« 今年は一年ありがとうございました | Main | フードの威力 »

Tuesday, 03 January 2006

時代のレンズ

さあ新年です。

さっき、古いレンズに刻まれた歴史がいいと書いたのですが、当たり前ですがなかなか高価なレンズを次々と入手できるわけではありません。

で、ロシアレンズなら安く楽しめるのではと思っていたのですが、年末年始に「反原発」の本を読んでいて、カメラを作っていたであろう東欧圏寄りの場所って「チェルノブイリ」の影響がもろにあるんですよね。

金属と鉛入りガラスのレンズにはどのくらい影響があるんでしょうか。

|

« 今年は一年ありがとうございました | Main | フードの威力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時代のレンズ:

« 今年は一年ありがとうございました | Main | フードの威力 »