« オーバーホール | Main | どこまでがスナップ? »

Tuesday, 24 January 2006

1938年のドイツってどんなだったの?

オーバーホールに出したエルマー9cmが作られた1938年のドイツは、かなり強烈な時代だったようです。

まず、ヒットラーが総帥になった年でした。

そして、ユダヤ人迫害もこの年の「水晶の夜」から始まったのです。

そんな中ドイツで作られたのこのレンズはどんな場所で誰を撮ってきたのでしょうか?

そんなドイツを写してきたのでしょうか?

そのころすでに国家総動員法の日本に金持ち向けに入ってきたのでしょうか?

それともオーソンウェルズの宇宙戦争のラジオ放送でパニックに陥っていたアメリカ?

90mmですから、やっぱりポートレートでしょうか?

かなり暗黒の時代を駆け抜けてきたようですが、こんな中でたくさんの幸せを刻んできたのであればうれしいですね。

|

« オーバーホール | Main | どこまでがスナップ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1938年のドイツってどんなだったの?:

« オーバーホール | Main | どこまでがスナップ? »