« 地方価格 | Main | 水を怖がらない写真 »

Sunday, 13 August 2006

夏の写真

夏向きの写真を撮るにはやっぱり広角がいいようで、AutoboyD5の34mmという画角でのできばえがちょっと待ち遠しいです。

キタムラのショックで現像せずに持ち帰ってきたので、どうなってるのかぜんぜんわかりません。

で、今回思ったのが、100歩譲って というか楽しむためにMF一眼はいいのですが、もって歩くにはやっぱりズームが欲しい!

景色は広角で撮りたいし、人はやっぱりもう少し引き寄せたいです。

ひろーい淡路島では、50mmと85mmは使い分けられなく、135mmは使えました。

というのも、85mmでは、近寄れないデメリットが強く、50mmでもっと近寄ってしまうか広い中をどんどん行ってしまう子供を135mmで引き寄せるほうが自然に撮れました。

で、もう一本としてはむしろもっと広角が欲しいと思いました。

イメージ的には、なむまるさんから一回借りた24mm、をくわえて24mm-50mm-135mmくらいが使いやすいようです。

ただ、ぶら下げて歩くのに3,4本も替えを持つのはどう考えても機動力がないのでした。

で、24mm-50mmくらいをカバーできる明るいズームってないかなぁ。

|

« 地方価格 | Main | 水を怖がらない写真 »

Comments

僕なら子どもを追っかけるんだったら28mmと望遠がAFでほしいですね。そして、この望遠は子どもの成長とともに、50mm、85mm、135mmや望遠ズームと変化していく。そんなイメージです。

ぶちさんの場合、50mmメインですから、

「24mm-50mmくらいをカバーできる明るいズーム」
とうのを
「24mm-50mmくらいをカバーできるコンパクトな ズーム」とすれば選択の幅は広がるんじゃないでしょうか?

で今知ったんですが、タムロンのアダプトールが7月でとうとう販売終了になったようです。
「 MFレンズ マニュアルフォーカス/28-70mm F/3.5-4.5 生産は終了しました 」は、私が高校のころAE-1と一番使ったヤツです。なつかしい。

Posted by: | Monday, 14 August 2006 02:33

僕なら子どもを追っかけるんだったら28mmと望遠がAFでほしいですね。そして、この望遠は子どもの成長とともに、50mm、85mm、135mmや望遠ズームと変化していく。そんなイメージです。

ぶちさんの場合、50mmメインですから、

「24mm-50mmくらいをカバーできる明るいズーム」
とうのを
「24mm-50mmくらいをカバーできるコンパクトな ズーム」とすれば選択の幅は広がるんじゃないでしょうか?

で今知ったんですが、タムロンのアダプトールが7月でとうとう販売終了になったようです。
「 MFレンズ マニュアルフォーカス/28-70mm F/3.5-4.5 生産は終了しました 」は、私が高校のころAE-1と一番使ったヤツです。なつかしい。

Posted by: nam。 | Monday, 14 August 2006 02:34

いっそズームも純正にこだわっていっちばん安いNFD28-55mm F3.5-4.5か、NFD35-70mm F3.5-4.5でも試してみましょうか。
特に前者なら、T50のおまけ付で数千円で入手できますから(というか単品ではなかなかないようですが)きれいなのが撮れるようなら見っけもんですもんね。
しかもオートマンが試せる!?
こんな選択もありかもしれませんね。

Posted by: Buchi | Monday, 14 August 2006 22:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夏の写真:

« 地方価格 | Main | 水を怖がらない写真 »