて復活しました。

で、その動かなかった間に、せっかく猫のお母さんが、子猫を2匹紹介してくれて並んでくれた瞬間が撮れませんでした。(結局カメラの中には1匹ずつのショットだけが残っているはずです。)

こんな勝負できないAFレンズは考え物ですね。

ついでにHOLGAのF11→F5.6作戦も実施しました。こっちは、内蔵ストロボのリード線切ってしまい、半田ごてなんて手元にないから、強引に延長してセロテープでとめちまいました。ま、こっちはおもちゃカメラですから、ショートして発熱しないようにしとけばOKということで。

|

« ウルトラマン伝説展 | Main | EF28-70 f3.5-4.5IIの写りはGoodのようです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3150円はやっぱりジャンク?:

« ウルトラマン伝説展 | Main | EF28-70 f3.5-4.5IIの写りはGoodのようです。 »