Sunday, 17 June 2018

180617_朝からヒルを二匹見て聖母病院と入梅が登れた。

5:55のラジオの天気予報を聞いてたら群馬県に濃霧注意報とか言ってるのでちょっと嫌な予感。
有笠山自体が雲に隠れているし、路面は結構濡れていて奴らにとっては絶好の日になってる様子。
行きアプローチで二匹みたけど万全の対策はまだ破られていません。
ついてみればあいにくの幻想的な風景。
で、コンディションは?って、聖母病院の下部はいつもびしょびしょですから変わりませんでした。
今日は、右側のルートではなく予感とロマンチック街道のアプローチ部でアップ。
すぐに聖母病院。
一便目:ヌン掛け。湿ってるけどムーブは先週より洗練されてます。
二便目:下からスムーズに進めて核心だったハングから凹角に上がるところもスムーズに上がれてその上は慎重に処理してRP。
今日はすんなり登れてうれしい。
でもね、正直なところ体感11dぐらいかなって気がしますし、登る人あんまりいなさそうだから喜びを共有できない。
体感11aぐらいといいながらこんなにかかっちゃうんじゃ、クライミング能力はちょっと後退してる?
でも登れて満足なので、気楽に一便、夢を見る頃。ブラインドホールドの位置がわからなくて仕方がないので別のところ持っていったらちょっときつかった。
つぎは、皆さんを結構悩ませているようにお見受けし、先週リボルトされていた「入梅」一便でのぼれました。
ムーブ的にはビレイしてたムーブと全く違ったけど何度もビレイしたからフラッシュです。
まあ、11aなんだろうけど力使うから先人たちがアップに使っていたというのは信じられません。
さあ、ここからははまるのをどれか。
翁?ホワイトパレス?
右から3番目の100岩にはないやつにしてみました。
11bぐらいらしいんですが、以下のような惨憺たる結果でした。
やっぱ、引き出しが減ってるのかなあ。
一便目:2ピン目の先、手詰まり。いろいろ試したけどムーブ解決できず。
二便目:やっぱ2ピン目の先で停滞。というかさっきより高度落ちてる。
三便目:同じく2ピン目。下でさんざん考えていったムーブはできず。本日は敗退。
とまあこんな感じで、そろそろ本格的な梅雨とともにヒルとも戦っていくのかなあ。
S20180617_080133 S20180617_080411

| | Comments (0)

Saturday, 09 June 2018

180609_梅雨入り前の追い込み 有笠山 聖母病院

梅雨入りしちゃったからここからはヒルとの闘い。

とおもったら、乾いていてさわやかな気候。
まだ今シーズンお目にかからずに済んでます。
今日は、お決まりの右二つでアップして最後に同じく右二つでクールダウンしました。
 朝上がっていくと何やら張り紙が、、。 JFAのリボルトのお知らせでした。
ありがとうございます。
先週NoSiesta登っといてよかった。
終わってなかったら今日はお預けでした。
聖母病院は
一便目 まずはヌン掛け。6、7ピンはずるしたけど許して。
二便目 5ピン目までは順調6品目のムーブが違ったみたい。でも力尽きちゃいました。
三便目 3ピン目でクリップできないであせった。6から上もぶら下がりながらだけど抜け方が大体わかった。いちおうTOPOUT
四便目 6品目まで乗越が難しい。とりあえずトップアウト。
五便目 こんどは一気に行っちゃおうと思っていたけどそれほど甘くなく。足が外れて6品目で落ちてしまった。そのうえがちょっと強引だけどつながった。これで1テン。
来週は登りきりたい。
S20180609_082654 S20180609_082710

| | Comments (0)

Sunday, 03 June 2018

180603_シエスタ前にNo Siesta完了 つぎは?

この前完投できなかったのでNo Siestaです。
またまた右端の2本でアップして
No Siesta
一便目 マスターで終わらせる気満々だったんですがまだ体が動いておらず2テン。
二便目 今度こそ終わらすはずだったんですが、またまたトラバース落ち。
午前中にもう一本出してもう終わります。
三便目 RP今度こそ登りました。
これ、核心は上のほうだしけっこうおもしろかったです。
さて、次は何をやろうか物色。
下のほうは濡れてるけど聖母病院触ってみます。
一便目 なんかしっくりこなくて1ピン目でヌンチャクも外して降りちゃいました。
二便目 15分後ぐらい。べたべた各駅で5ピン目までかけて終わり。つまりは核心前まで。
三便目 さっきかけたヌンチャクまでは行けたけど、結局Sの先できず、ぶら下がり、チョンボして上掛けて抜ける。終了点らしきものの上にもまだボルトがあり、かなりランナウトした終了点がもう一つ。どっちか迷ったけど下で回収。
登ったMさんに聞いてみたら下のでいいみたいですね。
さあ、梅雨の影響をもろに受けそうなこのルート、今頃初めて登れるのか。。。。
ギンリョウソウが良く育ってました。
梅雨が近いなあ。
S20180603_081201 S20180603_081209 S20180603_102146 S20180603_154801 S20180603_155148

| | Comments (0)

Saturday, 26 May 2018

180526_フェアリーでいろいろ慣れよう

火曜日に引き続き有笠山フェアリーロック
からっからだけどヒルを警戒して長靴~(笑)
今日はどれからやろうかなあ。
右端の2本登ってアップ。
きょうは、No Siestaやってみます。
オンサイトとまではいかないまでも持ち帰りのつもり。
1便目 ヌン掛け、5ピンまで進むもののその先の核心ができず。A0で6ピンかけ。
2便目 6ピン目の目の前で進めず。思いっきり上をとるのか?
3便目 同じく5ピン。ていうかここまではできるって。6ピン目をぶら下がってかけてとりあえず抜けてみる。ムーブはわかりました。たぶん。
4便目 やっぱり5ピン、インターバル短すぎた?
5便目 ちょっと長く休んでいったらしっかり進めて6品目もかけて、、、この先固まってなかったみたい。トラバース落ち。1テンで回収。
うーん。
やっぱルートファインディング能力が低いのかな。
練習練習(^^)
S20180526_080756 S20180526_080800 S20180526_080823 S20180526_144631

| | Comments (0)

Tuesday, 22 May 2018

180522_平日有笠にて。「フルマラソンを走って、40Kmでリタイアしたら10kmマラソンも完走したことにはならない」的なこと。

今日は代休以外で今年初の平日カードで有笠フェアリーロック。
まあ、岩はカラッカラでとってもいいし、これならヒルの心配もないし、すいてるしとても良いコンディションでした。
そんななか「フルマラソンを走って、40Kmでリタイアしたら10kmマラソンも完走したことにはならない」的なこと。
おとといのロマンチック街道はとにかく上部ができず悩ましかったので今日は別のを物色してみました。
まずは右端の2本でアップ。
今日は、そういうことで「夢見る頃を過ぎても」をオンサイトトライ。
が、最後の最後にルートファインディングミスで手詰まり。軌道修正を試みたもののフォール。
つまり、夢を見る頃を3倍ぐらい抜けたところで落ちちゃったからどっちもオンサイトはなしってことなのかな(^^;
このルートはこれがだいご味だったようでわかってしまえばそれまで。
2便RPでした。
おつぎは、いろいろ考えたけど「翁」
こういうの苦手なくせに、苦手だから?やってみたら出足の1ピンしかかけられない。
二便目は落ち続けたんで2ピン目掛けてやってみたけどど正対でできるわかないよなあ。ヘロヘロになってしまってガバでもクリップできない始末。
最後に右端2本登って今日は終了。
次回はもっと長いルートやろうっと。
S20180522_081725 S20180522_081741

| | Comments (2)

Sunday, 20 May 2018

180520_ロマンチックになることからやらないとダメ?

良く晴れていて岩も地面もかなり乾燥していたけど。

ヒル対策に口を絞れる長靴にたっぷりとヤマビルファイターを塗り付けてフェアリーロック。
高速使うから結果として二子より1時間ぐらい速くつくために8:10頃着で一番乗り。
右端の2本でアップ。 せっかくフェアリー来てるんだからロマンチック街道をやってみよう。
1便目 予感との分かれ目の5ピン目までのガバ地帯を抜けたらもうムーブがわからずもう一つ上もヌンチャク掛けられない。
予感からヌンチャク掛けていただきました。
2便目 6ピン目掛けて7ピン目が目の前にあるのにクリップ体制を作れず。
3便目 7ピン目を全力で持ってしまった。そこから何回か試して8ピン目まで。
4便目 7ピン目掛けて8ピン目手前をとるのに立ち込めず。あとは棒使って回収でした。
この上はちょっとできそうにないほど厳しかったです。
これ、まだ分不相応かなあ。
ロマンチック街道をまい進するにはそのまえに他の登っておかないとダメな感じでした。
いろいろ悩んで頑張るぞー 
S20180520_081028 S20180520_081032

| | Comments (0)

Sunday, 13 May 2018

180513 「ムーミンはカバじゃないよ、妖精だよ」のフェアリーロック

昨日から張ってくる各地の情報と午後から雨の予報からもぼれればラッキーという感じで有笠山へ。

到着前からパラパラ。
雨だけじゃなくてヒルも怖いのでヒルファイターを到着前からしっかりと靴や服に吹き込んでいざ。
フェアリーロック。左のほうは微妙だけど登れる!
着いたらすぐにザーザー言い出してましたが当日の雨はここもかからない。
右端の二本でアップ。ひとつ1テン。
さて、どれをやりますか。
まずは押さえておきたかった「パスファインダー」
ヌンチャクをお借りしてオンサイトトライ。
かなり気持ちを入れてオンサイトを押さえておきました。
つぎは、「ロマンチック街道」が気になったのですがちょっと上部が濡れているようだったので、きっとそんなときしかやらないだろう「緋牡丹博徒」やってみます。
結構苦手系のガンガン行くムーブ系。
終了点入れて4ピンしかないのにホールドが顕著に見えるからきっとホールド悪いんだろうなあ。
一便目 全然わからず離陸さえも苦労。
二便目 3ピンまで行けたけどそこまで。つまり隠し前まで。
三便目 3ピン目のクリップが怖くてできない。ほぼそこまで。
四便目 回収便。全然登れず。
今度はロマンチック街道とかをやってみよう。
Simg_20180513_075338 Simg_20180513_144213

| | Comments (0)

Sunday, 06 May 2018

180506 もう連休終わり?コンディションはいいけど体力がギリギリ

連休後半最後の日。
すいてました。
昨日と同等のコンディション、天気も晴れたり曇ったりで気温が上がっても耐えられそう。
で、ダイとゴンとワーカーホリックでアップ。
お立ち台は3人、真珠を入れても4人!
いつでも登れるけど一便目は身体がうまく動かなかった。
その一便目~11:35 とにかく5ピン目までは掛けたけど左カチ取りの足がスリップ。悪いイメージ残さないために左とるまでやり直しておわり。
二便目~14:25 カチ取り前の体勢、確立したはずの持ち直しを忘れて突っ込んだら止まらない。右足でけりだしていないという指摘の部分も確認しながらやって感じをつかめた。これでいきます!
三便目~16:25 ぎりぎりで行ってカチ取り。結局のところ右足をしっかりとは蹴りださなかったけど両手はしっかり体勢が作れてこれだとしっかりとれる。そのつぎまで続かなかったけどもう一息な感じ。次を取れたら手繰り落ちしようが何しようがスイッチ入ると思うので意地でもいいからつなげたい。
といいつつ、今日は上まで一度も抜けてない。
登れるまでトライした日は最低一日1抜けは基本としたいです。

Simg_20180506_083736Simg_20180506_085304Simg_20180506_085350

| | Comments (0)

Saturday, 05 May 2018

180505 すっげー乾いてる。おとといは何だったんだ。

あんなに濡れていたおとといから中一日で何が起こったのか3ピン目のガバアンダーを抜かしてすべてカラカラ。
そこだってこれまでに比べれば全く気にならない。
しかも湿度がないのか寒いくらいにすずしい。
アップは、ダイとゴンとワーカーホリック
お立ち台は5人ぐらい。回る回る、根詰めてやったら時間だけなら6便ぐらい出せたんじゃないかなあ。
一便目 ~10:15 5ピンまで、6ピン目クリップ。ここから立ち上がれないなあ。2回やり直してトップアウト。
二便目 ~12:15 左カチ止めて右手が低い。立ててない。6ピンはつかんでしまい、そのうえでも一度落ちて上まで。
三便目 ~13:58 インターバル速すぎたようで5ピンからカチとれず。体をあげて取りに行くのはいい感じになったんだけど、正対で上げる足まで体重がかかっているとのご指摘。ずっと指摘されているこの正対登りをしないように試してみるが考えすぎてスリップ。ほっぺたを擦ってしまった。
四便目 ~16:18 出すか出さないか迷ったけどもう一便。5ピン目まででもうギリギリ。左取りの時右足が遊んでるとの指摘。これもちゃんともう一つ上を使って蹴りださないといけなさそう。
今日できないのは実力。
結構ダメ出しのアドバイスをいただきました。
それができれば登れてるんだよなあ。
一つでも取り入れられれば御の字。
いろいろ言われるのは改善の余地ありなので前向きに取り入れられるものは吸収したい。
コツコツと自分のスタイルを確立していきます。

Simg_20180505_082034Simg_20180505_083522Simg_20180505_083532Simg_20180505_124959

| | Comments (2)

Thursday, 03 May 2018

180503 後半戦 風雨で時差出勤するものの染み出しが激しくなってた

小雨予報だったけど起きたら激しい風雨。
あまりにひどいので待ち合わせ時刻を遅らせることを相談し2時間遅れに決定。
この間に2時間ほど二度寝。
風雨が続く中で出発。
所沢は薄曇り、飯能越えたら怪しい天気、秩父で晴れ間、小鹿野からまた微妙な天気で、股峠。
着いてみれば5組11人と空いていたけどコンディションがそれなり。
染み出しがだいぶ下がってきていました。
任侠はスタート直後から濡れていて、3ピン目のガストンから上3,4ピン目間がこの前よりもびしょびしょ。
ガバは想定していたけどガストンが濡れていたのはかなり焦りました。
ということで、
ワーカーホリック、ダイとゴンの右側でアップ。古本屋で入手した古いトポ(赤本)みるとこっちがダイとゴンかもしれないです。
任侠
一便目 ~13:50 そんなこんなの染み出しでふきふき。6ピン目もつかんでしまってとりあえず終了点まで。
二便目 ~15:05 二ピン目のガバの中が濡れててそれを引きずっていったらガストン前で右手がスポンと抜けてfall。気を取り直すためにいったん終了。
三便目 ~16:50 4ピン目までゴボウで上がり上を練習したが6ピン目つかんでしまったので下がって何度かやり直し。5ピン目から一気に終了点まで行く練習も必要そうです。
さあ、明日はレストしてあと2日頑張りたい。
乾いてくれー。
Simg_20180503_095125 Simg_20180503_100013 Simg_20180503_105410 Simg_20180503_110422 Simg_20180503_112134 Simg_20180503_123137 Simg_20180503_123158 Simg_20180503_165323 Simg_20180503_165555 Simg_20180503_165630

| | Comments (0)

«180430 染み出しがひどくなってた